Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
> naomusicさん..
by akiko_tp at 16:21
オムツ卒業おめでとうござ..
by naomusic at 22:32
> じゃむさん お久し..
by akiko_tp at 18:53
akikoさん、お久しぶ..
by じゃむ at 18:30
> プチりすさん ボナ..
by akiko_tp at 20:28
ボナネー! キュボロ、..
by プチりす at 17:29
プチりすさん、 やっぱ..
by akiko_tp at 23:31
わーん、akikoさんお..
by プチりす at 22:14
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:19
ミルフィーユ鍋、私も何度..
by naomusic at 23:12
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:ちょっとそこまで( 148 )
マルセイユの週末
この週末、マルセイユに行ってきました。
マルセイユを挟んで反対側の南仏に住む友人とバレエを観るのがメインの目的なので、もちろん単身です♪
これで、ようやく去年と一昨年の夏に、相方くんがボーイズの集まりで2回週末留守にした貸しを返してもらえました。

ずっと観たかった、Preljocajのロミオとジュリエット。

振付も斬新で、演出もロマンチックで堪能できました。
(女子同士で観に行ってますが、、、汗)

フランスでいつも観劇するときにいつも思うんですが、日本(東京)で観に行くのと全然客層が違うんです。
日本だと、バレエなんかだと95%くらいが女性で、それも20~40代くらいがほとんど。一人とか女性同士が多くて、バレエをやってそうな子供(女子)とお母さんというパターンも多いです。(私も小さい頃はそのパターンでしたね)
でも、フランスだと男性率が高くて、カップルも多く、年齢もティーンネイジャーのグループから定年後っぽい年齢のカップルまで幅広く色んな人たちがいます。複数カップルのグループっていうのも珍しくないですが、日本ではほとんど見かけなかったような、、、

やっぱりチケット自体の値段がかなり抑えられていて行きやすい、というのと、文化的にもこういうのに行くような風潮があるんだろうなぁ。今回のもマルセイユでの公演は4日連続だったのですが、ほぼ満席で、一度名古屋で海外からのバレエを観に行ったとき、大きなホールがすっかすかだったのを思い出して、「なかなか名古屋にいいのが来てくれないって思ってたけど、それを支える観客側の層の厚さが違うから仕方ないのか、、、」なんて思ったりしてました。


あいにく土曜日は雨がちな天気だったのですが、私がセレクトした餃子専門店でのランチも美味しかったし、観劇後に近くのバーでタパスをつまみながらおしゃべりするなんて、普段あまりしないことができて身軽な週末を存分に楽しんできました。

翌日曜日は、前日までのグレーの空がウソのように晴れて、海沿いの美術館周辺を散歩して、旧港のレストランのテラス席でランチ。
f0194446_16291589.jpg
マルセイユは近いようで遠い町。
距離的には180kmくらい離れていて、電車だと3時間近くかかります。
今回は電車よりも安くて速くつく、長距離バスを利用してみました。カンヌの町中にバスが来ないので、旅行者にはちょっと不便かもしれませんが、我が家からは歩いて行ける場所だったので、なかなか便利です。
行きはOui bus、帰りはFlix bus を利用してみました。ニースからリヨン、バルセロナからジェノバという路線の一部に乗った感じです。家族連れとかだと電車の方がいいとは思いますが、単身だったら手軽でマルセイユ~ニースの移動におススメです。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
by akiko_tp | 2018-02-18 16:16 | ちょっとそこまで | Comments(0)
身軽になったハイキング
ムスメが生まれてから5年半。やっとこの日がやってきましたー!

それは、「オムツを持たない子連れ外出」です。

というのも、やっぱり赤ちゃんもしくは小さい子供連れで一番荷物になるのが、オムツバッグなんですね。
ムスメがオムツが取れたのが2歳半ごろ、そしてすぐに切迫早産で外出ができない身になり、ムスコが生まれたので、これまでずーっと出かけるときには、かさばるカバンを持つ必要がありました。

