「ほっ」と。キャンペーン
Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:ラングドック
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 15:34
雪遊び良いですね〜。 ..
by プチりす at 08:36
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 01:58
akikoさん、お久しぶ..
by naomusic at 21:54
ふふふ、、、 でぃおー..
by akiko_tp at 18:19
あはは!カンヌに行きたく..
by kyotachan at 16:48
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:12
akikoさん、あけまし..
by naomusic at 23:20
Karenさん、あけまし..
by akiko_tp at 16:00
あけましておめでとうござ..
by karen at 06:48
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:ちょっとそこまで( 139 )
雪で遊ぼう
スキーをしにいくでも、スノーボードをしにいくでもなく、単に「雪で遊ぶ」ためにスキー場近くまでこの週末出かけて行ってきました。

カンヌから車で1時間くらいのところに、グレオリエールというスキー場があります。ただ、今年はあまり雪が降っていなくて、グレオリエールの村周辺でもかなり前に道路の端に除雪されたらしき雪がところどころに残っているくらい。本当に雪あるの?と疑いつつ進んでいくと、スキー場手前の原っぱや森周辺は一面雪景色になっていました。
f0194446_05452831.jpg
少し斜面があってソリも楽しめるので、やっぱり「雪遊び」に来た子連れファミリーがたくさん。

以前、ムスメがまだ1才半のときに喜ぶだろう!と期待して雪山に連れてきて不発だったので(前記事リンク)、ただいま1才9ヶ月のムスコにもそこまで期待はしていなかったのですが、到着したときにスキーウェアに着替えるのに抵抗されたり、ソリが傾いたりするとベソかいたり、ぶかぶかの手袋でうまくものがつかめなくてキーっとされたりしたりはしたものの、雪だるまも気に入って、そこそこ楽しんでくれたようです。(朝から張り切っていたムスメのリクエストでニンジンまで持参)

そして、ムスメがパパとソリ遊びしている間、暇を持て余した私がつくった「かまくら」もどきの中で、まったりくつろぐ1歳児。
f0194446_05480940.jpg
前に来たときよりも、雪質もさらさらで、そこまで深く積もっていなく、歩きやすいのもよかったかもしれません。

ムスコがスキー習える年齢になるまでは、しばらくはこんな感じで遊ぶんだろうなぁ。この斜面の隣には、クロスカントリー場があって、私は全くやったことはないんですが、見ているうちにやってみたくなりました。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2017-02-13 05:55 | ちょっとそこまで | Comments(2)
アイススケートデビュー
私がはじめてアイススケートしたのって、今はなき名古屋の星が丘にあったP&Sという夏はプール、冬はスケート場になる施設で、10才か11才くらいに行ったんだったと思います。(なつかしーっ)

カンヌ近くに気軽にいける常設スケートリンクはないんですが、クリスマスシーズン限定で市役所近くのクリスマスマーケット内にアイススケートリンクができています。去年くらいがはじまりだったかな?
毎日10:30~12:30は、4~10才の子供たちは無料で滑れる、ということでムスメを連れてでかけてきました。午後は有料3ユーロ/時間 になります。

10:30少し前に到着したところ、「10:30からの分のチケットはもうおしまい。次は11:30からね」と言われてしまったのですが、よく話を聞いてみると、チケットの配布は単純にヘルメットの個数(40個)にあわせて便宜的に配っているだけで、自転車用のヘルメットなど持参すれば時間を待たずに入れる、ということだったので、私と子供たちは列に並んだまま、相方君は家にヘルメット取りにとんぼがえり。

その甲斐あって、無事に念願のスケート初挑戦をすることができました。
f0194446_21440707.jpg
午後に有料で来てもいいんですが、午前中はやっぱり小さい子供とその付き添いの大人しかいないので、荒っぽい滑り方する人とかいないので、安心。

