Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
じゃむさん、 あいうえ..
by akiko_tp at 01:17
akikoさん、ご無沙汰..
by じゃむ at 23:26
naomusicさんも小..
by akiko_tp at 05:10
私も3年前に小学校での研..
by naomusic at 17:19
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 18:34
バルセロナ!私一度行きた..
by naomusic at 16:30
プチりすさん、 ホント..
by akiko_tp at 22:33
一枚めのサグラダファミリ..
by プチりす at 21:36
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 15:34
雪遊び良いですね〜。 ..
by プチりす at 08:36
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
カテゴリ:フランス:ノルマンディー( 22 )
2016 クリスマス
去年はカンヌで過ごしましたが、今年のクリスマスはノルマンディーの義実家へ。

夏の帰省ではチケット問題(買い遅れて高値になり、帰りの電車には乗り遅れる、、汗)があったので、今回は慎重に日程を事前調査し、クリスマス時期のチケット発売日当日にささっと予約し、無事に家族4人で向い合せの席を確保することができました。
ムスコはまだ1才半なのでヒザ上なら無料ですが、9ユーロ(固定価格)払うことで座席がもらえます。

24日にはパリ近郊から親戚も到着し、シャンパンでアペリティフタイム。
f0194446_16574607.jpg
ムスコはめちゃいい子でアペリティフのおつまみ+子供用メインを食べたら、自分から寝たいと言いだし(ベビーサイン)、パジャマに着替えたら、みんなにバイバーイと手を振りベッドの方に駆け出していくという母はディナーをゆっくり食べられる最高のパターンでした。(25日のランチ時間にも昼寝してくれて、親孝行すぎ!)

そして、ムスメを寝かしつけた後は、ツリーの下へプレゼントを準備。
f0194446_17053170.jpg
私と相方くんは二人ともほぼ同じ考えなんですが、プレゼントはサンタが運んでくるのではなく、私たち(もしくは義母や親戚)が用意したもの、ということにしています。というのも、プレゼントはやっぱり用意してくれた人に感謝してほしいんですよねー。
ただサンタを信じてる子供や信じさせたい大人を否定するわけではないので、サンタ派の義母がムスメにせつせつとサンタの話をしたり、サンタへのプレゼントのチョコレートを暖炉に置いたりするのはノーコメントで眺めてる、という感じ。
「おとぎばなし」としてはアリだと思っているので、今回のプレゼントの中にも「クリスマスのまえのよる」絵本のフランス語版が混ざっています。

翌25日朝は、待ちきれなくて私に何度も「プレゼントは?」と耳打ちしてくるムスメの興奮を抑えつつ、全員そろったところで開封タイム。大人たちは、手軽なSmartbox(カタログギフト)のレストランディナー券などがメジャーでしたが、子供二人は小さい子が彼らしかいないのもあって、役得なボリューム。

1才半ムスコには、鉄板の車だらけ。
なかでも、ゴミ収集車がお気に入りで、カンヌ市民報の清掃チームの記事に投げキスしちゃうくらい大好きなのもあり、ずーっとゴミ収集車で一人で遊んでおりました。
f0194446_17135540.jpg
4才ムスメには、私たちからはクリスマス絵本を数冊、あとは粘土セットや着せ替えマグネット、マグフォーマーなどクリエイティブ系のものを中心におもちゃや服、本をたくさんたくさんいただきました。
f0194446_17182701.jpg
でも一番喜んでいたのは、ムスメリクエストで私が用意した、子供用の水溶性マニキュアだったり。
女子っぽいなー。

あと数日魚介パラダイスを堪能した後、カンヌで年越し予定です。
皆様もよいお年を。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




[PR]
by akiko_tp | 2016-12-27 17:26 | フランス:ノルマンディー | Comments(4)
夏休み帰省 2016
2週間の夏休みノルマンディ寄生帰省、終了。

今年は北フランスは軒並み寒い夏だったのもあって、小麦の刈入れが猛暑の去年と思うと後ろに倒れ、杉花粉症持ちの私はばっちりこの粉塵に反応し、滞在中ずーっと鼻ずるずる、くしゃみ連発の毎日でした。
とはいえ、家族は涼しい庭付き一軒家のバカンスを楽しめたようです。
f0194446_16213656.jpg
ムスメと相方くんの合同誕生日会、庭でビニールプールや砂遊び、キイチゴの収穫などなど。

外出はほぼ近所しかしていませんが、唯一観光地のエトルタへも行きました。
f0194446_16213662.jpg
カンヌも海沿いではありますが、地中海はほぼ潮の満ち引きがないので、引き潮時のひろーい砂浜で遊べるのは子供たちにとっても新鮮。また、これもカンヌでは見えない夕陽が水平線へ沈むのもここでなら見られます。

