「ほっ」と。キャンペーン
Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:ラングドック
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 15:34
雪遊び良いですね〜。 ..
by プチりす at 08:36
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 01:58
akikoさん、お久しぶ..
by naomusic at 21:54
ふふふ、、、 でぃおー..
by akiko_tp at 18:19
あはは!カンヌに行きたく..
by kyotachan at 16:48
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:12
akikoさん、あけまし..
by naomusic at 23:20
Karenさん、あけまし..
by akiko_tp at 16:00
あけましておめでとうござ..
by karen at 06:48
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
畑見学
ほぼ毎週末通っている、カンヌの市場のお気に入りの生産者スタンド。

冬~春は、ホウレン草にニンジン、ブレット(小松菜のような青菜)、ブロッコリーにキャベツ、夏はもちろんトマトにナス、ズッキーニ、パプリカ、サラダ菜と、我が家の野菜消費量の半分はこの生産者スタンドから来ているといっても過言ではありません。

その野菜を実際に作っている畑を一般開放して見学できる、ということで行ってきました。
カンヌからはすぐそこ、Mandelieu(マンドリュー)という隣町の高速出口を出て、少し北上したところに、広大な畑が広がっていました。

夏場の主食(?)トマトが鈴なり!
f0194446_20592626.jpg
そのうち私たちのお腹に収まるんですね~この子たちも。笑

そして、花つきのズッキーニ。
f0194446_211055.jpg


他にも、シーズン終わりかけのイチゴを味見させてもらったり、見学の後には、ご近所の農場からの桃やアプリコット、飲み物やビスケットのおやつまで用意されていて、楽しく過ごさせてもらいました。


家族で経営されているのですが、おじいちゃんは90歳だとか!
市場には出ていませんが、まだまだ現役、この日も玉ネギを掃除中。
ひ孫の女の子(5歳くらい?)も野菜大好きのようで、洗いあがっていたニンジンを自分で持ってきて、お母さんに要求し、おやつ?代わりにかじってました。

少し前まではもっとあった地元生産農家も、この地区ではもう4軒しか残っていないということです。
確かに市場で買い物するよりも、スーパーの方がどうしても楽なので、なかなかその流れを変えるのは難しいとは思いますが、味と保存期間の長さは段違い。作っている人の顔が見える安心感もあります。

この日の見学は全部で20名弱くらいでしたが、こういう機会を経て、もっとファンが増えるといいな、と思いました。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-30 20:52 | 日々のこと | Comments(0)
日本人だらけの結婚パーティ@ムージャン
同僚夫妻の結婚式で、古巣(昔、厨房研修生として働いていた)カンヌ近郊ムージャンにあるレストランへ。

普段、日本人観光客を見かけるのが珍しいくらいのカンヌですが、総勢57名のパーティ!我が家のフランス人を除いて(笑)全員日本人です。

まずはじめに、これ

を再現しよう!ということで炎天下のなか練習した結果を披露中。


f0194446_20372786.jpg
花嫁、車に乗ってます。

この場所は車道からもバッチリ見える場所なので、通りすがりの人たちには「あの白い服で踊っている人たちは何なんだ???」と思われていたことでしょう、、、、笑

その後は、中へ移動してカクテルパーティ。
このレストランは、南仏っぽい建物でもあちこちにモダンな彫刻が置いてあるのが面白いです。
f0194446_20414151.jpg

私も久々にいろんな人と会えて大いに楽しみました!なんだか「地元」でこのメンバーで集まっているなんで変な感じ。

スタートが19時、ケーキカットが夜中1時ごろと時間帯はかなりフランスっぽいパーティでした。(日本の披露宴は2時間半ですものね)

実は結婚式はこれで3回目(!)という新郎新婦、これからもお幸せに♪
そして、また記念日にはフランスに遊びに来て欲しいな、と思います。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-26 20:08 | 日々のこと | Comments(13)
地元野菜で地元料理
涼しかった6月はどこへやら。
ここ2週間くらい、いきなり夏模様になってきました。

ビーチもすっかり夏休み色。
f0194446_1959169.jpg
先日行ったIKEAでパラソルを(ようやく!)ゲットしたので、これまでよりもビーチで長く過ごせるようになりました。

そんなバカンスに最高なシーズンの今、カンヌには40人ほど日本から同僚が大量にやってきております。とはいっても、私に会いに、という訳ではなく(笑)、みんなの目的は結婚パーティを近郊の村にあるレストランでやるので、そのパーティへの参列です。
カップルは日本人同士なので、「海外リゾート婚」みたいな感じでしょうか?

