Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 北フラ..
by akiko_tp at 04:23
とっても楽しそうな帰省(..
by プチりす at 12:02
すーさん、コメントありが..
by akiko_tp at 14:34
はじめまして、初コメです..
by すー at 17:55
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 14:26
ひゃあ、大変でしたね! ..
by プチりす at 09:01
kyotachanさんは..
by akiko_tp at 21:21
わたしはリュック派なんで..
by kyotachan at 19:27
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:36
うちも少し前にLa gr..
by naomusic at 13:03
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:ちょっとそこまで( 144 )
山道での車酔いと自家製ケンタと白雪姫
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、カンヌ周辺の気候もこれに当てはまるような気がします。
秋分の日くらいからうだるような暑さもやわらぎはじめて、そろそろ日当たりいい場所へのハイキングを再開しようか?とこの週末にグレオリエールという近場のスキー場がある山まで出かけてきました。

久々の山道のドライブ、ムスコが保育園から運んできた風邪で微妙に体調不良だった私(持ってきた本人は元気)と珍しく車で寝なかったムスメが途中で気分が悪くなってしまいました、、、
車酔いしたのなんて、つわりがあった時期くらいしか思い出せません。
f0194446_19075907.jpg
ということで、空気の良いところで途中下車して休憩。

ハイキングといっても、体調不良二人+赤子を含むチームなので、ちょこっとだけ山のぼって森の中でのんびり過ごしました。
f0194446_19082568.jpg
やっぱり、子供たちは自然の中にいるときが一番楽しそうにしてるように見えます。
丸太を平均台みたいに渡ったり、葉っぱや木の枝でおままごと、大きな枝で小屋っぽいものを作ったり、なかなか充実して遊んでました。

さて帰宅後の夕食は気分が悪かったくせにジャンキーな気分だった私により、自家製のケンタッキー(風)チキン&コールスロー。
最近、カンヌ郊外にもKFCができたのですが、相方くんがアンチなので、まだ行けていません。手軽にテイクアウトできたら、私としては楽なんですけどねー。(とはいえ、日曜日はどうせ休みか。ああ、フランス、、、)
f0194446_19173638.jpg
丸鶏を全部使っているので、これで10ピースバーレル。

さらに話は変わり、アナ雪ブームをそろそろ終焉させたい相方くんが、この週末にディズニープリンセスつながりで白雪姫の映画をムスメに見せたんですが、観ているときは楽しそうだったのに、就寝時にその影響が出てしまいました。
「怖くて寝れない」らしいんです、、、
確かに、昔のアニメ映画って、今のCGものよりも、悪役がリアルに怖い気がします。
f0194446_19085082.jpg
この人、大人が見ても確かに怖い。
私自身、幼稚園~10才くらいまで、そういうことがあったので、これから親のフォローが必要かどうか注意していかないといけないな、とちょっと反省。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-10-02 19:06 | ちょっとそこまで | Comments(0)
うちから見える島でピクニック
カンヌ沖合に浮かぶ島、サントマルグリット島。
実はこの島、自宅のテラスからその一部を見ることができます。

いつもベビーカーでぶらぶら散歩している港からフェリーが出ていて、乗ってしまえば15分で島に到着してしまう、手軽なお出かけ先。残暑厳しい日曜日、相方くんの会社の福利厚生で通常大人往復14ユーロのフェリーチケットが無料でゲットできたのもあって、家族でピクニックしてきました。
f0194446_17401489.jpg
ピーカンです~!
写真に見えているのは、もうひとつの島、サントノラ。
二つの島の間には、たくさんのレジャーボートが停まっていました。贅沢~。


フェリーはカンヌ側(北側)に着くのですが、キレイなビーチに出会うためには島内を少し歩いて、反対側(南側)に行くのがおススメです。島の中はこんな感じで森ではありますが、道が広めに整備されています。
f0194446_17430650.jpg
午後から到着する人たちもたくさんいましたが、私たちは10時発のフェリーで、帰りは15:15発で帰ってきました。
午前中が人も少ないし、日射しも穏やかで気持ちいいので、9時のフェリーに乗ってもよかったかな。

11kg超えした息子をおんぶして歩いた相方くんはぐったりしてましたが、ムスメはたくさん歩けるようになったし、水も怖がらず腕うきわで私と海で泳げたので、この夏あともう一回くらい行ってもいいかも。特にふたつの島の間は、波も少ないし浅瀬もあるので、子供連れがたくさん来ていました。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-09-11 17:50 | ちょっとそこまで | Comments(0)
マイナスイオンを浴びに
テロ事件のあったニースは、カンヌから30kmほど。