日本帰省時もそうですが、楽しみのひとつが古いアルバムをめくること。
今回はこんなお宝を発掘しました。
f0194446_16213605.jpg
既に亡くなっている相方くんのパパの赤ちゃん時代の写真!
ちなみにこれ、ムスコそっくりです。
ムスコは生まれたときからアジア色が強く(蒙古斑もくっきり)、ムスメ以上に私似だとずっと周りから言われていて、友人たちからも相方くんには似てないねーと言われ続けていたのですが、こんなところからDNAが受け継がれておりました。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2016-08-15 16:09 | フランス:ノルマンディー | Comments(4)
涼しい!でも天気はイマイチ@ノルマンディ
毎夏恒例、ノルマンディの義実家へ帰省中です。

今年は去年ほど猛暑ではないにせよ、カンヌ周辺では毎日30℃くらいまであがり、夜でも26℃くらいにしか下がらなかったりするので、それに比べるとノルマンディは涼しくて過ごしやすいです。

とはいえ、、、落とし穴もあります。
それは、「天気が落ち着かない」「基本的に天気が悪い」ということ。
到着後した日は気持ちいい晴天だったのですが、今週はずっと雨がちで大して外に出かけれませんでした。でもこれがどちらかというと「フランスの普通」なので、雨が全然降らなくて晴天が続くコートダジュールがバカンスの行先になるんですよね。
f0194446_3485666.jpg
晴れ間をついて庭で遊ばせます。海岸に行っても気温19℃!(でも水温も19℃で泳いでる人はたくさん)上着必須です。Tシャツだと肌寒い。

こんなに気候が違うんですが、地図で見ると、まあ仕方がないかな、という感じ。
こちらは今回通ってきたルートなんですが、1000km以上ほぼ南北まっすぐに離れてます。
f0194446_3545030.jpg
日本地図に直したら、東京→福岡くらいの距離。
いつも出張で飛行機使ってたので、なんだか近い感じもしますが、陸路それも高速使ったら大移動!

さて、そんなノルマンディですが、今週金曜ようやく天気に恵まれ、家族4人で近場のハイキングをしてきました。
f0194446_433391.jpg
海岸沿いの町(村?)の岸壁を登って、隣町まで行って帰ってくるコース。
平日だったのもあってか、海水浴している人も少なく、のどかな雰囲気でした。

ビーチの目の前に公園もあって、ブランコLOVEの娘は大喜び。
モネが描いた絵のモデルになった断崖絶壁もあるようで、案内パネルが置いてありました。今日はおやつ後に行ったのですが、アイスクリームスタンドも出てたので、午後早めに行って、ここで泳いだり遊んだりしながらゆっくり過ごすのもいいなぁ。

ま、それもこれも、「天気が良ければ」なんですけどね。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-08-05 03:44 | フランス:ノルマンディー | Comments(0)
「日常」な夏休み
ここ3年、夏休みは毎年義実家のあるノルマンディーで過ごしています。

別に来なくちゃいけないとかプレッシャーをかけられているわけではなく、単純に8月は保育園が閉まってしまうため、私の仕事の関係で「ネットと電話が通じる場所」かつ、「娘の面倒も見てもらえる場所」を考えると、やっぱり気軽なのはこちら。

3才過ぎたら野外アクティビティもたくさんできるし、涼しい山の方に(ネット接続可能な)家をレンタルして、そこで過ごしてもいいかも?と思っていたのですが、今年は息子が生まれたのもあり、そちらは来年以降に延期。どのみち、5時間新幹線+パリ地下鉄乗り換え+ノルマンディ地方への電車1時間半+車30分の道のりは、3ヶ月の赤子(の親たち)にとってはそれだけでも大冒険でした。

夏は大抵10日~2週間ほど滞在するのですが、特別にどこかに行くわけでもなく、「普通」に過ごす毎日。
港で魚(イワシやサバ)を買ってきて庭でBBQしたものをランチにしたり、自転車で近所を回ったり、フライドポテト&ビール(私はレモネード)の手軽な夕飯を海岸沿いのスタンドで食べながらライブの音楽を聞いたり、庭にビニールプール出して遊ばせたり。今年は息子もまだ小さいので、近郊への旅行もレストランへも行く予定なし。
f0194446_152741100.jpg
絵本でしか見たことがなかった小麦畑やトラクター、牛やヤギなどの動物にも直接触れ合える田舎な生活体験ができるのも魅力です。

