「ほっ」と。キャンペーン
Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:ラングドック
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 15:34
雪遊び良いですね〜。 ..
by プチりす at 08:36
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 01:58
akikoさん、お久しぶ..
by naomusic at 21:54
ふふふ、、、 でぃおー..
by akiko_tp at 18:19
あはは!カンヌに行きたく..
by kyotachan at 16:48
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:12
akikoさん、あけまし..
by naomusic at 23:20
Karenさん、あけまし..
by akiko_tp at 16:00
あけましておめでとうござ..
by karen at 06:48
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:フランス:ボルドー、ペリゴール( 7 )
ペリゴール、色々
今回の夏休みでフランスの南西部にはじめて訪れたんですけど、やっぱり同じ「南フランス」っていっても、カンヌ周辺の「南東部」とは違うところを色々発見しました。

f0194446_1736680.jpgまずは、料理のボリュームと内容。

フォアグラの産地でもあり、豚加工品をどっさり食べるので、普段オリーブオイル&野菜に慣れている胃にはかなりぐっと来ます。
美味しいんですけど、毎日食べてると、なかなかもたれます。

写真は、鴨が豚をぶら下げているという、この地方を見事にあらわしているお店の看板。


そして、気温。
カンヌ周辺よりも最高気温は高くなったりするんですけど、空気が乾いている分、夜はぐっと冷え込み、毛布をかぶって眠るほど。

もちろん景色も全く違います。
f0194446_17392925.jpg
ごつごつした岩山が多いコートダジュールと思うと、原っぱや丘が広がっている印象が強いです。
こんな風に、麦収穫後の藁を集めている車や、巻藁もよく見かける風景です。

f0194446_17415978.jpg市場の光景も違います。

豚の足丸ごとの生ハムや、サラミ「だけ」のスタンドも多数。



f0194446_1743351.jpg刃物で有名なライオールも近くにあるので、ナイフのスタンドも良く見かけます。

サンテミリオンでも、ソムリエナイフを色んなところで売っていました。


日本から「フランス旅行」っていうと、パリにコートダジュール・プロヴァンス、続いてモンサンミッシェル(ノルマンディー・ブルターニュ方面)、シャンパーニュ、アルザス、というイメージでしょうか。
(少なくとも、私はそんな印象を持ってました)

今回はスペイン国境側のバスク地方はいけなかったですけど、まだまだ奥が深そう。
いずれは訪ねてみたいなーと思ってます。

問題は、パリから行くよりも新幹線や飛行機路線が発達していない分、異常に遠い、、、こと。泣
地方から地方への旅行の難点ですね。
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-31 17:18 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(4)
アリババの洞窟
ペリゴール周辺は、カヌー天国。
ドルドーニュという川がゆったりした流れでボルドー方面に流れているので、あちこちの町や村でカヌーをレンタルして川遊びができます。
f0194446_15102155.jpg
ここは、Brantomeという町。
町役場も旧い建物でなかなか風情があります。

f0194446_151493.jpg私も前日に別の小さな村でカヌーをレンタル(5ユーロ/H)して森の間を散策?したんですけど、田舎でやってよかったーという光景を目撃。

途中で、段差をスライドするポイントがあるのですが、なかなか通過できずに観光客の注目の的。

ある意味それもレジャーの一部?



帰る途中で、親戚のおばさんおススメのブロカント(古物商)のお店をのぞくことに。
その名も、「アリババの洞窟(La caverne d'ali baba)」
f0194446_15182331.jpg
こんな感じで、宝物なのかガラクタなのか、よく分からないものが旧いのも新しいのも多数どんっと積まれています。
まず、そのボリュームに圧倒!
写真で見える部分はほんの一部で、このほかに食器類、キッチン類、家具、リネン、衣類、農具などなど、外にまではみ出しています。

パリの蚤の市と断然違うのは、田舎色が濃いところ。
f0194446_15211030.jpg
きっと、あちこちの農家なんかから、「うちにあるもの、全部まるごと持って行って~」って頼まれて全部本当に持ってきちゃったりするんだろうな。

周りに何もないところにポツンとあるお店なのですが、ちゃんとHPもありました。
La caverne d'ali baba(フランス語)