参列者のうち、女子二人をカンヌのショッピングポイントへ案内し、我が家に呼んでテラスでアペリティフ&夕食となりました。
(日本からのおつかいも頼んでいたので、そのお礼も兼ねて)
レストランやパーティで「洗練されたフレンチ」は食べれるだろう、とあくまでローカルに週末に市場で仕入れた地元生産者の野菜たちを使ってファルシに。

f0194446_2074072.jpg
Cote Sud というパリ+地方をエリア4つ(東西南北)に分けたインテリア雑誌の夏休み料理特集にのっていたレシピなのですが、予め中身のお肉に火を入れてから混ぜて、野菜に詰めてからオーブンで焼きます。
前もって詰めるところまでやっておけば、後は焼くだけ!というお手軽さもいいです。

地元野菜の美味しさも手伝ってか、パクパク食べてもらえて、作りがいがありました。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-25 19:57 | おうちごはん | Comments(2)
モナコでシカゴ
モナコって、意外に近くて遠い国。

もちろん、日帰りできる距離(約55km、高速使えば40分くらい)ですが、日本から遊びに来た人が「やっぱりニース・カンヌまで着たら、モナコを見なくちゃ!」となったときに行くくらいで、わざわざ「今日はモナコに行きましょう」というのはあまりないです。(ブログのタイトル通り、庶民生活ですし、、、、)


ただ、今回は別。
数年前に映画にもなったミュージカル「シカゴ」がモナコにやってきていたのです。
f0194446_2346610.jpg
はじめて観たのは、2000年にロンドンで。
(うわー、12年も前だ!)

グリマルディフォーラムでの公演だったのですが、歴史を感じるパリのオペラ座や『地方の市民会館』的なカンヌのパレ(映画祭会場)と比べると、いまどきの施設っぽく、なんだか安心します。

公演は、ジャズのバンド入りで、上の方にはフランス語字幕でした。(ミュージカル自体は英語)モナコの公用語は、英・仏・伊なのですが、ここにはイタリア語は出てこなかったです。
周りの観客もフランス語を話している人がほとんどでした。

昼間の公演だったのですが、外に出るとまだまぶしい光がさんさんと差していて、観光客だらけで夏休み色たっぷりな街中に出て、舞台とのギャップが激しくて不思議な気分になりました。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-23 23:40 | ちょっとそこまで | Comments(0)
IKEAまで遠征
日本にも各地に店舗が進出しているスウェーデン発祥の家具メーカー、IKEA。
フランスでもリーズナブルな価格と品揃えで人気があるんですが、なぜかうちの近くにはありません。(少し前に建設計画があったようですが、住民反対などによって中止になったようです)

一番近いところで、100km離れたトゥーロン。
とはいっても高速で行けば片道一時間少々。

そう、問題は遠さではなく、荷物の運搬なんです。(IKEAは基本的に配達なし。あっても割高)
以前、高さ2m弱の本棚を買ったんですが、車からはみ出してしまって後部ドアをくくったものの高速にのるとドアが開いてしまうので、高速をおりて海岸沿いをノロノロと帰ってきた痛い思い出もあり。

引越ししてから必要になった家具を近くのお店で見て周ったりもしたのですが、やっぱりIKEAの方がコストパフォーマンスがよさそうなものが多い!
なので今回は欲しい商品をリストアップし、各商品の梱包サイズから車に入りきるかどうか徹底的に検証してからのぞみました。IKEAのサイトでショッピングリストも作成できて、そこにはどの棚でピックアップするかも記載されているので、かなり便利です。


その成果はコチラ。
f0194446_18261332.jpg
いい感じに車内に全て収めることができました~
とはいっても、優先度の高いものを買った後、実際に積んでみて余裕があるかを確認してから、優先度低いものを買いに行く、という慎重派な店内2周の旅。