そして、いつも滞在中に誕生日を迎える娘。
1才、2才、そして、今年は3才になりました。
f0194446_15311027.jpg
パリ近郊から親戚もきていたので、料理は簡単に庭でのBBQ。でも、自分たちで串に刺した自家製です。

誕生日プレゼントで一番喜んでいたのはこちらの木製レール。
f0194446_1605615.jpg
実は予め用意したものではなく、到着した翌日に村でやっていたフリーマーケットで見つけたもの。磁石で荷物をくっつけて、クレーンで船にのせたりする貨物系のセットなのですが、元々おもちゃの好みが男の子っぽい娘は既に夢中で遊んでいます。

そんなフツーな毎日ですが、チビ二人の相手を猛暑のカンヌで外に遊びに行くこともできず、狭いアパートで閉じこもってる私には、(仕事つきではありますが)まさにほっと一息つける夏休み。
f0194446_1681319.jpg

普段からこんな風に庭でごろり、と過ごしたいなー、やっぱり庭付き一軒家がほしいなーとは思いますが、どのみちカンヌで一軒家は高すぎるし、夏の間は暑くて庭に出ることもままならないような気もするので、今のところは夢として取っておきます。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-08-11 16:33 | フランス:ノルマンディー | Comments(6)
2014 クリスマス
最近は電車でカンヌ→ノルマンディー(約1000km)の北上帰省をしていましたが、今年は車を買い替えたのもあって、久々に高速使って行ってきました。
ただ、子連れなのもあって、休憩しつつ途中で一泊はさんでの半日ずつの移動です。
(さらに私だけ仕事のため、途中パリで落としてもらって、さらに一泊、、、)

ようやくクリスマスってなんだかイベントらしいと理解した2歳児。
でも「デコレーション=クリスマス」らしく、あちこちのお店でツリーや雪だるま、サンタなどを見るたびに、「クリスマス、あったー!」と教えてくれます。苦笑
もう少し大きくなったら意味をきちんと教えてあげなくては。

宗教的な行事が元とはいえ、家族が集まってプレゼント交換して食事するのがイベントみたいになっちゃってますね。
f0194446_5422931.jpg
積まれている箱のほとんどはムスメ宛て。小さい子が他にいないので、役得。

着いた日はそんなに寒くなかったのですが、滞在中すごく寒くなって、昼間でも3℃をこさない冷え冷えクリスマス。(でも天気は良い)

いつものように港に牡蠣を買いに行っても、あまりの寒さに散歩もせず、すぐ退散してきてしまいました。
f0194446_545233.jpg
海岸沿いの公園の遊具は船のモチーフになってて、とってもかわいい。
ノルマンディー特有の崖もみえていい景色なんですが、遊ぶには寒すぎる―!!!



年末は暖かい(はず)のカンヌに戻って、鍋でもつつこうと思います。
皆様もよいお年を!






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-12-28 05:38 | フランス:ノルマンディー | Comments(2)
フランスの田舎で日本語を話す
ノルマンディ―滞在後半は天気&気温にあまり恵まれませんでしたが、カンヌだったら冬に着るくらいの長袖&ジーンズで過ごせて、涼しい夏を満喫できました。
f0194446_474438.jpg
写真は義実家向かいの景色。
リンゴの木&牛がなんともノルマンディー。


今回と前回(クリスマス)で気づいて面白かったのが、私が日本語を話しているときの周りの子供たちの反応。というのも、私→娘は基本日本語で話しているので(フランス語で周りに説明的に話すとき以外)、子供がいなかったときと思うと、断然公の場で話す機会が増えたのです。娘の受け答えはまだ片言なので、周りから見れば私が一人で日本語しゃべっているような感じかしら。

<反応その1>
場所:スーパーの絵本売り場
年齢:5才&8才くらいの男の子の兄弟
反応:遠巻きにじーっと見つめている。こちらからフランス語で話しかけたら、ぴゅーっと走り去る。 が、その後も少し遠くからつけてくる。笑

<反応その2>
場所:村の公園(ともいえない遊具のほぼないただの広場)
年齢:8才と9才の女の子二人
反応:最初は私がフランス語も分かるか様子伺い、話せると分かるとマシンガンのように質問が飛んでくる。娘はどんな日本語が言えるのか、エマという名前は日本語でなんというのか(一緒だよー!笑)、8才は何と日本語でいうのか、公園の看板を日本語で読んでみて(設備が壊れたときは村役場へ連絡して的な文章)、年齢は?などなど。
私の年齢を20才?相方くんのことを40才?と聞いてきました。ブラボー!実際は私が1つ上です。