ちなみにムスメの靴サイズはフランスサイズで27なのですが、レンタルした靴はこんな感じで自前の靴に取り付けるタイプのもので、刃もそれぞれ2枚ついているので、小さな子でも安定して滑れます。(レンタルも午前中は付き添い親含めて無料)
f0194446_21465009.jpg
はじめはパパと手をつないで怖々だったムスメも、最後はペンギンにつかまって楽しそうに滑って(というか歩いて?)ました。

基本は一般開放していますが、プロスケーターのデモンストレーションなどイベントがあると閉まってしまうので要注意です。去年はフィリップ・キャンデローロ(元五輪メダリスト)がカンヌに来ててすごく行きたかったんですが、まだ息子が小さくて断念。NHK杯が名古屋であったとき観に行ったくらい好きだったんだけどなー。まあまた機会はあるでしょう。

最後にすごくどうでもいい話。フランス語がわかるようになるまで、フィリップ・キャンデローロのことをめちゃ二枚目でかっこいい、と思っていたんですが、フランス来てTVでフィギュアの解説とかしているのを見るたびに「あれ?なんかキャラが違う?」と気づきました。他人のことはいえないんですが、すごく田舎っぽいアクセントが強いんですよね。今ではその飾らない感じとストレートな物言い含めてファンなんですが、皆さんはそういうこと(人)ってありませんか??




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-12-11 21:54 | ちょっとそこまで | Comments(0)
紅葉ハイキングと秋の味覚
日本は紅葉がキレイな季節でしょうね。
カンヌ周辺の山の木々では、そこまで真っ赤な紅葉を見ることはできなくて、秋冬でも常緑樹が多くてなんとなく緑、なところが多いのですが、ニースの北側方面に行くと、ちょっと離れただけで違う森が味わえます。特に今の季節は、やっぱり紅葉したところを見たい。

ということで出かけたのが、Coaraze(コアラーズ)という村の周辺。
ちょうど村の南東あたりの山がキレイに黄色くなっていました。
f0194446_04183479.jpg
そしてこの森を目指してハイキング。
この黄色くなっているのは栗の木で、少し栗拾いもしてきました。
f0194446_04203174.jpg
拾った15個くらいの栗は、切込みいれてオーブンで焼くこと15分。
意外に簡単に調理できて、夕飯のおつまみになりました。普段はPicard(冷凍食品専門店)の剥き栗を買ってるんですが、やっぱりフレッシュの方が美味しいことに気づきました。(そりゃそうだ)
でもそもそもあまり栗がとれるエリアではないので、あまり市場に出回らないんですよね、、、、

そんな秋味な食卓には、朝市場で入手したカツオのたたきも登場。
f0194446_04245835.jpg
9時前という早めに行ったら、山ほどカツオが並んでいて「一尾8ユーロ」という値札を横目にぶらぶらしてたら、「マダム、5ユーロにするよっ」って声に誘われて思わず購入してしまいました。帰宅して測ってみたら、丸のままで1.6kg、たっぷり夕飯二人分×二日分のお得なおかず。
カツオも今が旬ですね。

4才ムスメは栗拾いは楽しんでやっていたものの、食わず嫌いが激しくて全く栗は口にせず(もったいない)、もちろんカツオのたたきもNGで、秋味を一緒に堪能するにはまだ早いようです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-11-19 16:24 | ちょっとそこまで | Comments(0)
秋空のハイキング
11月になってもポカポカ陽気が続いていて、秋はどこへ?なんて思ってたんですが、ようやく秋らしい寒さがやってきました。
地元の人はいきなりコートにブーツにマフラーと重装備ですが、海沿いを散歩してたら、イギリス人らしき女性はノースリーブに素足にサンダルでニコニコしてて、寒さって慣れなんだなーと思う今日この頃。

寒くなっても天気が良ければアウトドア、な我が家。
晴れた日曜の午後に、Doramontの灯台に登ってきました。
f0194446_18401921.jpg
前回行ったのは、ムスメがまだエルゴでおんぶされていたころ。(前記事
子供の成長って早いものです。
今ではその頃導入したおんぶリュックにムスコがどっしりのっかっています。中古で入手したものですが、二人使って完全に元取れてますね。(いつまで使えるかは、相方くんの背中の筋力と応相談)
f0194446_18505058.jpg
空も海も青くて、気持ちがよかったんですが、最後の一番上の灯台に登るところで、突風が吹いていたので、あおられると危険なため頂上までいくのは断念。すごくマイナーな場所だと思うのですが、人気スポットらしく、たくさんの人にすれ違いました。やっぱり見晴らしがいいからかな?