ムスコは2才誕生日ごろに連れて行けばトイレで出来るようになっていたので、「お、これはオムツが取れるのも早いかな?」と若干期待したのですが、「連れて行けばできるが、自分からは行かないでオムツにする」状態でずっと停滞しておりました。
それでも去年の12月ごろから昼寝や朝のオムツに何もないことがほとんどだったので、ちょっと一押ししてみるか、と強制的にパンツにしてみて、3~4回失敗を重ねてみたら、あっさり3日ほどでオムツ卒業(昼も夜も)となりました。
ちなみにただいま2才9ヶ月になったところです。
なぜか保育園でも同年代の子がみんなほぼ同時にオムツ卒業となったらしく、周りの影響と本人のタイミングがうまく重なったのかもしれません。

ということで、卒業後一週間たったところで、長らくお風呂場にあったオムツ用ゴミ箱を撤去し、常に持ち歩いていたマザーズバッグも久々の洗濯。

週末のハイキングも、サンドイッチとピクニックシートを持つだけでいいなんて、なんてステキ。
このところ雨の週末が多かったからか、定番のハイキングスポット、Agay近辺のEsterelには、たくさんの自転車とハイカーが来ていました。
f0194446_04402432.jpg
川辺での石投げに興じる人たち。

とはいえ、まだ2才児。ハイキングでもけっこう歩いてくれましたが、疲れてくると、パパのおんぶリュックに乗っかるところはまだまだ赤ちゃんっぽさが残っております。
次のステップはベビーカー卒業だなぁ。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2018-01-28 04:24 | ちょっとそこまで | Comments(2)
大人の時間の使い方
「年末までにあと3日有休消化しなきゃいけないんだけど」
と相方くんがつぶやいたのが今月はじめ。

有休は「期限切れでなくなってしまうもの」ではなくて、「確実に消化するもの」と考えるのがフランス人なんですね、これが。もちろんクリスマス休暇とは別に3日あるんだとか。うらやましい。

ということで、私の仕事OFF日である祝日に合わせて有休を一日消化することになりました。
ちょうど息子の保育園お迎えが15:00の曜日にあたったため、8時~15時がフリータイム。大人だけの時間です♡

「さて何しよう?」と協議して、出た案がこちら。
プランA:雨だったら、どこかで大人二人でちょっといいランチに行く。
プランB:天気が良かったら、子連れじゃいけないハードなハイキングに行く。
プランC:天気がイマイチだったら、アンティーブ岬一周して手軽なランチする。

さて当日、ピーカンだったのもあり、プランBを決行。
行先はEscragnollesというグラースからさらに山方面に行ったところにあるハイキングコースです。
f0194446_18451122.jpg
難易度:高、高低差:480m、5時間半かかるコース、と県の案内HPには書かれている、なかなかガチなコースです。

前回こんな山歩きしたのって、ムスメを妊娠する前だから、、、かれこれ6年前でしょうか。
かなりのブランクでしたが、大人二人で山歩きするってなんて身軽!
オムツも着替えも子供たちの水もオヤツもプチ休憩も不要、とにかく歩く歩く歩く。
途中で、定年世代のおじさまおばさまグループを抜かしつつ、トータル3時間15分で歩ききりました。

地図上の89~94のあたりが舗装された道路ばかりでけっこうツライので、次回いくときはぐるっと回るのではなく、森の部分だけを往復するコースで行きたいと思います。

とはいえ、子連れだったらあと5年は待たないと同じコースはいけないような、、、汗
f0194446_18520509.jpg
また次回、同じような機会が訪れるのを楽しみに、大人二人だからこそできるアクティビティのアイデアストックを貯めていこうと思います。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



[PR]
by akiko_tp | 2017-11-23 18:37 | ちょっとそこまで | Comments(0)
森林セラピー
森に行きたーい!

ということで、ニース北側にあるBerre les Alpesという村近辺で森のハイキングをしてきました。
カンヌからは高速使って、1時間くらいで着きます。

子供らのモチベーションを上げるために、「栗拾い」ができそうな場所、というのが行先選定のポイントです。
f0194446_19034566.jpg
ここ数日、副鼻腔炎をぶり返したらしく、イマイチ鼻と喉の調子がおかしかったのですが、森の中を歩いていると、そのあたりがすーっと楽になってくるから不思議です。適度な湿気がいいのか、空気がいいからなのか、、、、
やっぱり森の中に気軽に散歩に出かけられるようなところに住みたいなぁ。

