Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 北フラ..
by akiko_tp at 04:23
とっても楽しそうな帰省(..
by プチりす at 12:02
すーさん、コメントありが..
by akiko_tp at 14:34
はじめまして、初コメです..
by すー at 17:55
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 14:26
ひゃあ、大変でしたね! ..
by プチりす at 09:01
kyotachanさんは..
by akiko_tp at 21:21
わたしはリュック派なんで..
by kyotachan at 19:27
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:36
うちも少し前にLa gr..
by naomusic at 13:03
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:イタリア( 17 )
イタリアのリヴィエラを自転車で走ろう
遡ること約一か月前、相方くんが同じアパートに住む誰かがしていた、「イタリアの自転車専用道路に行って良かった、また行こうと思っている」みたいな話を耳にしたところから始まります。
なんだその楽しそうな話~!とネットで色々調べたところ、どうやらサンレモ周辺の廃線になった線路の跡地が自転車専用道路になっていて、海沿いの道を車を気にすることなく自転車で走れる道がある、ということを発見。涼しくなったしすぐにでも行ってみよう!と思いつつも、天気が悪かったり、誰かの体調が悪かったりで延期が続き、ようやくこの日曜日に出かけてきました。

スタートは、Ospedaletti(オスペダレッティ)という町の駅跡地。
廃線になる前に普通に駅だったらしき建物が駅名と共に残っていて、そこが自転車レンタルできるところになっています。
f0194446_04533513.jpg

レンタル料金はかなり細かく分かれていて、こんな感じ。
私たちは、大人一人ずつママチャリ(各12€/半日)と、後ろに子供二人をのせて引っ張るカゴ(10€/半日)をレンタルしました。
f0194446_04550291.jpg


子供を乗せて引っ張るカゴは、ベルギーやオランダなど北ヨーロッパでは普通に町中で見かけたことがあるのですが、カンヌ周辺ではほぼ見ません。道が狭いから幅を取る&車道を走るのに安全性で難しかったり、坂が多いから引っ張る方が厳しいんでしょう。
でも、ここの自転車専用道路だったら大丈夫。車は来ないし、ほぼ平地なので、引っ張る方もそこまで大変じゃありません。(って引っ張るのは私じゃないですが)
f0194446_04594641.jpg
1才半と4才を乗せてみましたが、ギリギリ大丈夫。
これが3才二人とかだとちょっと厳しいかも、、、

専用道路は歩行者用、自転車の方向別に道が分かれています。
メインはのんびりサイクリングを楽しむ人が中心で、中には大人4人+子供を前に2人乗せられる大型自転車(遊園地のレジャーに近いかも)や、キックスケーターの子供、ローラースケートでベビーカーを押す人、クロスカントリースキーのローラースケート版、競歩している人など、様々でしたが、本格的に速く走りたい人は週末を避けた方がいいかもしれません。道が狭いところなんかはよく渋滞が起こっていて、抜くのも一苦労です。
f0194446_05023049.jpg
途中、休憩に寄ったカフェで停めたときに、相方くんの自転車のチェーンが外れてしまうというトラブルはありましたが、天気もよく、途中で眺めのいいテラスのあるセルフサービスカフェでランチをしながら楽しく往復23kmのサイクリングができました。(明日の筋肉痛は必至)レンタルママチャリはチェーンのところに泥除けカバーがついていて、それがあるとチェーンをはめるのも難しいので、行かれる方はドライバーなどの道具を持参することをおススメします。今回私たちは手持ちのジャックナイフで無理やり外しました、、、

季節外れの暑い日で、帰りにアイスクリームを食べたかったんですが、残念ながらOspedalettiの中心街のアイスクリーム屋さんは軒並みシーズンオフのせいか閉まっており、隣町のBordigheraまで出て、Cremeria Corteというところでオヤツにして帰路につきました。それにしてもイタリア国境を超えるとアイスクリームが安くて美味しい!逆にイタリアからフランスに来ると、「コーヒーの味が落ちて、パンが美味しくなる」らしいですが。

カンヌからでも車で1時間ちょっとなんですけど、やっぱり違う国、です。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-10-30 16:45 | イタリア | Comments(2)
パルマ、ボローニャへの小旅行
復活祭の週末、3連休を少し伸ばしてイタリアのパルマ、ボローニャへ4泊5日の小旅行に行ってきました。
f0194446_183004.jpg
パルマと言えば、パルマ産生ハムとパルミジャーノ、ボローニャといえばボロネーズ、ですね。