どちらもカンヌ周辺ではあまりなかったタイプです。

<反応その3>
場所:カンヌ市内のいつも行く公園
年齢:10才くらいの男の子
反応:まじまじと私を見た後、「今話しているの、英語?」と質問。「日本語だよ」というと、「すごーい!」と言ってなぜか彼の話せる英語を聞く羽目になる。笑

帰りにパリにも寄ったのですが、パリでは子供も完全無関心でした。外国人多すぎですからね。カンヌはちょうどパリとノルマンディーの田舎の真ん中くらいな感じがします。

私が小さいころも、見た目が完全に違うアジア系以外の外国人なんて周囲にいなかったので、反応1か2になっていただろうなー。
f0194446_4213410.jpg
わずかに晴れた午後にビーチまでサイクリング。往復19kmのちょっとしたいい運動。

ちなみに滞在したあたりはアジア人どころか有色系に町ですれ違うこともほとんどないので、大人からもマジマジと見られて地域ごとの反応の違いがちょっと面白いです。相方くんも前に青森旅行したときもこんな感じだったのかな?






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-08-20 04:07 | フランス:ノルマンディー | Comments(2)
トゥルービル、再訪
5年以上前、極寒のクリスマス後に一度行ったことのあるトゥルーヴィル、気候のいい夏に再訪してみました。(前記事はこちら)

行いが良かったのか、前の日まで雨続だったのに、この日は快晴!
f0194446_45228.jpg

ノルマンディーの夏は、晴れていてもそこまで暑くならず半袖で気持ちがいいくらい。
朝夕は冷えるので、カンヌの屋内での真冬くらいの出で立ちで過ごしてます。

なんといっても今回の旅の目的は、観光局でのサヴィニャックの限定ポスターゲット。

※サヴィニャックをご存じない方へ。
トゥルーヴィルに在住していたフランスのポスター作家で彼の絵が町のあちこちで見られます。
ほぼ日刊イトイ新聞に素敵な記事(リンク)があったので、興味がある方は見てみてください。
(注:記事は少し長いです)


観光局の横にあるギャラリーでは原画も含めたポスターが無料展示されていて、お目当てのポスターも2枚ゲット、それも16ユーロ/枚とお手軽価格で、大満足。

港沿いの魚スタンドは、魚介の宝庫。価格も義実家のある同じノルマンディーの港沿いよりもさらに安いです。(舌平目3匹で10ユーロとか。ここに住みたい!)
f0194446_4132342.jpg

夏の間はテラス席で食べることもできるようで、観光客であふれていましたが、チビ連れなので、私たちは以前も行ったブラッセリーle Central でランチ。

観光局の向いには、クラシカルな回転木馬がありました。
f0194446_4164313.jpg
ジュール・ヴェルヌの回転木馬、と書かれていて、どうやら1900年前後の乗り物になっているようです。
馬車とかPetit prince(星の王子様)と書かれた飛行機や気球なんか素敵なのに、どこでも車LOVEなムスメはクラシックカーの消防自動車に乗車。
(ちなみにカンヌでは赤いフェラーリがお気に入り、、、)

ビーチにも人がたくさんでにぎわっていて、冬に来たとき以上に楽しめた気がします。
今度はゆっくり一泊くらいでビーチも堪能したいなー。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-08-16 03:59 | フランス:ノルマンディー | Comments(2)
ノルマンディーの夕陽~グリーンフラッシュ
夏休みでノルマンディーに帰省しています。

義実家に長期滞在するのは苦痛、といという人も多いかと思うのですが、我が家にとってはWin-win になる理由がいくつもあります。

・まず、涼しい!今年はあまり猛暑ではないようですが、7~8月のカンヌは日本並みです。
 (その上、我が家にはクーラーがない)
・魚介が安くて美味しい♪ 
 (既に牡蠣・イワシとサバをBBQ・ヒラメ・カレイをいただきました)
・保育園が休みでも私は仕事があるので、無料ベビーシッター(義母)の確保。
・無料ベビーシッターは息子&孫に会えるので大歓迎。
・相方くんは夏休み取得、いつも以上にムスメと遊べて満足。
・平日の育児は私に偏りがちなのが、夏休み中はバランスとれて私も満足。さらに家事も分担制になり負担減。
・ムスメいつも以上に遊んでくれる人が増え、庭もあって犬もいて満足。
・普段はできない、夕ごはん後にムスメを寝かしつけてからの近所をサイクリングなんてアクティビティが可能。