住所や地図は超!適当に書かれていますが、近くまでいくと、あちこちに看板が出ているので迷うことはないと思います。
近くへ行く用事のある方(いるのか?)、ぜひ宝探してみてください。
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-30 14:55 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(0)
サンテミリオンへ
サンテミリオンは、ボルドー市内から1時間くらい離れた世界遺産の町。

f0194446_22484826.jpgワイナリーに囲まれた、ワインの町でもあります。

町のいたるところにワインショップがあり、地下にカーヴを備えたところもあります。

外があまりにも暑いので、散歩しながら、ときどきカーヴで涼んだりもできます。笑


高台にある街はとても古くてキレイに保存されています。
f0194446_2251294.jpg
普通のおうちの門がまえにも葡萄の木がアレンジされていたり、ワインショップに葡萄の木が売られていたり。
観光客も多いですが、歩いていて楽しい町。
ワイナリーは通常、車でないとアクセスが難しかったりしますが、ここはボルドーから電車でも来られます。

意外だったのが、レストランの価格!

観光客値段だろうな、、、と穿っていたのですが、いやいや、前菜+メイン+デザートのコースメニューがカジュアルな店構えのところであれば18ユーロ、と何ともお得価格。

フランス南西部の料理はボリュームが多いことでも有名なので、コースにはせずに単品でサラダ&サンテミリオンの有機ワインで軽いランチにしましたが、それでも日本人的な胃袋には十分でした。
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-28 22:46 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(2)
田舎の夏休み
ボルドーからペリゴールまでは約50kmの道のり。
ひまわり畑が広がるとっても田舎の家で夏休みを過ごしました。

f0194446_0193497.jpgf0194446_0195826.jpg
庭にはトマトが鈴なりで、がんがん収穫されていきます。

f0194446_0163135.jpg
ここは相方親戚のおばさんが一人暮らししている家なのですが、近所の家庭菜園好きのおじさんに貸していて、納屋はまるで農家のごとく、いろんな肥料でいっぱいです。
毎日せっせと畑にせいを出すおじさん。
無料で畑を貸して、収穫されたものを少し分けてもらっているようです。

f0194446_0165069.jpg朝起きると、窓から牛が見える!

のどかな、のどかな村でした。


f0194446_0171613.jpgそして、近所を歩いていたら、こんなものを発見。

パリのバス停。

なんでこんなところに?

聞くところによると、昔パリで働いていた人の家だとか。
持ってきちゃったんでしょうかねー。


ちなみに下側は、ポンプ式の井戸になっていて、このバス停の名前もこの家の隣の地区だったりします。
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-27 00:13 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(0)
まだまだ続くよ、結婚式@ボルドーつづき
前日に結婚式が2つ、パーティ1つ、あれ?パーティの方が少なくない?

ということで(ホントか?)、翌日もパーティは続きます。

f0194446_23543562.jpg式を挙げた役所のとなりにある村の集会所みたいなところを借り切ってのパーティのコンセプトは、前日とはまた違った「田舎風」



f0194446_2356535.jpg今日のメニューは豚の丸焼きがメイン!

カスレについてくるような白いんげんの煮込みが付け合せでした。


ボルドーのあるフランス南西部は、豚の加工品で有名な地方。
豚の丸焼きっていえば、本当に丸焼きなんです。

豚の丸焼きを見たい人は覚悟してこちらへ
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-26 23:51 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(0)
ボルドーでの結婚式
日本でも、結婚式、披露宴、二次会など場所を分けて行われることがありますが、なんと友人カップルは、「結婚式」自体を2回しました。

というのは、通常フランス人の結婚式は、日本でいう役所での「入籍」にセレモニーをつけて「結婚式」とすることが多いのですが、友人カップルはそれに加えて、カトリック式での教会での結婚式もあったから。