よくオシャレな雑誌の旅特集なんかに「暮らすように旅する」なんて謳い文句が載っていたりするのですが、我が家の今回の旅行はまさにそんな感じ。
でもオシャレさはなく、むしろ所帯じみておりました。苦笑
巷で話題のAirB&Bでパルマにアパートを借り、赤子用の折り畳み簡易ベッドにおもちゃ、離乳食用に出発までに使いきれなかったニンジンやジャガイモなどの野菜やキッチンペーパー、箱ティッシュまで車に詰め込み、ランチは外食するものの、街歩きの間に公園で遊ばせ、スーパーで買い物して夕飯はアパートで自炊。
イタリアの醍醐味、バーでのアペリティーボもしたかったですが、今回はかないませんでした。

到着翌日は日曜日でさらに復活祭でお店が軒並みお休みということもあって、事前にイタリア語で「復活祭 イベント パルマ」で検索して見つけたfontanellatoというお城のある町であったフードトラックフェスティバルへ。
f0194446_18333264.jpg
毎年やっているイベントらしく、普段は別のところで営業しているフードトラックが一同に会して、色々食べられるというものです。
意外だったのは、ピザやフォカッチャなどはあまりなく、むしろハンバーガーの方が目立っていたところ。
バーガーの方がイマドキ、なんですかね~
お値段はちょっと高めで5€より食べ物はほぼありませんでした。それでも色々なものがちょこちょこ食べられるのはうれしい。

月曜日はパルマの町中へ。でも雨降っていたし、お店もほぼ閉まっていたので、お昼を食べた後は郊外のアウトレットへ行ってきました。アウトレットはミラノからもシャトルバスが出ていて大盛況でした。
やっぱりみんな行くところないのね、、、、
f0194446_18411263.jpg
ランチを食べたのは、Torattoria Corrieriという庶民的なレストラン。日曜もクリスマスも営業とTripadvisorを見て、ならば復活祭の月曜日も??とのぞみをかけてオープン時間に突撃。
予約はストップするほどの大盛況だったのですが、子連れの日本人がたどたどしいイタリア語で話しているのに同情してくれたのか、倉庫だったところっぽい個室的なテーブルに案内してくれました。
クラテッロ(生ハム)もガンチャリーノ(豚ほほの煮込み)もどれも美味しかった!息子もサービスでお皿に盛ってくれたパルメザンチーズを目を輝かせてがっついていました。

写真右下は公園でレンタルしていたナゾの乗り物。両足を同時に蹴って進みます。
娘はチャレンジしてみましたが、うまく進めず10分で断念、、、、(レンタル料1€ 笑)

火曜はボローニャへ。
パルマからは100km、高速使えば1時間強。
f0194446_18533943.jpg
3歳児が慣れない石畳を歩くのに疲れてきたので、ベビーカーに乗せ、息子を抱っこ紐で移動。
そして、やっぱり一番喜ぶのは公園のブランコ。そう、フランスでは見かけないのに、イタリア行くとどこでもあるんですよね~。同じ3才半の男の子をもつパパとブランコ押しながら、イタリア語での片言パパ&ママ友トーク。
こうやって実際に旅行すると、イタリア語もっと勉強しよう!というモチベーションがあがりますね。
イタリア語とフランス語はよく似ているので、直感でいけることも多いのですが、相方くんのようにフランス人でもスーパーで「塩なし」のパンを買ってきちゃったりします。今回の旅行でも「しゃべり」は私に頼りっきりでした。(私も2年カンヌで語学講座に通っただけで、レベル的にはおそらく中2の英語くらいと大したことないんですけど)

最後はイオンモール的な郊外の大型スーパーでチーズやハム、パスタなどと夕飯に食べる用の野菜のお買いものまでして帰途についたのでした。
オリーブオイルはフランスに近いリグーリアのスーパーの方が品揃えもいいし、安いので今回は未購入。

こんな気軽にイタリア旅行できるなんて、ある意味贅沢。
カンヌ~パルマは400km強で、東京~京都より近いくらいです。
こんな感じの小旅行、また近いうちに楽しみたいと思います。







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-30 18:23 | イタリア | Comments(2)
久々の買い出し
すごーく久しぶりにイタリアへの買い出し。

