「ほっ」と。キャンペーン
Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:ラングドック
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 15:34
雪遊び良いですね〜。 ..
by プチりす at 08:36
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 01:58
akikoさん、お久しぶ..
by naomusic at 21:54
ふふふ、、、 でぃおー..
by akiko_tp at 18:19
あはは!カンヌに行きたく..
by kyotachan at 16:48
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:12
akikoさん、あけまし..
by naomusic at 23:20
Karenさん、あけまし..
by akiko_tp at 16:00
あけましておめでとうござ..
by karen at 06:48
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ポルトガルで食べたもの
さてさて、今回の旅行で食べたもの。

観光地では外したかな?というところもありましたが、他は友人のアドバイスもあって、美味しいごはんが食べられました。
おとなしく隣でベビーフードとパンをむしゃむしゃしてくれていたムスメにも感謝。
(最近、自分でスプーン持って食べてくれるので、かなり楽できてます)


オーナーが友達の知り合い、というリスボン中心街にあるTabernaでのランチ。
f0194446_1612576.jpg
ポルトガル料理の定番、スープとフレッシュチーズに辛いソースをかけて食べる前菜。(メインは牛煮込みのパスタ添えをいただきました)
ガイドブックにも載っているのか私たちが入った後、行列になり、観光客もたくさん。

A Taberna da Rua das Flores
Rua das Flores 103,
Lisboa




友人家族と行ったリスボン市内のハンバーガーダイナー。
f0194446_1675026.jpg

週末だったからか、どのテーブルにも子供がたくさん!
フランスと違って、町では小さい子供を全然見かけなかったのに、いるとことにはいるんですね。

東京やパリと同様、リスボンでもグルメバーガーが流行りだしているみたいです。
Honorato Hamburgueres Artesanais
Rua da Palmeira,
Lisboa




Sintraで食べたエッグタルトとミルフィーユのようなケーキ。
f0194446_1643483.jpg
一昔(いや、ふた昔?)日本でもエッグタルト流行りましたねー。
さくさくパイと濃厚クリームが美味しいです。



Ericeiraのタパスバーでの居酒屋的夕ごはん。
f0194446_16182216.jpg
タコのサラダが絶品!
なかなかフランスでは出会えないシーフードおつまみ満載でした。

突出しのように、チーズやオリーブ、パンが出てきますが、いらないときは下げてもらえればチャージされません。他のレストランでも同じ感じで頼んでいないものがテーブルにどっさり、でも有料、みたいな仕組みがあるようですのでご注意を。

Tik Tapas
Rua do Ericeira n 15,
Ericeira




Penicheで食べたのは、9.5ユーロでスープ、メイン、デザート、コーヒー、パン、お水がついているというお得なランチ。
※ポルトガルでは、どうやらパンはどこも有料のようです
そういえばイタリアもそうだな、、、、無料で出てくるのってフランスだけ?
f0194446_5241718.jpg
メインは豪快にイワシ5匹。
パンよりもご飯ください、、、、あ、キャベツのお漬物とお味噌汁も。

Restaurante Sardinha
Rua Vasco da Gama 81093,
Peniche



もう少しシーフードを満喫したかったのと、スーパーや市場でじっくり食材を見たり買い物したりしたかったですが、短かい旅程&チビ連れだったのもあって、あまりかないませんでした。

ぜひともリベンジ再訪したいところです。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-03-25 16:20 | ポルトガル | Comments(0)
リスボン近郊の旅
ずっと行ってみたかったのがユーラシア大陸の最西端にあるロカ岬。

幸い天気も良く、青い空と海が見渡せました。
f0194446_502216.jpg
日本人バックパッカーっぽい若者を見かけて、そういえば深夜特急でここ出てきたような?と思ったのですが、本を読み返してみたら全く別の場所でした。(記憶って曖昧なもんですね、、、)

Sintraからはバスも出ているので、リスボンから電車+バスでもアクセスはできそうです。
この日はバイカーの集会でもあるのか、オートバイが異常にたくさん来てました。

ロカ岬からSintraまでの道の途中で、単線を走っている小さな電車と遭遇。
f0194446_54575.jpg
確実に車よりも遅いです、、、、
形もリスボン市内の路面電車(トラム)そのもの。

友人宅を出て泊まったのが、ここEriceiraという小さな港町。
f0194446_571789.jpg
ビーチもあって夏は海水浴客でにぎわいそうですが、今はとっても静か。

普段海といえば地中海で、潮の満ち引きもなければ、大波もこないので、久々に岩壁ざっぱーんの大海原を眺めることができました。

さらに北に行って、こちらはPenicheという岬のさきっぽが町になっているところ。
f0194446_5105070.jpg
町の雰囲気がイタリアのチンクエテッレか、(行ったことないですが)ギリシャのどこかの島っぽい感じがします。

その帰りにはオビドスという小さな内陸の村にも行きました。
f0194446_5184271.jpg

可愛いんですが、THE 観光地でした、、、、、
京都の二年坂状態で、お土産屋さんが連なっていて、この写真もあと少し角度を下げると道は観光客でふさがってます。
まあ私たちも観光客なんですけどね。