そんなに遠くもないのですが、近くもないし、例えばニース在住の友人に会いに行く、とか、カンヌにはない小児専門の病院に子供を連れて行く、などの特別な用事がなければ行かないので、前にプロムナードデザングレを歩いたのなんて覚えてないくらい昔のこと(おそらく7年前とかに友人が観光で来たとき)ですが、身近に起こった事件、ということでは衝撃がありました。
ちなみに我が家はテラスからカンヌの花火鑑賞してそのまま寝てしまったので、ニュースを知ったのは日本のほとんどの人より遅い翌日朝でした、、、

とはいえ、ずっと引きこもっているわけにいかないし、子供たち&自分たちも心身ともにリフレッシュしなければ、と懲りずに出かけた先週と同じ川べり。
f0194446_411538.jpg
同じ川ですが、今回は反対側、お隣のVar県側から別の場所にアクセスしてみました。
天然の滝があって、気持ちがいいです。

水はやっぱり冷たかったですが、意を決して泳いでみたところ、泳げなくもない。(でも10分以上は無理)

無差別テロから100%身を守ることは困難ですが、こういう場所なら人が大勢集まるところより確率は下がるはず。でも水難とか落石とか別の事故の確率はあがりそう、、、汗 もちろん小さい子もいるし細心の注意は払っております。

自然と触れ合うことで、悶々とした気持ちは少し晴れたような気もします。
ただ、川べりの向かい側にあったこれ、賽の河原っぽいのがちょっと嫌。
f0194446_4133639.jpg
日本だったらよっぽどのイタズラ心じゃなかったら、しないだろうな、、、





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-07-17 04:04 | ちょっとそこまで | Comments(0)
真夏の15℃
6月初旬からクーラーがフル稼働だった昨年に比べて猛暑度は低いですが、日向を歩いていると「暑い~!」と思わずつぶやいてしまうような真夏日が続いています。
とはいえ、クーラーをつけたのは数えるほど、夜もそこそこ寝れているので、名古屋の夏に比べたら、大したことありません。

そんな暑い日の週末は、涼しいスポットへ。
f0194446_402847.jpg
水温15℃、泳ぐには冷たすぎますが、足をつけて涼みながらピクニック。この川は、カンヌ市の水道水となっている川だったりもします。

f0194446_424457.jpg
街では見かけないキレイなトンボにも出会えました。

帰りに寄ったのは、St Cezaire(サンセゼール)の洞窟。ここは室温15℃。
f0194446_445691.jpg


セールが全国に遅れて2週間遅れで始まったものの、学校が夏休みに入ったのもあり、町中は観光客やバカンス客でいつも以上の人ごみにちょっと疲れたりする観光地ならではの悩みはありますが、こういう「THE 夏休みスポット」に日帰りで気軽に行けるのはメリットですね。

そういえば、夏の始まりに「地元民かどうか」を見分けるコツとして、「背中・肩が赤くなっているかどうか」で判断可能です。地元の人は5月終わりくらいからちょこちょこビーチに出かけてじわじわ焼けるので、いきなり太陽の下に出て焼いたりしないんですね~。(私なんかは一年中ベビーカー焼けでヒジから下が異常に黒いですが、、、それはそれで問題。汗)

川で涼んでいるときに、ビキニの跡がくっきり真っ赤になった女性を見かけたんですが、十中八九バカンスで南下してきた人と思われます。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-07-10 03:56 | ちょっとそこまで | Comments(2)
海へ、山への週末
まず、土曜日。

朝6時起床、8時にむかったのは近所のビーチ。
まだ少し水は冷たかったので、子供たちは波打ち際で砂遊び、でした。
その後市場で買い物して帰宅、お昼ごはん、全員そろって昼寝タイムと夏休みを絵に描いたような一日。
f0194446_15164029.jpg
写真を撮り忘れたので、これは去年のもの。でも同じビーチで、時間帯もほぼ同じ。



そして、日曜日。

むかったのは、ラリー・モンテカルロで有名なCol de Turini(チュリニ峠)。
そう、コートダジュールって海のイメージが強いと思うのですが、平地が少なく、すぐに山になります。1時間ほど車を走らせれば、そこはメルカントゥール国立公園が目と鼻の先。
f0194446_14573924.jpg


カンヌあたりでは30℃くらいまであがった暑い日でしたが、山側は22℃くらいと過ごしやすい気温で、森の中のハイキングを楽しめました。今回行ったコースは、こちら(リンクあり)
f0194446_1525172.jpg

高低差160m、初心者向け、見積時間2時間半で、すれ違うのはもっぱら中高年ハイカーでしたが、もうすぐ4才の娘もそこまでへばることなく元気に歩けました。よく歩けるようになってきたので、今回から子供用の登山靴を新調。このコースは森の中を歩く部分が多いので、日射しが強い夏の日でも気持ちがいい!