ちっこいのを連れていると、機動力が悪くなりますね、やっぱり。
ただ最近は歩けるようになって、ごはんもパンケーキ系のものなら手づかみで自分で食べれるし、ある程度の時間なら大人と静かに座っていられるようになったので、買い出し&レストランでほぼ1年ぶりにイタリアへ遠征してきました。

買い出しはいつものヴァンティミリア。
そして、お昼はお友達に教えてもらった、オスペダレッティの海岸沿いのレストランへ。

ヴァンティミリアだとほとんどのお店でフランス語が通じますが、ここのレストランは若干微妙な感じ。イタリア語もう少し復習しなきゃー!でも、メニューはマルチ言語で書かれているので、わかりやすいです。
f0194446_17551545.jpg
パスタ、メイン、デザートにお水とワインが込みで24ユーロとなかなかお得。

お子様用のイスもあって、奥の部屋はカジュアルな雰囲気、みんな子供にもフレンドリーに接してくれたのでほっとしました。こちらは日本のようにファミレスっぽいお店が少ないので、なかなか貴重です。(高速道路沿いや郊外ショッピングセンターにはありますが)

私は、手長エビのパスタと魚介のフリットをいただきました。味が濃厚で美味しかったです。
f0194446_17582294.jpg


f0194446_17583823.jpg


プリモとセコンドの間の待ち時間には、ムスメを外に連れ出して海岸沿いを少しお散歩したりしましたが、1時間半ほどのご飯食べている間、ぐずって泣いたりせず一緒にいられるなんて、ちょっと前までは想像もできませんでいた。日々成長してるんですね~
引きこもらず、もう少し外食の頻度も上げていこうと思います。

リゾートっぽい雰囲気だったので、夏は賑やかになりそうですが、今の季節は静かで落ち着いた感じの町でした。


Il Cantuccio 3
Via XX Settembre, 77
18013 Ospedaletti

Tel. +39 0184 688068





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2013-12-14 17:47 | イタリア | Comments(2)
ストロッツァプレッティ???ピチ??
イタリアの国境沿いの町、ヴァンテミリアに買出しに行ってきました。

気持ちいい青空でした。
f0194446_6243866.jpg
市場で野菜を買い物したあと行ったのは、おなじみのパスタレストラン。相変わらずフランス人客がたくさんで、開店直後にすぐ満席。

ボンゴレのほか、メニューで気になった「ストロッツァプレティの茄子、トマト、モツァレラ」を注文したのですが、これが正解!
f0194446_6285227.jpg
もちもちとした山梨の「ほうとう」を思わせるパスタに、茄子キャビア状にとろけた茄子が合っていてシンプルな取り合わせなのに絶品でした。

でも、私の知っているストロッツァプレティって、ねじれたショートパスタなんですが、、、これはスパゲティくらいの長さで、「ピチ」とよばれる手打ちパスタのように見えます。メニューにも、パスタ紹介のプレート(前回記事の写真でも再チェック)でも、STROZZAPRETIとあるんですが、地方ルールとかなんでしょうか?







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-10-29 06:22 | イタリア | Comments(0)
サンレモ再び
日本でもある程度の都市になると同じだと思うのですが、フランスって、どの町行ってもお店やそこで売っているブランドって大体同じ。

本・電化製品→FNAC、DARTY
デパート→ラファイエット
ワイン→NICOLAS
化粧品・香水→SEPHORA、マリオノ、ロクシタン
女性下着→Etam
高級食材、お菓子→エディアール、ルノートル、メゾンドショコラ など

ご多分にもれず、カンヌにもこれらのお店が並んでいるのですが、さて、クリスマスプレゼントを購入しよう、となった時には、オリジナリティーが薄れるのが毎年悩みです。(特にパリ近郊在住の親戚一家宛)

前回は、とっても怪しげな地元おみやげ屋(その名もCannolive カンヌ+オリーブの造語?)でタプナードなどの保存食材を購入したのですが、同じでも面白くない。
「そういえば、彼ら毎年バカンスにイタリア行くくらいイタリア好きだったよね、、、」ということで、車で1時間ちょっとのサンレモまで買出しに行ってきました。

ちょっと国境を越えただけでも、市場の品揃えまでなんとなく違います。
f0194446_1819639.jpg
うちのあたりで葉っぱつきのリンゴって見たことないような?