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-11-06 18:46 | ちょっとそこまで | Comments(0)
こびとの森のアスレチック
一年くらい前に公園ママ友に教えてもらった遊び場。
カンヌからは少し離れていて、車で40分くらいかかるのですが、あちこち登ったりジャンプしたりするブームが来ている4才ムスメにちょうどいいかな、と出かけてきました。

その名も「こびとの森」(le bois des lutins)、日本語に訳すなら「屋外アスレチック」といったところでしょうか。
ちなみに有料です。(2016年10月時点、大人15€、子供8€)
きっと、日本なら無料でいける郊外の緑地なんかにこういうアスレチック場がありそうなものですが、フランスだと公園でもすぐに遊具が壊されたり、荒らされたりしそうなので、ちょっと高いなーとは思いますが有料で逆に良かったかも。安全性は考慮されているし、ガラの悪い子供たちも(大人も)いなくて、ピクニックできるテーブルやイスも整備されていて、気持ちよく過ごせました。
f0194446_03502285.jpg
アスレチックといっても大して難しいものはなく、木の上に登るのにも、細かい目のネットがはりめぐらされているので、楽しめる対象年齢としては、幼稚園&小学校低学年くらいかと思われます。
1歳のムスコもゴム製のトランポリンやボールプール、滑り台やゴムボートに乗るソリなど、親同伴で色々遊べました。

隣接の施設で、もう少し難しいアスレチックもあるので、対象年齢で住み分けされているんでしょうね。

それにしても、一緒にトランポリンとかしていると、だんだん頭がクラクラしてきます。普段しませんもんね、飛んだり跳ねたり、、、
それが原因なのか、ランチタイム後くらいには、森の中のソファで寝ている「大人」を何人も見かけました。子供たちは元気元気~

次に日本帰省したときには、こういう場所に行ってみたいものです。
名古屋&近郊のアスレチック場、情報求!




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
by akiko_tp | 2016-10-08 03:39 | ちょっとそこまで | Comments(2)
山道での車酔いと自家製ケンタと白雪姫
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、カンヌ周辺の気候もこれに当てはまるような気がします。
秋分の日くらいからうだるような暑さもやわらぎはじめて、そろそろ日当たりいい場所へのハイキングを再開しようか?とこの週末にグレオリエールという近場のスキー場がある山まで出かけてきました。

久々の山道のドライブ、ムスコが保育園から運んできた風邪で微妙に体調不良だった私(持ってきた本人は元気)と珍しく車で寝なかったムスメが途中で気分が悪くなってしまいました、、、
車酔いしたのなんて、つわりがあった時期くらいしか思い出せません。
f0194446_19075907.jpg
ということで、空気の良いところで途中下車して休憩。

ハイキングといっても、体調不良二人+赤子を含むチームなので、ちょこっとだけ山のぼって森の中でのんびり過ごしました。
f0194446_19082568.jpg
やっぱり、子供たちは自然の中にいるときが一番楽しそうにしてるように見えます。
丸太を平均台みたいに渡ったり、葉っぱや木の枝でおままごと、大きな枝で小屋っぽいものを作ったり、なかなか充実して遊んでました。

さて帰宅後の夕食は気分が悪かったくせにジャンキーな気分だった私により、自家製のケンタッキー(風)チキン&コールスロー。
最近、カンヌ郊外にもKFCができたのですが、相方くんがアンチなので、まだ行けていません。手軽にテイクアウトできたら、私としては楽なんですけどねー。(とはいえ、日曜日はどうせ休みか。ああ、フランス、、、)
f0194446_19173638.jpg
丸鶏を全部使っているので、これで10ピースバーレル。

