Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
Anneさん、 鎌倉と..
by akiko_tp at 02:15
栗拾いなんていいですね~..
by Anne at 18:17
プチりすさん、 びみょ..
by akiko_tp at 17:16
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 17:14
Anneさん、イタリアは..
by akiko_tp at 17:13
わーわー、大変でしたね!..
by プチりす at 08:53
お疲れ様でした。 今の..
by naomusic at 21:55
わー 日帰りでイタリアな..
by Anne at 21:48
なるほどーnaomusi..
by akiko_tp at 16:21
コメントもう少し続きを書..
by naomusic at 21:57
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:ちょっとそこまで( 145 )
町のネズミと田舎のネズミ
あ、ネズミじゃなかった。
すっごく小さいけれども、犬(ミニテリア)でした。

f0194446_0183214.jpg

いつもはノルマンディーのおうちの庭で我が物顔でパトロールに励むこちらのワンコですが、南仏に来ているときは、なんとも窮屈そう。そりゃアパートで行くところもないし、散歩っていっても車がびゅんびゅん。走り回れなくてストレスたまりますよね。

ということで、人間たちのストレス解消も兼ねて、Caussolsまでお散歩に。
クロッカスもあちこちに咲いていて気持ちのいい日でした。
f0194446_0213796.jpg


根っからの田舎育ちのワンコもここでは本領発揮。
あちこち好き放題駆け回っていました。

不思議なことにピークだった花粉症での鼻ぐずぐずも自然の中を歩いていると、いつのまにか解消。このあたりまでくれば杉もないし、空気も澄んでいるおかげですかね?
地上(町)に戻ったら、あっさり再開しましたが、、、、涙





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-03-11 00:15 | ちょっとそこまで | Comments(0)
ラララ ヒューマン ステップス
今年もカンヌ映画祭の会場で行われた「Festival de Dance de Cannes」で、現代バレエを見に行ってきました。

ラララ ヒューマン ステップ、というのはバレエ団の名前。
日本でもたびたび公演をしていて、よく会場で配られるチラシを目にしてずっと気になってはいたものの、いつも会場が埼玉(!)ということで諦めていました。
(当時、世田谷寄りの川崎在住)

今度はカンヌで、近所にくる~!
いい機会、といつものステージ鑑賞友を誘って行ってきました。

超技巧的な速い動きの連続で、テクニックも見たい私は楽しめたのですが、初バレエ鑑賞、という方にはあまりおススメできないかな、、、というのが正直なところ。

というのも、こんな感じ↓の動きが90分ずっと続くのです、、、、、汗





最後の頃には若干食傷気味になり、おなかいっぱい、でした。
私も最近、コンテンポラリーばかり行ってるから、今度はクラシックな作品がみたい気分です。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-11-22 16:38 | ちょっとそこまで | Comments(6)
秋のSiagne
夏の手近な避暑地、Siagne(シアーニュ)ですが、川から村までの道はハイキングコースにもなっています。

先週までの大雨から打って変わって気持ちいい秋晴れの日曜日だったので、出かけてきました。
f0194446_1948547.jpg
途中の道はほぼ完全に乾いているのですが、川はまだ増水していて、最後の橋のところまではたどり着けませんでした。

ちょうど前に行ったときの記事にのせた天然シャワーの部分がちょっと通れる状態ではなかったので、、、、

f0194446_1951487.jpg
夏場は、プールくらいゆったりと流れている川もまだ増水したままでした。
平地では大雨→浸水がいきなりですが、山ではこうやってゆっくり流れていくんだなと実感です。








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-11-13 19:45 | ちょっとそこまで | Comments(0)
イタリア国境越えハイキング
夏の間は太陽の下を長時間歩く気にまったくならないのもあって、あまり本格的な山歩きはしてませんでしたが、涼しくなった今日この頃、いつものハイキングメンバーで高低差1100メートル、距離にして13.6kmのコースに挑戦してきました。

場所は、イタリアとの国境にある町、Menton(マントン)から北に入ったところ。海から近いので、コース途中のほとんどの場所で海が望めます。
f0194446_22464765.jpg


途中の道では、ブラックベリーをつまみ食い。(もとい、拾い食い?)
f0194446_22474336.jpg
最近、雨も少なかったためか、かなり濃厚な味でした。

最後の急な斜面をひいこら登ったところで、頂上には国境のサインがありました。
こっちがフランスで
f0194446_22491323.jpg


こっちがイタリア。
f0194446_22494397.jpg
360度パノラマの山も海も見れる絶景です。コルシカ島もくっきり見えます。

登ったからには降りなくてはいけないのですが、意外にこっちの方が大変。
最後の方は足がカクカク、疲労困憊。
台所に立つ元気もなかったので、夕飯は缶詰の鴨コンフィでした。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-10-09 22:38 | ちょっとそこまで | Comments(2)
サントロペで大混戦、、、、の数十年後
以前、春先に訪れたことのあるサントロペ近くのビーチに行ってきました。
「やっぱり泳げる季節に行きたいよね」ってことで再訪です。