サンレモには、Eatalyというトリノに大店舗、東京にも何店かある食材店があります。
そこでお気に入りパスタ(前記事)を発見~♪ 、、、、したものの、
「これは、セット販売しかしてないの。赤いのはクリスマスバージョンで、こっちの青いのと中身は同じだから」と別ブランド(!)を無理やり売りつけられようとしたので、さっさと退散。

f0194446_18252791.jpgその後行ったスーパー(COOP)で、バラ売り(一袋1.7ユーロ)があったので、自分用・プレゼント用にいくつか購入しました。

いや、それにしてもサンレモ店のセット販売、ぼったくり。9袋セットで35ユーロだったのですが、帰宅後公式サイトを見てみたら29ユーロ。

「赤いのはクリスマス用」って言い切る商品知識もひどい。(いや、このブランド、一年中赤いですから。笑)
はやくイタリア語上達してなめられないようにしなくてはー。


そのほかに、イタリアで修行していたシェフに教えてもらった、年末年始に出回るというコテキーノというソーセージの一種もゲット。
f0194446_18322185.jpg
レンズ豆を添えて、マスタードで食べると美味しいんだとか。
イタリアの伝統にならって、今年の年越しメニューにしようかしら。










- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2010-12-11 18:05 | イタリア | Comments(2)
イタリアへパスタを食べに
ヴァンテミリアで買出しをした後にランチをしたのは、パスタ専門レストラン。

その名もPASTA BASTA、そういえば、フランスではなかなかパスタ専門店って見かけないです。(ま、あっても茹で過ぎクタクタは食べたくないので、行かない、か、、、)
f0194446_0305718.jpg
豊富なソース、具材をメニューで吟味、このプレートでパスタをどれにするか選べます。トロフィエのようにくねっとなった字体もカワイイ。

メニューには、「どのパスタもボリュームたっぷりです」との注意書き(仏&伊語)
ということで、前菜1品、パスタ2品を3人でシェアしました。

前菜に頼んだのは、燻製したカジキのカルパッチョ。
超!極薄スライスです。
f0194446_0343197.jpg
生ハムとスモークサーモンの中間のような食感と味。
こういうの、初めて食べましたが美味しいです。マシンでカットするにしても、どうやってるのかしら?

パスタはボンゴレのスパゲティ(定番!)とトリュフのタリアッテレ。
f0194446_0362985.jpg
そういえば、最近カンヌの某イタリアンレストランで、「シェアするので取皿をお願いします~」と頼んだら、ウェイターの男性に「チッ」と舌打ちされて、「まったくこれだからシェア文化の無いフランスは、、、怒」と思ったことがあるのですが、このレストランでは何も言わなくてもシェア用のお皿を持ってきてくれました。(さすが!)

そんなステキなパスタレストラン、お客さんはフランス人・イタリア人半々くらい。
そして、13時には見事に満席!帰る頃には並んでいる人たちまでいました。予約必須です。

PASTA BASTA
Via Marconi 20/A
Marina San Giuseppe Ventimiglia
tel: 0184 23.08.78(Italy)
(駅・市場方面からは、旧市街への橋を渡り、海岸沿いを歩いて突き当たりに近い右側です)









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2010-10-16 16:26 | イタリア | Comments(12)
イタリアへ買出し
久々に、「イタリアまで買出しに行こう!」と、ヴァンテミリアまで出かけていきました。とは言っても、高速使って1時間ほどで着いてしまう近場です。

まず、一番目につくのが魚介の新鮮度。
f0194446_16241298.jpg
イカ、とひとことに言っても、かなりのチョイスがあります。


そして、こちら!
f0194446_16245188.jpg
新鮮な甘海老~♪

いやホント、次は寿司パーティでも企画して、その朝に買出し!と洒落こみたいものです。(フランスは冷凍エビ以外、茹でた茹で過ぎたものしか売ってません、、、、涙)

後は、トリュフなどキノコ類が目立ちました。
f0194446_16272796.jpg
ポルチーニもたくさん。

カンヌでは姿を消しつつある、トマトや茄子などの夏野菜も、こちらではまだまだ現役。袋いっぱいに仕入れて車に置いた後は、スーパーを攻略。

愛用しているパスタブランドが、全て0.57ユーロ(65円くらい?)で大特売中!でした。(ちなみにフランスだと、種類にもよりますが、ひと箱1.3ユーロくらい)
f0194446_1631330.jpg
これで、年内はパスタのストック持ちそう?
イタリア、ばんざい!