一方、栗拾いの方ですが、今年は雨が少なかったのもあるのか、あまり収穫はありませんでした。
それでもムスメはカゴまで張り切って持っていって、ちーさな拾った栗を「明日幼稚園に持ってってみんなに見せる!」と嬉しそうだったので、栗で釣った甲斐はあったのかもしれません。
f0194446_19110097.jpg
収穫したものは小粒のどんぐりサイズで食べるには至りませんでしたが、なんだか栗モードになっていたので、Picard(冷凍食品専門店)の残っていた栗で、夕飯は栗ごはんに。子供たちは興味ありで一口食べてみたものの、結局、「おいしくない、、、、」で終了。
確かにちょっとぱさっとしてるのがいただけないのかも。
次回日本帰省のときにでも、天津甘栗を買ってみようかと思います。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



[PR]
by akiko_tp | 2017-11-12 18:56 | ちょっとそこまで | Comments(2)
ちょいバカンス
フランスで「バカンス」と言うと、2週間とか3週間とかの滞在だったりするので(特に夏)、たかだか2泊3日に「バカンス」と名付けるのは恐れ多い気がして、「ちょいバカンス」と呼んでみました。行先はヴェルドン渓谷に近い、Castellaneというところ。カンヌからは高速なしの車で2時間かからずに行けます。

昨年はノルマンディ帰省の帰りにグルノーブル周辺のアルプスめぐりをしたのですが、今年のは飛行機で直行直帰だったので、近場で週末に山方面に行こう、と企画して予約してみたのがキャンプ場。とはいっても、テントを張ったり、キャンピングカーに滞在するのではなく、トイレもキッチンもシャワーもついたロッジだったので、お手軽キャンプです。まだオムツしているのがいるので、どうしてもこれぐらいのアウトドアレベルになっちゃいますね、、、
f0194446_04410299.jpg
ロッジのすぐ後ろにはブランコと滑り台も設置してあって、ムスメは同じキャンプ場に滞在していた女の子の友達までできて「はじめてのキャンプ」を楽しんでいました。

ビーチっぽくなっている湖や、川原で泳いだり、暑さを逃れに公営プールに行ったり。
f0194446_04414094.jpg
ヴェルドン渓谷はキャニオニングやボートでの川下りが有名なんですが、2才児がいるのもあって、上から絶景を眺めるにとどまりました。
f0194446_04413499.jpg
こういうお手軽キャンプのいいところは、そこそこアウトドア風味が楽しめて、スーパーで材料買ってきてごはんを作るので経済的で、それでもホテル風にベッドもシャワーもあって便利、というところ。でも、児童書の「はじめてのキャンプ」を読んで、テントで寝たりするのにあこがれている5才ムスメにはそのうちに本当のキャンプも体験させてあげたいです。次の夏にはいけるかな?




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2017-08-29 04:49 | ちょっとそこまで | Comments(0)
暑いから島に行こう
フランス全体が猛暑に襲われていたここ数日、カンヌ付近は元々気候が暑いのもあってそんなに例年とは変わらないかな、、、と思っていたところに、湿度80%に加えて30℃超えだったりして、迷わずクーラーのリモコンに手が伸びました。でも一応除湿モード。(←本格的な夏に向けたささやかな抵抗)

そんなところに、2才ムスコのイヤイヤ期が本格化してきたのもあって、私のストレスも蓄積し、土曜は食料品の買い物すませたらもう何もする気が起らず、クーラーの部屋でただダラダラしてました。基本外出るの好きなんですが、たまにそんな日もあります。こういうときに日常のモチベーションを戻すのって難しい、、、

さて、それでも日曜は元々プランしていたカンヌ沖合の島(サントマルグリット島)へ。
うちから車で10分の場所から船に乗ったら15分で着く、手軽な「離島」です。
去年は10時発の船でいい感じのビーチがもうほぼ占拠されてしまっていたので、始発9時の船に間に合うよう準備万端で出かけました。
その甲斐あって、日が昇っても日陰になる場所を確保。
f0194446_04420375.jpg
この島はかなり自然が残されているんですが、町から近いため皆考えることは同じで、夏場けっこうな人出になります。
二つの島の間に停泊していた船の数もお昼すぎには倍以上で、なんだかイモ洗いな雰囲気。