朝は曇っていた空もお昼近くには晴れ始め、気持ちいいねー!と話していたところに、思わぬ誤算が。

それは、、、ナチュラリストの人々の多さ。
※ナチュラリスト=自然の中ですっぽんぽんになる人々のこと

この写真でギリギリ入らないくらい右にも左にもすっぽんぽんカップルで溢れています。
f0194446_21502043.jpg
小学生くらいの男の子と中学生くらいの女の子を連れたファミリー連れも、お父さんお母さんはすっぽんぽん~爆(子供は水着着用)

これって、公序良俗に違反しないんでしょうか、、、

そういえば、何度かテレビでみたことのあるルイドフィネスの映画、「サントロペの憲兵隊」(日本語タイトルはおそらく「大混戦」)でヌーディストを憲兵たちが追っかけてたのも、この辺り。ナチュラリストの聖地、なんでしょうか。問題なのは、映画が公開されたのが60年代。今いるナチュラリストの皆さんは、「その当時、若者」だった世代だってことです。
おじ(い)ちゃん、おば(あ)ちゃん、、、、目のやり場に困ります。


ちなみに、駐車場やお店などのあるパブリックビーチ周辺では、さすがにすっぽんぽんは見かけませんでした。
f0194446_2158128.jpg
21世紀の今でも、フランスの憲兵は映画のようにヌーディスト取り締まりとかしてるんでしょうか? ちょっとナゾです。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-09-10 21:43 | ちょっとそこまで | Comments(2)
地元物産市 @Mouans Sartoux (その2)
その1は、去年の記事で。

天気予報がイマイチだった日曜日、まだ雨の降っていない朝のうちにMouans Sartouxの物産市をのぞいてみました。

スタンドは去年とほぼ変わらず、野菜や(生きた)ニワトリにウサギ、蜂蜜などの近くのエリアの農産物が売られています。
f0194446_201015100.jpg


でも、今回はお目当ての品がありました。
こちらの栗ペースト!
f0194446_2012173.jpg
去年行ったときも、「このパッケージカワイイ♪ でも、どこかで見たことがあるな、、、」と思いつつ購入には至らなかったのですが、その後で近所のお友達がブログで紹介してくれていたものだ、と気づいて「あれおススメよ~」と教えてもらったものの、なにせこのイベントは1年に1回。

ようやく手に入りました~
クレープやワッフルと食べてみたいな、と思います。

とても感じがよかったこのスタンドのおばさまによると、今月24、25日にカンヌで開かれるFlore Passionでもスタンド出品しているそうです。気になるかたは是非!







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-09-04 19:57 | ちょっとそこまで | Comments(2)
久々に山ハイキング
先週までの猛暑もミストラル(マルセイユ辺りで吹く北風)が吹いたおかげで少し過ごしやすくなりました。とは言っても、最高気温33℃、室内は昼間29℃で夜も28℃くらい、と日本の夏に比べたら、大して暑くもないのですが。

夏場はどうしても山より海に足が向くのですが、風が吹いたことで雲もなくすっきり晴れた週末、せっかくなので山方面に足を伸ばしてみました。

いつものハイキングガイドブックから選んだのは、Hauts Pays(山間部)の中級4時間コース。
Rimplas(ランプラ)というニースから北60kmくらいのところにある小さな村がスタートです。
f0194446_1312743.jpg
ガイドに「途中の道がすばらしい」とあったのもあって、森あり、眺めありで久々の山歩きを満喫。

、、、、でも登り半分を来たところで、まだ1時間経過しているだけ、、、、
ってことは、後は下りるだけ、4時間ってウソだよね、、、、

ガイド記載の目安時間ってホントにまちまちで、余裕と思って寄り道してると暗くなったり、なかなか侮れないです。

さくさく下りてしまったのですが、せっかく山合いまで来ているので、帰りにSaint martin Vesubieという国立公園の登山の拠点ともなっている村に寄りました。
f0194446_136413.jpg
登山客用のホテルやレストラン・カフェもいくつかあって、にぎわってます。

折りしもこの日はさらにフリーマーケットの開催日。
f0194446_1371880.jpg
午後遅くだったのもあって掘り出し物には出会えませんでした。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-08-28 01:25 | ちょっとそこまで | Comments(0)
ゴスペルの夜
パリなどの都市部と違って、夏になると音楽祭やイベントが増える(夏休み客で人口が増えるため)コートダジュールです。