二人の子供の妊娠、出産、乳児期とそれまで毎週のように行っていた山歩きから遠ざかっていたのが、ようやくいい感じに再開できてきています。

ただ、次の問題は、今はおんぶリュックでパパの背中にいる息子がどんどん重くなってきていて、限界が近付いているというところ。トータル15kgくらいを背負ってることになりますからね、、、、せめてあと1年くらいは、おんぶリュックで出かけられるといいなぁ。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-06-26 14:51 | ちょっとそこまで | Comments(2)
モナコ水族館&カンヌで見つけたクラシックVW
なにげに木曜日から4連休で、日本のGW並みだったこの週末。

土曜日は約1年半ぶりにモナコの水族館に行ってきました。
「水族館だけ」を目的にモナコに日帰りできるって、日本に住んでいること考えたら、ある意味贅沢ですね。

同年代の女子はきっと大抵同じ感じだと思うのですが、お姫様(プリンセス)ブーム真っ只中の3歳児は、「本物のプリンセスが住む本物のお城」にちょっと興奮気味。(1歳児の息子は飾ってある大砲のオブジェに大興奮。笑)
f0194446_3462833.jpg


相変わらずゴージャスな水族館。水槽の規模がそんなに大きいわけではないのですが、それでもサメや熱帯系の魚、地中海の魚など、そこそこ楽しめます。
f0194446_3515695.jpg
料金はシーズンごとに変動し、現在は中間の大人一人14ユーロ。4才未満は無料なので今がチャンス!と駆け込み。苦笑
前回は娘も1才3ヶ月だったので行かなかった屋上遊具でも遊ぶことができました。
息子(1才ちょうど)は、まだ歩かないので抱っこ紐での鑑賞、そのうち暗いのでぐっすり、とまだちょっと早かったですね。

我が家にしては珍しくお金を使った(とはいえ、高速+入場料+駐車場+ランチで計100ユーロくらい)日の翌日は、自宅ランチにうどん、午後は近場のビーチで散歩とのんびり。
そしたら、クラシックなVWが集まる、私好みのイベントに遭遇しました。
f0194446_423323.jpg

維持を考えたら大変そうなので買わないですが、このフォルムとか色とか大好きなんです。
(相方くんは小さい頃親戚がこのタイプの車に乗っていて、夏休みにキャンプとか行ってたんだとか。うらやましい~)

実は、子供用の遊ぶためのテントでこのデザインのものがあって、欲しい!と少し思ったんですが、色がピンクとかブルーとか赤とかポップな感じなのがちょっと残念だったんです。
エメラルドグリーンとかマスタードとかあれば、親の購買意欲もアップすると思うんですけど。
VWさん、お願いします。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-05-08 03:42 | ちょっとそこまで | Comments(0)
週末ピクニック
気持ちよく晴れたと思ったら、冷たい雨が降ったり、強風だったり、また暖かくなったり、というのが数日ごとに繰り返されているここ最近。三寒四温、って感じです。

先週末の土曜日は運よく暖かくて気持ちよく晴れたので、ここぞとばかりにピクニックに出かけてきました。
(翌日曜日は一日中曇りだったので、天気予報にらめっこして、買い物などの用事と調整要)

行先はいつもと同じEsterel、今回はAgayという町の近くの場所からアクセスするところ。
同じ自然公園の中でも場所によって雰囲気が変わるので、変化が楽しめます。
f0194446_17582745.jpg


すごく山の中にいる雰囲気で、実際に見渡しても360°山しか見えないし、誰もいないんですが、実は車停めてから30分と歩いていません。苦笑
山登りというより散歩レベルですね、これは。

家の中でも観葉植物の土を触るのが大好きな(ホントやめてほしい)息子は、緑のたくさんある屋外にいれば何も文句を言わず勝手に遊んでます。
f0194446_180383.jpg
土や草の上でも臆することなくハイハイで突進。もはや放牧させてる気分。

6月~9月は今度は暑すぎてピクニックよりはビーチになってしまうので、今のうちに気持ちいい季節を楽しもうと思います。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-19 17:54 | ちょっとそこまで | Comments(2)
近郊の村のクリスマスマーケット(と衝撃のレストラン名)
友人家族も住むカンヌからは山方面に40分ほど行った村でクリスマスマーケットが1日限定で開催されていたので、子供たちも連れて遊びに行ってきました。

通常のクリスマスマーケットよりも家族連れ志向にできていて、いろんな動物やフェイスペイント、子供向けのアトリエ(そのうちひとつは昨年保育園にも来てくれていた小麦→粉→パン作り)も充実していて、出ているお店もよくあるナゾのグッズ(おそらくほぼ中国製)ばかりではなく、グラースなど近郊のジャムやらピサラディエールやらビールやらで私たちも楽しむことができました。
f0194446_45018.jpg


