Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:19
ミルフィーユ鍋、私も何度..
by naomusic at 23:12
じゃむさん、 餃子は皮..
by akiko_tp at 21:28
この間はコメントありがと..
by じゃむ at 21:32
Anneさん、 鎌倉と..
by akiko_tp at 02:15
栗拾いなんていいですね~..
by Anne at 18:17
プチりすさん、 びみょ..
by akiko_tp at 17:16
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 17:14
Anneさん、イタリアは..
by akiko_tp at 17:13
わーわー、大変でしたね!..
by プチりす at 08:53
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
フランス保育園事情
「フランス」とはタイトルはしてますが、あくまでもカンヌ市での事情ですので、あしからず。

日本と同様、大都市での保育園事情はあまりよろしくないフランス。
パリなんかですと保育園に入れるのは、コネがなければ至難の業、なんて情報もよく見かけます。(公立なのにコネって、、、恐ろしやフランス公務員)ただ日本と違って、3才からは幼稚園(Ecole Maternelle、公立だと無料らしい)にほぼ皆入るので、保育園といっても0~3才未満までです。

カンヌでも同じように公立保育園は長々と待機リストがあり、説明会に行っても市の職員さんから「まあ、入るのほぼ無理ですけど、とりあえず説明しますね」と、暑い中大きなお腹を抱えてやってきている私たち(皆1~2ヶ月後が出産予定日)に絶望的な一言を発してから開始、といった状況。

そんなところ、棚ぼた的に年明けから私立保育園に入れることが決まりました。
私立とはいえ公的補助が得られるので、費用的には公立と変わりませんが、より小規模(定員10人)なアットホームで出来たばかりの新しい施設、今はまだ工事中ですがお庭もあって、徒歩でもバスでも送り迎えできるロケーションもばっちり。

f0194446_16161056.jpg
その保育園近く。自宅と町の中心のちょうど間、徒歩15分のところ。

ちなみにどうやって見つけたか、というと、近所を歩いていたときに「micro creche (ミクロクレッシュ、小規模保育園)」と書かれた車を見かけ、その名前でネットで検索したら今年オープンする私立の施設であることを発見した、というこれまた偶然がきっかけでした。(市の説明会では全く言及がなし。すごくこの辺フランスっぽい、、、)

慣らし保育でどうなるか分かりませんが、少しほっとしています。
まだ人見知りしないので、ちょうどいいタイミングかな?

保育園でいっぱい遊んで社会性を養って、残りは私と日本語で話す時間をしっかり取りたいななんて思ってます。







<登録までのスケジュール>
妊娠12週を超えたところで、PMI(保健所)に両親学級のアポをとる。
そこで面接した際に、保育園の申し込み機関の連絡先をもらう。
電話で仮申し込み、妊娠7ヶ月時点で説明会に参加。(la Boccaで)
カンヌ市内の預かり施設の時間やバカンス時期、費用、保育ママの仕組みなどについて説明。
出産後、1ヶ月以内に正式な登録。とはいっても、待機リストにのるだけ。
毎月、翌月に入れるかどうかの審査があり、OK/NGの連絡が電話&手紙で来る。(何度かNG連絡をもらう)


<預け先のバリエーション(カンヌ市の場合)>
・公立保育園:いわゆる日本の認証・認可保育園。登録はまとめて市の機関で行う。半官半民の新しく出来た保育園(Cannes a sucre)についても、こちらで登録を受付。

・病院付属の保育園:病院職員優先のため、そうでない枠は12名分のみ。登録は個別に申請。

いずれも、預かり時間は7時~18時くらい(病院のは少し長め)

・保育ママ(Assistante Maternelle):両親が保育ママを直接雇用する形で、一般家庭で預かってもらう方式。人数は3~4人までと少なめ。一般家庭ではなく数人の保育ママが集まって運営する場所もあり。県のサイト(cg06.fr)で場所や保育ママさんのプロフィール、空き状況が検索可能。探すのも面接するのも基本は自力。契約書を作成する際には市の機関(Relais Assistante Maternelle)で問題がないかチェックをしてもらえる。

希望の預け時間が半日というのもあり、あまり遠いところで行き帰りに時間がかからないところ、と公立2件と病院付属(目の前)に登録していて、春までに空きがなかった場合は保育ママを探そう、ということにしてました。

今回見つかったmicro crecheというのは、サルコジ政権下で出された新しい政策によるものらしく、アソシエーションなど個人で立ち上げて認可を得て運営されています。
ちょうど公立保育園と保育ママの間をとったような感じで、
・保育園ほど人数が多くなく、保育ママほど少人数ではないので、ちょっとした集団生活もでき、細やかに見てもらえそう。
・相方くんの同僚の何人かは契約トラブルで保育ママさんに訴えられたり、、、ってこともあるのですが、個人ではない分そこはきっちりできそう。
・一般家庭よりも施設が広いので、歩き出してものびのび遊べそう。
・一般家庭よりもオープンなので、TVを見せて放置してる、などの心配はなし。
と、いいとこどりをしてるかな?という印象です。

サルコジ、外国人の滞在許可証の基準を厳しくするとかもあったけど、なかなかやるじゃん!