土曜日でしたが、9時のオープンと同時に到着するようにしたため、渋滞にも店内の混雑にもあまり合わずに済みましたが、やっぱり2周すると疲れますね、、、、、


ひとまず、キッチンカウンターを組み立ててみましたが、使い勝手もよく満足です。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-16 18:17 | ちょっとそこまで | Comments(10)
ヒリヒリ攻撃
伏見唐辛子、のような形と大きさの唐辛子がフランスにもあります。
その多くはピーマン(Poivron)よりはピリっとするものの、基本はそんなに辛くはなく、天ぷらにしたり、生のままフレッシュトマトのサルサソースにしてメキシカンで食べたり、なかなか使い勝手の良い野菜。

でも、昨日調理した唐辛子は違いました。

彩りがよくなるので、こんなの↓をマーボーナスに2本ほど投入。
f0194446_23819.jpg
が!なぜかひき肉にナスを投入、豆板醤少々と醤油などで味をつけたときに、味見したら異常に辛い!

そんなに豆板醤入れてないのに~!犯人は唐辛子?

と思ったのもつかのま、手に辛味成分が残ったまま鼻の下を触ってしまったらしく、そこから鼻の奥までツーン、ヒリヒリ。
さらには、手を石鹸で洗ったら、一部(おそらく種を取ったときに指先に残っていた)から広がってしまったらしく、右手の指全体がヒリヒリ。

洗っても洗っても取れないヒリヒリ攻撃、、、、、、1時間ほどしたら自動的におさまりましたが、ホントに辛かった、、、、、

同じようなパターンで、ニンニク(またはタカノツメ)を調理した後に、手を洗ったのにもかかわらず、その後目をこすったら目がヒリヒリ、というのも過去に経験済み。
なかなか学習しない私です。


あ、もちろんマーボーナスは唐辛子をよけて食べました。
(それでも辛かったですけどね)





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-12 23:05 | 日々のこと | Comments(6)
畳がやってきた!
小さい頃から、「畳の部屋」で過ごすのが好きでした。
マンガを読んだり、昼寝したり(夏は涼しい!)、ゲームをしたり、大学の頃は友人たちと一緒に資料を広げて試験準備したり。

一人暮らしを始めてからは、もっぱらフローリングの部屋に住んでいたので、余計「畳」への郷愁がありました。(東京で契約しようとした築年数の古いところは「和室」と聞いていたのに、なぜか見学するとフローリングに変えられていたし、、、時代の流れなんですかね)

日本に住んでいれば、それでも居酒屋やお蕎麦やさんなんかで畳に上がる機会もあるものの、フランスではもちろん皆無。大きな家に引っ越したら、畳欲しいな~なんて思ってました。日本ブームなフランスではAlineaなどの大手家具ショップでも畳が購入できるんです。

そんなところに朗報が。
日本LOVE♪なフランス人の友人カップルにそんな話をしていたら、「あれ?うちにいらない畳あるよ?持っていく?いらなかったら、捨てちゃう予定。」とのこと!

無事に二つ目の寝室の壁塗りも終わったので、この週末引取りに行ってきました。
日本の畳より少し大きめ(2m×90cm)なのですが、敷くとこんな感じ。
f0194446_163935.jpg

なかなか風情もあって良いのでは?夏は窓際に風鈴でも飾ろうかな~

なぜ彼らの家にいらない畳があったかというと、
・Maison de village(村の中心にある古い家)に引越したとき、ベッドのフレームが上階に物理的に上げられなかったので、元々憧れだった畳を購入。
・憧れはあくまでも憧れ。実際に寝てみたら固くてよく眠れないので、その上にマットレスを引いて寝ていた。(畳の意味なし!)
・新築のアパートに引っ越した際、寝室はベッドにしたので倉庫入りに。
 (リビング以外の部屋は風通しが悪いので、カビが怖くて畳が敷けない)
という経緯だそうです。

畳の上で花札でも遊びたいご近所の方、ぜひいらしてください。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2012-06-02 00:55 | 日々のこと | Comments(4)
| ページトップ |