日本から観光情報などを調べると、クリスマスマーケットといえばストラスブールが有名だと思いますが、たいていの町や村でこの時期はあちこちでやっています。カンヌでもこの週末から始まったようです。
日本で言ったら、夏祭りの屋台で食べ物が少なめ、みたいなイメージ。

それよりなにより本日衝撃だったのが、行き帰りで通る道で見かけた看板。
(あまりに衝撃過ぎて、帰りに一時停止して写真を撮ってしまった私、、、)
f0194446_4542510.jpg

数年前がピークだったフランスのナゾの「SUSHIブーム」も終焉を迎えたと思っていたのに、ここに来て新店登場。
そしてその名が「祖母寿司(SOBO SUSHI)」

、、、、えーっと、絶対経営者や関係者に日本人いませんね。ここ。

おそらく、「おばあちゃんのお寿司」的なのどかな雰囲気から発想して直訳したんだと思われますが、Wasabi d'azur(カンヌに実在) を超える衝撃のネーミングでした。
なにせロゴに漢字で「祖母」って入ってますからね。

怖いもの見たさでHPもチェックしてしまいましたが、もちろん日本人が「おばあちゃんのお寿司」で想像するような、押寿司とかお稲荷さんとかがある訳でもなく、いつものごとくサーモン寿司とカリフォルニアロールが並んでおりました。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-11-30 04:59 | ちょっとそこまで | Comments(2)
プチ ピクニック
おべんとうその1、かぼちゃ入りのおかゆ。
注:マンゴーソース入りパンナコッタではありません。
(↑ 相方くんも娘も同じことを言ってきたほど、遠目のビジュアルはそっくり)
f0194446_19591219.jpg


おべんとうその2、土曜日で冷蔵庫に材料がなかったため、近所のパン屋さんで買ったサンドイッチ。
おべんとうその3、同じくパン屋さんで買ったキッシュ。

お昼ごはんを持ったら、GO!
f0194446_19594892.jpg


3歳児もまだたくさんは歩けないし、5ヶ月児も8kg越えで抱っこ紐で歩くのも大変なので、車を停めてからすぐで景色のいいスポットということで、行先は近場のEsterelを望める海岸沿いとなりました。

今週になっていきなり気温が下がり、朝は13℃くらいの日もあるので、さすがにもう海では泳げないだろう、と思っていたのですが、まだ水温はそこそこあるらしく、泳いでいる人もいました。でも日陰入ると、20℃きるので、寒いんじゃないのかな、、、

平日に全然日の光をあびれない相方くんの光合成、ぽろぽろこぼしながら食べる子供たち(+それをフォローする私のストレス)のためにも、外ごはんは最適です。

もう少し時間と気持ちに余裕ができたら、ちゃんとしたお弁当を作って楽しみたいですね。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-10-17 19:58 | ちょっとそこまで | Comments(0)
森で遊ぼう
暑い日々が続いています。

週末も、2ヶ月の赤子がいると出かけるのがどうしても億劫になってしまい、家の中で過ごすか、出かけるとしても近場ですませがちだったんですが、それだって暑いし、「どうせなら山の空気を吸いたい!」とピクニックを決行。
いつもだったら、サンドイッチを手作り、もしくはお弁当持参なのですが、今回はお手軽にパン屋さんで出来あいのものを購入しただけです。

出かけた先は、以前も夏の避暑キャンプで出かけた(前記事)Col de Blaineのあたり。

野生のラベンダーがあちこちに咲いてました。
f0194446_16454293.jpg


すっかり町っ子の娘(来月3才)は、はじめ「クモ~!」とか「(草が)ちくちくする~!」とかなんだかかんだ文句言ってましたが、一緒に花をつんだり、松ぼっくりでお手玉やキャッチボールしたり、枯れ木でテントみたいな小屋(?)を作ったりしているうちに、しっかり自然になじんで、森で楽しく遊ぶことができました。

山遊びに慣れてくれないと、私たちの山歩き復帰が怪しくなるので、これからちょこちょこ連れ出さなくては。

もう一人のちっこい人はどこかというと、、、、
f0194446_16522493.jpg
ほぼずっとMaxi Cosi(チャイルドシートにもなる取り外し可能なベビーカー)の中で寝てました。

山方面も気温は29℃くらいあって日が射すと暑いのですが、森の中は風も通るし涼しくて気持ちよかったみたいです。ただ、昼寝し過ぎのツケ(2時間のギャン泣き)はもれなく夜払いましたが、、、、これくらいでめげていてはアウトドア道を進むことはできませんっ

おんぶできるようになったら、ハイキングに連れ出すよ~





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-07-05 17:03 | ちょっとそこまで | Comments(3)
| ページトップ |