去年の夏は、ニースにJuanにJazz尽くしだったのですが、今年は趣向を変えてGolfe Juan(Juan les pinsよりさらにカンヌ寄り)のゴスペルに行ってみました。

会場は、港のそばにある「Theatre de la mer」(海の劇場?)というところ。
実際のところ、集まっている人の数はそんなに多くなく、始まるまでのアリーナ席はまばらな感じ。日暮れ前の空の色がピンクに染まってキレイでした。
f0194446_1844733.jpg


実はゴスペルを生で聴くのって初めて。
ミュージシャンはアメリカから来ているグループでした。
もう既にここで行われるのは10回目ということで、コアなファンがついているのか、一部のノリノリで踊りだしちゃう人たちも。(後、空いてるスペースで走り回る子供達も 笑)

シンガーの女性、なんだか時間を気にしてる?と思ったら、休憩時間になった途端、ステージの向こう側、海の先から花火が~!
f0194446_18481293.jpg
Juan les Pinsで花火大会が予定されていたみたいです。
花火終了と共に、休憩も終了。

こういうのも「借景」っていうんですかね?
オツな演出でした。









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-08-10 18:37 | ちょっとそこまで | Comments(0)
となり町、Le Cannetの美術館
少し前に、カンヌのとなり町、Le Cannet(ル・キャネ)に印象派画家ボナールの美術館がオープンしました。以前から、Espace Bonnardという小さなギャラリー(無料)はあったのですが、今度は本格的な美術館。

「絶対カンヌのよりステキ!」と見るたび思うLe Cannet市役所のすぐ隣です。
朝から小雨が降ったり、曇ったりと安定しない天気の日曜日、午後に散歩がてら出かけてみました。

f0194446_17391261.jpgオープン記念?なのか、オルセーなどの他の美術館から借りた作品もたくさんある展示をやっていて、特に地元Le Cannet周辺の景色を題材にしたものが多く、かなり楽しめました。

こちらのリンクには、ボナール作品の美術館周辺の作品とリンクした散歩道の案内があります。今の風景と比べてみるのも面白いです。





美術館の中から見える、すぐ隣の教会。
f0194446_1742538.jpg
この後ろには、(若干さびれてますが)旧市街があります。

ただいまやっている展示は、9月25日まで。
入場料は大人7ユーロでした。

もしカンヌ周辺に観光を予定されていて、こちらのブログにたどり着いた方がいらっしゃったら、バス(カンヌからBus Azur 1番)でも行けますので、お気軽にどうぞ♪
旧市街の広場からは、ボナールの絵のように海岸まで見渡せます。







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-08-07 17:31 | ちょっとそこまで | Comments(2)
ヴィアフェラータ、初挑戦
ヴィアフェラータ、に行ってきました。

語源はイタリア語でVia Ferrata、直訳すれば鉄の道、とでもいうのでしょうか、フランスでは山岳スポーツの一種で、山というか崖に備えられた鉄製のワイヤーや足場、ロープのつり橋などを進んでいきます。

今回行ったのは、「初心者向け」といわれるラントスク(Lantosque)というニースから北に45キロほど行ったところになる村のコース。

まずはヘルメットと命綱をレンタルして装着。
入場料と含めて一人20ユーロでした。ここは7月8月は毎日、そのほかの月は週末と一部の祝日にやっているようです。(私たちは運良くキャンセルが出たため借りられましたが、予約をしたほうがよさそう)

話を聞いても全くどんなものか想像できなかったので、最初はかなりビビってましたが、渓谷沿いを行くのと、そんなに高さがないのでだんだん景色を楽しむ余裕も。
f0194446_0324089.jpg


岩面に沿ったロープに命綱のフック(2つ)を順にかけながら、こんな感じのところを上がったり、下りたり、梯子を渡ったり、ケーブルを渡ったり。

なんだか楽しいかも!と思っていたところ、最後の難関がこの登り。
f0194446_0361839.jpg
斜面90度、もしくはそれ以上(!)のところを順に登っていきます。
慣れないせいか、命綱のフックがうまくケーブルを通らなくて戻る必要もあれば、手もだんだん疲れてきていて、ここはかなり緊張しました。

「最後のパートが嫌いだったら、これより上級は難しいかも」と言われたのもあり、次回に挑戦するかどうかはまだ分かりませんが、ヴィアフェラータってこんな感じのもの、と分かっただけでもとりあえず収穫でしょう!

f0194446_040713.jpg
のどかな山あいの村ですが、ヴィアフェラータに来るグループがいるせいか、けっこう賑わってました。










- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2011-07-31 00:19 | ちょっとそこまで | Comments(21)
| ページトップ |