あまり長期になりすぎると、親子喧嘩が始まったり、私も自分のキッチンでの料理作りたい病&気軽に買い物に行ける街の生活が恋しくなるので、2週間くらいがベストな期間かと思われます。
f0194446_1804574.jpg

こちらはノルマンディーでも海沿いなんですが、地中海のような強烈な太陽と海・空の青さがなく、景色の色彩が柔らかい感じがします。

そして、ビーチ沿いのレストランへムールを食べに行った帰り、カンヌ近辺では見えない海に沈む夕日も見えました。
f0194446_1854417.jpg
沈む夕日を見ながら「Rayon vert(緑の閃光)を見たことある?」という話をしていたところ、この写真の数分あとに実際に見ることができました。ビデオに撮っておけばよかった―!

私もこの日までそんなものが存在すること自体を知らなかったのですが、Wikipediaによると「グリーンフラッシュ (英:Green flash)とは、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬輝いたようにまたたく、非常に稀な現象」なんだそうです。

太陽が海に沈む瞬間、ほーんの数秒、赤い光が緑に変わったのが分かりました。

気象条件が重ならないといけないようなのですが、皆様も日没を眺める機会があれば注意してみてみてください。地中海方面でも山に登れば見られるかしら?




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-08-07 22:48 | フランス:ノルマンディー | Comments(4)
魚介パラダイス
えーと、もう年が明けてしまっていますので、あけましておめでとうございます、ですね。

クリスマス・お正月となんだかんだでごちそう三昧で、お風呂にある体重計と大きな鏡には目をそむけて過ごす日々となりそうです。

とはいえ、クリスマス料理の定番、フォアグラも食べたものの、基本はシーフード三昧でした。
我々の帰省先はノルマンディー、カンヌから見るとちょうどフランスの反対側で魚介のパラダイスです。
どちらも海があるので、日本から見ると「魚介美味しいんでしょ?食べないとね!」となると思いますが、実のところ、地中海はそんなでもないのです。
f0194446_21515629.jpg
ビーチで遊ぶ娘っこ。

そういえば、以前、日本から来てた同僚たちも、ムール貝を食べまくった後に、全然地元料理ではないことを知って愕然としてました。

帰省先は海に近い場所なので、港へ牡蠣を買いに行き(36個で17ユーロと激安!)、別の港であがった特大オマールを食す贅沢。
f0194446_21523775.jpg
解体前の写真を撮り忘れました、、、、頭もビスクにして無駄なく!

そして、Dieppeのレストランでは、あんこう・タラ・スズキ・ホタテ・スキャンピが山盛りの一皿をたいらげました。
f0194446_2156142.jpg
パリやカンヌだったら3人前?と思うくらいの魚がどっさり。


ただ、滞在中ずっと雨で気温も低いので、暖かいカンヌに戻って、うーん、やっぱり暖かいクリスマスもいいなぁと思うことしばし。シーフードのごちそうか暖かいクリスマスか、、、難しい選択ですね。

こんな食欲ばかり満載のブログですが、今年もよろしくお願いします。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-01-01 21:45 | フランス:ノルマンディー | Comments(4)
涼しい夏を過ごすなら
フランスで涼しい夏を求め、かつ海辺希望なら、ノルマンディー、おすすめです。

カンヌでは7~9月まで、「可能なだけ薄着で足はビーチサンダル」が標準なんですが、ノルマンディーの夏は晴れていても思っていた以上に涼しく、久々にジーンズ履いたり、長そでのパーカー着たりな毎日。
日本に比べれば大したことはないものの、冷房なしでの30℃超えな日々に悲鳴をあげていた身としては、なんともうれしい気候。

そんなわけで海に行っても水温18℃(!)とまったく泳ぐ気にはなりません。

泳がなくても、この小さいヒトはすっかりビーチがお気に入り。
f0194446_447383.jpg
石ころにはまって、さわったり、投げたり、音だしてみたり、ずーっっっと遊んでます。

確かに、カンヌ周辺にもニースやアンティーブなど、石ころビーチはたくさんありますが、砂浜の方が座りやすくていいだろう、とこれまであえて行ってなかったんですよねー。あと、石ころだと太陽熱で熱くなって、昼間だと歩くのも座るのも辛かったりしますが、日の光がやさしいノルマンディーだと、それもなくてむしろ冷たいくらい。


カンヌに戻った後、「いつもの夏」に復帰できるかどうかちょっと不安になってきました。
猛暑の波はそろそろ去ったかしら?




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2013-08-17 04:40 | フランス:ノルマンディー | Comments(2)
| ページトップ |