泳いだり水際で足だけつけて子供たちと石ころ使ったおままごとしたりして遊んでるとそこそこ涼しいですが、島内を歩いてるとやっぱり暑い!それもそのはず、この日なにやらの気候の現象でカンヌ湾近辺は36℃まで上がったそう。

こう暑いと、食事も「THE フレンチ」を作る気にも食べる気にも到底ならず、毎日アジア方面の暑い国のメニューばかりになってきます。本日はゴマだれ冷やし中華。日本食の中でも入手困難度の低いお手軽メニューです。(ゆで豚をじっくり煮るので時間はかかりますが、、、今日は昨日の残りもの)
f0194446_04485901.jpg
いつもは夕方になるとギャーギャーケンカが始まる子供たちも、早く起きて海に行って、暑さもあって疲れたのか、今日なかりは大人しく2歳児のイタズラも(比較的)少なく一日が終わりました。まあ、親のパワーもその分消費してるんですけどね。
もうすぐ始まる長い夏休み、幼児パワーをどうやって消費させて、なおかつ親のエネルギーをセーブするか頭の使いどころです。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



[PR]
by akiko_tp | 2017-06-25 04:33 | ちょっとそこまで | Comments(4)
4才、ハイキングで10km歩く
子供ができる前は、よく相方くんと二人で散歩がてらよくハイキングをしていたCaussolsというニース空港用のレーダーがある場所に家族四人で行ってきました。
4才ムスメ用に登山靴を新調したのと、2才になったばかりのムスコ(14kg超え)をおんぶリュックで背負うのが大変になってきたので、適当に森の中を歩くだけにしようね、とお昼用のサンドイッチだけでオヤツも持たずに出かけたんですが、、、、

「あそこの丸いのがあるところまで、登りたい」とのムスメの希望と、以前はよく散策していた森の中あちこちに「私有地につき立ち入り禁止」の看板が立っていたのもあって、急きょ山登り(まあレベル的には丘のぼり)となりました。

お昼を食べるところまで、1km強は、ムスコを鍛える目的もあって、おんぶをせずに歩かせてみました。(1km/hくらいの速さですが汗)
f0194446_20062749.jpg
新しい靴がうれしいのか、周りにたくさん咲いている花を見るのが楽しいのか、いつも以上に調子よく登って行って、、、
無事にてっぺんまで、到着。
f0194446_20101563.jpg
帰りはちょっと道を間違えたのもあり、少したくさん歩いたのですが、全く問題なく往復10kmを文句も言わず、いい調子で歩くことができました。思い返せば、私が同じくらいを初めて歩いたのって、小5のときのキャンプだったような、、、それを考えたら、すごい!

f0194446_20133610.jpg
ちょっと海岸方面がもやっていましたが、カンヌもばっちり見えます。
我が家の前の道からこの球体が見えるので、ま、当然なんですけど。

次はムスコのトレーニングだなぁ。
ここまで歩けるようになるのには、最低でもあと2年くらいかかるでしょうか。そこまで親の体力も十分キープしないと今度は子供たちについて行けなくなっちゃいますね。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



[PR]
by akiko_tp | 2017-05-27 20:00 | ちょっとそこまで | Comments(0)
新緑ピクニック
ただいま映画祭絶賛開催中のカンヌ。
人口が通常の3倍になって、車もあちこち規制されている、となれば向かう方向は必然的に市内とは反対方向になります。
(こんな日にクロワゼット沿いのビーチで砂遊び、、、なんて行こうものなら、渋滞に巻き込まれること必至)

久しぶりに行ったのは、よく相方くんと二人で山登りしていた、Thieyの山へ。
f0194446_04201247.jpg
とはいえ、子連れ、かつムスメも風邪っぽくて体調万全ではなかったので、森で遊んでピクニック、程度のハイキングになりました。
枝を拾って、魚釣り~とか、葉っぱでケーキ作り~とか、落ちている木を拾ってつくった小屋でお店屋さんごっこ~とか、色々遊べます。
f0194446_04231944.jpg
ムスコはお店屋さんごっこの真っ最中。「スーパー」ということで、サラダにハム、バターやパン(葉っぱや花や草)を売ってくれました。
最後には「お金」まで売ってくれましたが、、、汗(お釣りのつもり?)