もちろんすごくいい保育ママさんが見つかるとか、郊外のお庭つきの広いおうちとか、保育ママさんの方がメリットあるケースもあるとは思いますが、『人による』ので、そういったネットワークや情報網もない外国人な私にはハードルが高く、半日希望なので車で送り迎えを考えると郊外は選択肢にないので、あくまで「私たちにとってmicro creche がよさそう」ということです。他の保育園や保育ママに預かってもらっている方たちを否定するつもりは全くありませんので、、、


<費用のこと>
公立保育園<micro creche<保育ママ<家に来てくれるベビーシッター の順に高くなります。

が、実際計算してみたら、私たちのケースは半日なのもあって、micro crecheでもそんなに公立と変わらなかったです。
公立保育園一時間最大3.5ユーロ(収入による)に対し、micro creche は一時間9ユーロ。半日の場合、月約100時間で、ざっくり900ユーロ。それにCAFという行政機関から月約600ユーロの補助がでます。さらに、年間1150ユーロの減税(credit impot)もあるので、実質負担は月200ユーロちょっと。(2万2千円くらい)
東京に住むやっぱり最近赤ちゃんが生まれた友人によると、無認可だと10万円とかあるらしいので、かなり良心的だと思います。

保育ママさんの場合は、個人で価格を設定されているのでそれに依存します。最低賃金(時間9ユーロちょっと)より高く、社会保険料負担、さらには水道光熱費負担や有休年間5週間もあり、CAFからの補助もmicro crecheより少ないので、やっぱり割高。


<長期休暇>
公立保育園:年間8週休み(年末、2月・4月に1週ずつ、8月の4週)
micro creche:年間4週(年末、8月に3週)
保育ママ:有休5週、あとは個々に設定

なんとカンヌ市内で8月に開いている保育園は1施設しかありません。
バカンス時期に観光客いっぱいでかきいれどきなのに、ホテルなんかで働いている人たちはいったいどうしてるんでしょう?
日本も保育園ってこんな感じなんでしょうか。年末年始とお盆くらいのイメージでしたけど。




日本で「保活」したことがないので、実感をもって比べられないのですが、フランスでいいなと思ったところは、補助の仕組みが自治体ごとではなく、全国区で同じ機関(CAF)が行っており、その金額も一律であるところ。すごくフェアに感じます。


フランス保育園の初心者レポートでした!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-12-20 21:31 | 日々のこと | Comments(5)
Commented by samyao at 2012-12-21 21:44 x
保活ってそんな言葉までできたんですね!?

それにしてもすごいレポート!妊娠12週の時にアポ取るなんて知りませんでしたーへへへ。
reeducationで通っているキネさんのキャビネ近くにmicro crecheがあって、すぐそばの大きな公園で散歩してると遭遇するんですよ。
まだ歩き始めたばかりくらいの子たちがわたしのベビーカー指さして「ベベ!べべ!」って言うのが可愛いです。(君たちもさして変わらん。)

タイムリーな事にうちも旦那の職場ゾーンで働いてる人向けに新しいcrecheを作る計画が進んでいて早速申し込んだところです。
公立よりは高いけど飲食やおむつも料金に入ってるそうだし随分条件は良さそうです。
でもまだ先の話なので密室育児(笑)満喫しようと思います。
Commented by akiko_tp at 2012-12-23 17:11
samyaoさん、
メディアに踊らされてるだけのような気もしますが、就活→婚活→妊活→保活らしいですよ、今の世の中。ちょっと前にAERAで読んだのが、シングルマザーだと優先度があがるから書類のみ離婚する人の話。「そこまでするのかー!」と思った記憶があります。極端な例でしょうけど、、、

12週は両親学級の初回のアポだけなんで、保育園の仮申し込みはさすがにもう少し後です。自治体によってもこのあたりは違いそう。

おやつ代、うちのも含まれてたと思います。(今のところミルクだけなのでいらないですが)チョコレートデビューが早くなったりしないかしら?とちょっとドキドキ。

密室育児、がんばってくださいー!!
Commented by まおぞう at 2013-03-18 23:04 x
akikoさん、フランスの保育事情、面白く読ませてもらいました。

お分かりになるかわからないんですが、質問させてください。
フランスの保育園はベビーベッドで子どもを2人寝かせるということを
保育の専門家から聞いたのですが、
本当にそうなのですか?
Commented by akiko_tp at 2013-03-19 15:51
まおぞうさん、
少なくともうちの保育園は一人1つのベッドで寝てますね。
レギュラーで毎日のように来ている子だと、どのベッドでお昼寝するかもほぼ決まってます。

二人一緒だと、手が当たったり蹴られたりしちゃいそう、、、

あ、もしかしたら2段ベッドっていうことかしら?
それなら有り得るかもですね。
「lit creche double」でGoogle画像検索すると出てきました!
うちの保育園は少人数なので普通の1段ベッドが並んでます。
Commented by まおぞう at 2013-03-20 21:53 x
私も、2人一緒はぶつかるし、最悪「窒息」などの危険もあるので、
“フランスで?本当に!?”と疑問に思っていました。

「少なくとも」という情報が聞けてありがたいです。

2段ベッドの画像情報もありがとうございました!
<< こじんまりとしたクリスマス | ページトップ | おにぎり弁当と人形「クミコ」 >>