さらに話は変わり、アナ雪ブームをそろそろ終焉させたい相方くんが、この週末にディズニープリンセスつながりで白雪姫の映画をムスメに見せたんですが、観ているときは楽しそうだったのに、就寝時にその影響が出てしまいました。
「怖くて寝れない」らしいんです、、、
確かに、昔のアニメ映画って、今のCGものよりも、悪役がリアルに怖い気がします。
f0194446_19085082.jpg
この人、大人が見ても確かに怖い。
私自身、幼稚園~10才くらいまで、そういうことがあったので、これから親のフォローが必要かどうか注意していかないといけないな、とちょっと反省。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-10-02 19:06 | ちょっとそこまで | Comments(0)
うちから見える島でピクニック
カンヌ沖合に浮かぶ島、サントマルグリット島。
実はこの島、自宅のテラスからその一部を見ることができます。

いつもベビーカーでぶらぶら散歩している港からフェリーが出ていて、乗ってしまえば15分で島に到着してしまう、手軽なお出かけ先。残暑厳しい日曜日、相方くんの会社の福利厚生で通常大人往復14ユーロのフェリーチケットが無料でゲットできたのもあって、家族でピクニックしてきました。
f0194446_17401489.jpg
ピーカンです~!
写真に見えているのは、もうひとつの島、サントノラ。
二つの島の間には、たくさんのレジャーボートが停まっていました。贅沢~。


フェリーはカンヌ側(北側)に着くのですが、キレイなビーチに出会うためには島内を少し歩いて、反対側(南側)に行くのがおススメです。島の中はこんな感じで森ではありますが、道が広めに整備されています。
f0194446_17430650.jpg
午後から到着する人たちもたくさんいましたが、私たちは10時発のフェリーで、帰りは15:15発で帰ってきました。
午前中が人も少ないし、日射しも穏やかで気持ちいいので、9時のフェリーに乗ってもよかったかな。

11kg超えした息子をおんぶして歩いた相方くんはぐったりしてましたが、ムスメはたくさん歩けるようになったし、水も怖がらず腕うきわで私と海で泳げたので、この夏あともう一回くらい行ってもいいかも。特にふたつの島の間は、波も少ないし浅瀬もあるので、子供連れがたくさん来ていました。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-09-11 17:50 | ちょっとそこまで | Comments(0)
マイナスイオンを浴びに
テロ事件のあったニースは、カンヌから30kmほど。

そんなに遠くもないのですが、近くもないし、例えばニース在住の友人に会いに行く、とか、カンヌにはない小児専門の病院に子供を連れて行く、などの特別な用事がなければ行かないので、前にプロムナードデザングレを歩いたのなんて覚えてないくらい昔のこと(おそらく7年前とかに友人が観光で来たとき)ですが、身近に起こった事件、ということでは衝撃がありました。
ちなみに我が家はテラスからカンヌの花火鑑賞してそのまま寝てしまったので、ニュースを知ったのは日本のほとんどの人より遅い翌日朝でした、、、

とはいえ、ずっと引きこもっているわけにいかないし、子供たち&自分たちも心身ともにリフレッシュしなければ、と懲りずに出かけた先週と同じ川べり。
f0194446_411538.jpg
同じ川ですが、今回は反対側、お隣のVar県側から別の場所にアクセスしてみました。
天然の滝があって、気持ちがいいです。

水はやっぱり冷たかったですが、意を決して泳いでみたところ、泳げなくもない。(でも10分以上は無理)

無差別テロから100%身を守ることは困難ですが、こういう場所なら人が大勢集まるところより確率は下がるはず。でも水難とか落石とか別の事故の確率はあがりそう、、、汗 もちろん小さい子もいるし細心の注意は払っております。