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2010-10-16 16:17 | イタリア | Comments(8)
サンレモの市場へ買出し
カンヌからイタリア国境までは、高速使って30~40分。
たまに、ヴァンティミリアという国境からすぐの町に買出しにいったりしますが、今日はもう少し先のサンレモまで足を延ばしてみました。

ただいまヨーロッパ中の空港がアイスランド火山の影響であちこち封鎖されていますが、このあたりの最寄のニース空港はかろうじて南行き(ドバイやバルセロナなど)は運行しているようです。
f0194446_455368.jpg
ということは、この曇り空は火山灰とは関係ない、、、、と思われます。
(チンクエテッレといい、なんでイタリアに行くプランを立てると天気が悪いんでしょう、、、、)

とはいっても、今回の目的は買出し。
フランスでも野菜・果物は日本に比べてかなりお値打ちに感じますが、イタリアはさらにその価格を下回ってきます!
f0194446_485931.jpg
イタリア産のいちごや、サンレモ近郊でとれるアーティチョーク、新鮮なバジルの苗など、ほんの一時間くらいのドライブなのに市場の品揃えはけっこう違います。

さらにスーパーにも寄って、ビスコッティやパスタ、ドライトマトのオイル漬けや生クリーム(フランスでは見かけない乳脂肪分35%)、リゾット米、ミネストローネ用の豆、オリーブオイルなども仕入れて大満足。

帰りの高速では、同じように食材を山ほど車に積んだフランスナンバーを何台か見かけました。みなさん、同じこと考えてるんですねー。
[PR]
by akiko_tp | 2010-04-17 04:00 | イタリア | Comments(6)
食におけるイタリア>フランスなところ
今回は、ラ・スペツィア、チンクエテッレ、ジェノバと、フランスに隣接した地中海沿岸のリグーリア州だけの訪問なのですが、国が違うだけあって、食文化もかなり違います。

日本でいったら静岡→大阪くらい?の距離なので、変わって当然ですけどね。
(小学生のころに、静岡で黒いおつゆのソバに愕然とした記憶が、、、)

まずは、市場でお米の量り売り。
f0194446_15544247.jpg
奥の方には、ミネストローネ用?の豆も置いてありました。
豆とか米とか、フランスでもスーパーにはもちろん置いてありますけど、市場で量り売りって見ないです。

あとは、フォカッチャ屋さん。
f0194446_15563431.jpg
Focacceriaという名前で、フォカッチャ、ピザばかりをピース売りしています。
焼きたてを食べ歩きするのが美味しい!

そして、シーフード。
f0194446_160731.jpgタコのじゃがいも添え。

フランスのレストランでなかなか「タコ」メニューを見ないので、久々にお店で食べました。

タコの柔らかさと、ホクホクのじゃがいもの組み合わせが、なかなか合います。



f0194446_1622917.jpg今回食べたもので、一番美味しかったのが、こちらのボンゴレ。

スパゲティは太めでしっかりコシコシ、たっぷりアサリで大満足!

フランスでは、貝といえばムール、くらいにムールばかり見かけますが、やっぱりアサリはうれしいです。
日本人だから??


イタリア、リグーリアにはまだまだフランスにはない美味しいものが隠れていると思うので、また行ってみたいと思います。
イタリア語の語彙をもう少し増やさないと~!
[PR]
by akiko_tp | 2010-03-22 15:49 | イタリア | Comments(8)
曇り空のハイキング @チンクエテッレ
週末旅行のイタリア、世界遺産にも登録されているチンクエテッレがメインの目的地だったのですが、
f0194446_1713780.jpg
こんなレインコートのおじさんがとっても似合う、見事に曇り空&小雨でした、、、

歩けないほどの大雨じゃなかっただけでも、ありがたいと思わなくては。

La Speziaという街からチンクエテッレの村々には電車が何本も出ていて、村と村の間にはハイキングコース的な遊歩道が通っているので、電車+徒歩(車なし)で村訪問が楽しめます。
f0194446_17161160.jpg
世界遺産だけあって、観光客でいっぱいでしたが、少しハイキングコースを中に入るとあまり人も見かけませんでした。
途中には海に下りる階段もちょこちょこあったので、夏にはもっと賑やかになるんでしょうねー。

いつか、天気がよくて泳げる時期にリベンジしてみたい、です。
[PR]
by akiko_tp | 2010-03-21 16:57 | イタリア | Comments(0)
| ページトップ |