会場となる役所は、彼の出身地の隣村。
このあたりもワイナリーだらけで、AOCブライの地区。
f0194446_3591439.jpg
式を執り行う市長(いや、村長?)さんも新郎家族の旧くからの友人だとか。ローカルですねー。
クラッシックカーまで出動して、なかなか絵になります。



f0194446_40395.jpg次は、また別の村の教会へ移動。

ボルドーって、カンヌより涼しいイメージが勝手にあったんですけど、逆にすごく気温が高い!
平気で32℃くらいになります。

でも、空気が乾いている分、肌がべたべたせずに気持ちがいいくらいかもしれません。



f0194446_41170.jpgこの教会式を挙げるためには、長い道のりだったそうで、神父さんにレポートを提出したり、ニースで「結婚とは」の講義?や同じ教義の先輩カップルと食事したりなど、いろんな義務をこなしてきたようです。

一応、式次第もあったのですが、フランス語でカソリックのなんたらかんたらが一時間くらい続くので、全くちんぷんかんぷんでした。笑



f0194446_433389.jpgさて、ここからが本番(?)
フランス語では、ワイナリーのことをシャトー(城)と呼ぶのですが、まさにそのシャトーでのパーティ。

遠くにジロンド河、ワイン畑が見える、ものすごいロケーションにありました。

招待客、みんな写真とりまくり。笑


まずはワイナリーでガーデンパーティ。
通常は、アペリティフとして軽くつまみだけがあって、その後テーブルに移ることが多いのですが、今回は前菜までガーデンで、ということで料理もすごいボリューム!
そして、とっても豪華。
f0194446_442166.jpg
フォアグラのテリーヌはもちろん、オマールに生牡蠣、鉄板では、ひなどりや帆立、エビがどんどん焼かれていきます。
新郎のおじさんは、Blayeでワイナリーを経営しているので、そのワインもどんどん色んな種類が料理に合わせて出されます。

日没と共に、シャトー内の豪華な部屋でメイン料理。
デザートは「セップ茸とトリュフ」の形をしたアイスクリームがヌガーのバスケットに入れられて出てきました。色々、凝ってます。

デザート食べ終わった頃には、全て真夜中を過ぎ、5時にようやく新郎手配のマイクロバスで宿泊しているところまで戻ったのでした。

相変わらず、フランスの結婚式は体力勝負です。
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-25 03:53 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(4)
ボルドーの町、ブライ
友人カップルの結婚式のため、ボルドーへ。
カンヌからボルドーは、800kmほどの長距離ドライブになります。
f0194446_2074638.jpg
お天気はバッチリ!
マルセイユ、アビニヨン、モンペリエ、トゥールーズといった町を通過。
高速道路からはヒマワリ畑がよく見えます。

f0194446_2082859.jpg
ボルドーとは行っても、今回訪れたのはボルドー市ではなく、北の方にあるBlaye(ブライ)と呼ばれるあたり。
AOCも付いているので、ワインに詳しい人はよく知っている名前かもしれません。
小さな、小さな町でした。



f0194446_209468.jpg町の中心にはCitadelle(シタデル)と呼ばれる城砦があり、その目の前にはジロンド河が流れています。

海みたいに波打ってますが、これ、大西洋からの水が逆流して流れ込んでいるんです。
潮の満ち干きによって、こうなるんだとか。

向かい側に見える緑は、メドック地区。こちらもワインで有名なところですね。
車ものせられるフェリーが運行してました。



f0194446_209355.jpg夕飯に入ったレストランで食べた砂肝のサラダ。
フォアグラで有名なペリゴール(ボルドーのおとなり)の地方料理です。

日本で砂肝といえば焼き鳥を思い浮かべますが、フランスでは断然こんな感じでサラダになります。



f0194446_2010597.jpg小さな町の小さなビストロだったので、料理はそんなにも期待していなかったのですが、とりあえず地元のワインと注文したこれが大当たり!
ボトルで12ユーロくらいだったでしょうか、、、レストランでこの価格は破格です。



食後、地図を見てみるとそのワインの産地がすぐ隣ということが分かり、畑まで寄り道。
f0194446_20124115.jpg
ワインを造っているところと、レストラン、直線距離で3kmくらいしかありません。

まさに地産地消!
[PR]
by akiko_tp | 2009-07-24 20:05 | フランス:ボルドー、ペリゴール | Comments(6)
| ページトップ |