自然と触れ合うことで、悶々とした気持ちは少し晴れたような気もします。
ただ、川べりの向かい側にあったこれ、賽の河原っぽいのがちょっと嫌。
f0194446_4133639.jpg
日本だったらよっぽどのイタズラ心じゃなかったら、しないだろうな、、、





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-07-17 04:04 | ちょっとそこまで | Comments(0)
真夏の15℃
6月初旬からクーラーがフル稼働だった昨年に比べて猛暑度は低いですが、日向を歩いていると「暑い~!」と思わずつぶやいてしまうような真夏日が続いています。
とはいえ、クーラーをつけたのは数えるほど、夜もそこそこ寝れているので、名古屋の夏に比べたら、大したことありません。

そんな暑い日の週末は、涼しいスポットへ。
f0194446_402847.jpg
水温15℃、泳ぐには冷たすぎますが、足をつけて涼みながらピクニック。この川は、カンヌ市の水道水となっている川だったりもします。

f0194446_424457.jpg
街では見かけないキレイなトンボにも出会えました。

帰りに寄ったのは、St Cezaire(サンセゼール)の洞窟。ここは室温15℃。
f0194446_445691.jpg


セールが全国に遅れて2週間遅れで始まったものの、学校が夏休みに入ったのもあり、町中は観光客やバカンス客でいつも以上の人ごみにちょっと疲れたりする観光地ならではの悩みはありますが、こういう「THE 夏休みスポット」に日帰りで気軽に行けるのはメリットですね。

そういえば、夏の始まりに「地元民かどうか」を見分けるコツとして、「背中・肩が赤くなっているかどうか」で判断可能です。地元の人は5月終わりくらいからちょこちょこビーチに出かけてじわじわ焼けるので、いきなり太陽の下に出て焼いたりしないんですね~。(私なんかは一年中ベビーカー焼けでヒジから下が異常に黒いですが、、、それはそれで問題。汗)

川で涼んでいるときに、ビキニの跡がくっきり真っ赤になった女性を見かけたんですが、十中八九バカンスで南下してきた人と思われます。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-07-10 03:56 | ちょっとそこまで | Comments(2)
海へ、山への週末
まず、土曜日。

朝6時起床、8時にむかったのは近所のビーチ。
まだ少し水は冷たかったので、子供たちは波打ち際で砂遊び、でした。
その後市場で買い物して帰宅、お昼ごはん、全員そろって昼寝タイムと夏休みを絵に描いたような一日。
f0194446_15164029.jpg
写真を撮り忘れたので、これは去年のもの。でも同じビーチで、時間帯もほぼ同じ。



そして、日曜日。

むかったのは、ラリー・モンテカルロで有名なCol de Turini(チュリニ峠)。
そう、コートダジュールって海のイメージが強いと思うのですが、平地が少なく、すぐに山になります。1時間ほど車を走らせれば、そこはメルカントゥール国立公園が目と鼻の先。
f0194446_14573924.jpg


カンヌあたりでは30℃くらいまであがった暑い日でしたが、山側は22℃くらいと過ごしやすい気温で、森の中のハイキングを楽しめました。今回行ったコースは、こちら(リンクあり)
f0194446_1525172.jpg

高低差160m、初心者向け、見積時間2時間半で、すれ違うのはもっぱら中高年ハイカーでしたが、もうすぐ4才の娘もそこまでへばることなく元気に歩けました。よく歩けるようになってきたので、今回から子供用の登山靴を新調。このコースは森の中を歩く部分が多いので、日射しが強い夏の日でも気持ちがいい!

二人の子供の妊娠、出産、乳児期とそれまで毎週のように行っていた山歩きから遠ざかっていたのが、ようやくいい感じに再開できてきています。

ただ、次の問題は、今はおんぶリュックでパパの背中にいる息子がどんどん重くなってきていて、限界が近付いているというところ。トータル15kgくらいを背負ってることになりますからね、、、、せめてあと1年くらいは、おんぶリュックで出かけられるといいなぁ。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-06-26 14:51 | ちょっとそこまで | Comments(2)
| ページトップ |