新緑が気持ちいいこの季節、道端にはタイムがたくさん花盛りで、いいリフレッシュとなりました。

ただ、カンヌの渋滞を避けたと思ったら、帰りに通り道のグラースでスポーツイベントがあったらしく、途中で通行止めに合い、メチャクチャ迂回する羽目になりましたが、、、、こっちはマイナーなイベントなんだから、市内の規制がはじまる手前に迂回路の案内を置いておいてもらいたいです、ホントに。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
by akiko_tp | 2017-05-21 22:17 | ちょっとそこまで | Comments(0)
海と山で遊ぼう(春バージョン)
先週末はあまり天気に恵まれませんでしたが(で週明け天気が良くなる、、、)この週末は土日ピーカンで久々に充実したものになりました。

土曜は、午前中に買い物を済ませ、午後に近所のビーチに繰り出し砂遊び。
f0194446_04042734.jpg
砂っていうか、、、泥っていうか。
もちろん着替え持参で行きましたが、そろそろ水に入らなくても水着持参でビーチに行くのがいい季節になってきたかもしれません。汗

こういうの親はひーっとなりますが、子供自身は楽しいんですよねぇ。

そして、日曜日はサンドイッチを持って、定番Esterelのハイキング。
f0194446_04065119.jpg
ハイキングとは言っても、高低差も大してなく、舗装されている道を行く楽々ルートです。
春というか既に初夏の陽気で午後には20℃を軽く超えていました。もう半袖&ショートパンツでOKです。

川原まで歩いて、子供たちは小石を川に投げ入れたり、途中で拾ったコルクの木の皮で作った舟を浮かべてレースしたりして楽しんでいました。私は道端に咲いている花を愛でて春を満喫。
f0194446_04084825.jpg
ラベンダーやたんぽぽは分かりますが、イマイチ他の植物がどんなものか分からない。
一度大人用の図鑑を借りてきて見たことがありますが、どうせなら子供とみられる絵本か図鑑が欲しい。日本で言ったら「かがくのとも」みたいな本がフランス、それも地中海沿岸の植物版ってないのかしら。

どなたかいい本(絵本・図鑑)をご存じの方いらっしゃったら、教えてくださいませ。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2017-04-09 04:02 | ちょっとそこまで | Comments(0)
雪で遊ぼう
スキーをしにいくでも、スノーボードをしにいくでもなく、単に「雪で遊ぶ」ためにスキー場近くまでこの週末出かけて行ってきました。

カンヌから車で1時間くらいのところに、グレオリエールというスキー場があります。ただ、今年はあまり雪が降っていなくて、グレオリエールの村周辺でもかなり前に道路の端に除雪されたらしき雪がところどころに残っているくらい。本当に雪あるの?と疑いつつ進んでいくと、スキー場手前の原っぱや森周辺は一面雪景色になっていました。
f0194446_05452831.jpg
少し斜面があってソリも楽しめるので、やっぱり「雪遊び」に来た子連れファミリーがたくさん。

以前、ムスメがまだ1才半のときに喜ぶだろう!と期待して雪山に連れてきて不発だったので(前記事リンク)、ただいま1才9ヶ月のムスコにもそこまで期待はしていなかったのですが、到着したときにスキーウェアに着替えるのに抵抗されたり、ソリが傾いたりするとベソかいたり、ぶかぶかの手袋でうまくものがつかめなくてキーっとされたりしたりはしたものの、雪だるまも気に入って、そこそこ楽しんでくれたようです。(朝から張り切っていたムスメのリクエストでニンジンまで持参)

そして、ムスメがパパとソリ遊びしている間、暇を持て余した私がつくった「かまくら」もどきの中で、まったりくつろぐ1歳児。
f0194446_05480940.jpg
前に来たときよりも、雪質もさらさらで、そこまで深く積もっていなく、歩きやすいのもよかったかもしれません。

ムスコがスキー習える年齢になるまでは、しばらくはこんな感じで遊ぶんだろうなぁ。この斜面の隣には、クロスカントリー場があって、私は全くやったことはないんですが、見ているうちにやってみたくなりました。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2017-02-13 05:55 | ちょっとそこまで | Comments(2)
| ページトップ |