次に来る機会があったら、山か海メインのアウトドア旅行がしたいな~
高速道路から見える丘陵や森の雰囲気も南仏とは違っていて、魅力的でした。


最後は、食べ物編。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-03-25 04:52 | ポルトガル | Comments(0)
そうだ、リスボンへ行こう
2005年にパリの製菓集中コースで出会った同い年のポルトガル人の友人がいます。
短期間しか一緒にいなかったのに意気投合。
私と同様、それ以前は全く別の業界にいながら、食関係の仕事に転職し、さらにはうちのムスメと一か月違いで男の子が生まれ、「家族連れて再会したいねー」と話してたのが、ようやく実現。

マイレージを使い、彼女のバカンスハウスに泊めてもらうという、格安リスボン旅行と相成りました。
リスボンまでは、ニース空港から2時間半ほどの近場です。

泊まらせてもらう家がリスボン市内ではなく、カシカイ(Cascais)という近郊の海辺の町だったので、レンタカーを空港から予約しての移動でした。ただ、ポルトガルの高速道路ってすごくわかりにくく、GPSつけていたのにも関わらず、何度も出口を見落としたので、あまりおススメはできません、、、、

まずは、子連れ旅らしく欧州最大規模という水族館(Oceanario)へ。
f0194446_1925066.jpg
魚だけじゃなく、ペンギンやラッコなどもいて、なかなか楽しめます。
常設だけなら大人13ユーロという価格も魅力。

欧州最大がここなら、世界最大は?と思って調べてみたら、どうやら大阪の海遊館のよう。
次に帰省したときには連れて行きたいな~

そして、リスボン観光のメインはやっぱりこちら、路面電車。
f0194446_19101853.jpg
Viva Viagemというチャージ式のプリペイドカードが地下鉄の券売機で購入可能で、これでケーブルカーや路面電車、地下鉄と便利に使えました。SUICAのようなタッチ式ですが、紙のうすっぺらいカードでした。都度支払よりも割引になったりするようです。

要注意なのが、フランスと比べるとかなりキャッシュ社会なところ。
レストランでもカードNGのところが多かったですし、この券売機もフランスのクレジットカードは使えませんでした。(カード支払のオプションはあっても、エラーになってしまう)
観光案内所でスリ未遂にあったこともあって、こまめに現金引き出ししました。これから旅行に行かれる方もお気を付けください。
地図広げて話している途中、ムスメはベビーカーで寝ているのにバッグをくいくいする感覚があって、財布がもう少しで盗られそうになっているのに気づきました、、、、

こちらはケーブルカー。
f0194446_19163510.jpg
段差が多い町なので、子連れの移動は抱っこ紐がベター。
私たちもベビーカーで少し回ったのですが、石畳が多いし、旧市街は階段だらけなので、かなり動きが制限されます。(水族館はベビーカーでもOK)


今年の夏に2才になる子供たちは、何となく一緒に遊んでいるような遊んでいないような微妙な関係。
f0194446_19194494.jpg

それでも追いかけっこしたり、おもちゃや花を渡しあったりして、なんだか楽しそうでした。

週末には2家族でビーチにもお出かけ。
f0194446_19264280.jpg
地元民ならではのおすすめスポットに連れて行ってもらいました。
今度は私たちが南仏案内させてもらわなくては。

お次は、郊外観光編。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-03-24 18:53 | ポルトガル | Comments(0)
花粉戦線 2014
花粉症で悩む全国(+南仏)の皆様、こんにちは。
クリネックスを抱えながら読んでいただいていることと思います。

小学校の卒業式の日に発症して以来、ウン十年の付き合いの花粉症なのですが、こちら南仏でも逃れることはできないでおります。そう、杉があちこちに生えてるんですね~
ただ、日本とは少し時期がずれていて、大体バレンタイン頃から始まり、春分の日ごろには落ち着いてくるというのが毎年のスケジュールと化してます。(名古屋・東京だと梅の花が咲き始める3月上旬~GWでした)

2年前、アレルギー専門医でアレルギーチェックをしたところ、見事に杉と判定されました。
近所にわんさと生えているミモザ(写真)に近づくと鼻がむずむずするのですが、専門医によると、「ミモザは花粉が大きいので、杉で反応している体に入るとかゆくなるだけで、それ自体にアレルギー性はない」とのことでした。ともあれ、近づくのは大変に危険。
f0194446_1741459.jpg


しかし今年は幸いなことに1~2月にかけて雨続き。
ミモザも満開を見る間もなく茶色に変色し、空気中に花粉が飛散しないので、むずむずも少なくて大変ありがたかったです。
とはいえ、隙間をぬって晴れた日が続いたら、体中にヒスタミンが満ちている感覚→じんましん発症となりましたが、普段に比べたらパラダイス。

ここ数日はムスメの風邪ももらって、晴れて乾燥した日が続いているので、アレルギーなのか風邪なのかで鼻水だらだら流してますが、もうトンネルの出口までもう少し!(のはず)


そんなミモザですが、ピークが終わってしまう少し前、ムスメが保育園からこんな作品を持ち帰ってきました。
f0194446_17512693.jpg
糊がぬられた紙に、ミモザの花や枝を貼り付けただけなんですが、ちょっとアートな感じ。

すでに乾燥しているので、花粉が飛び散ることはないだろう、とキッチンに貼ってみました。

ミモザ=敵と認定している私には、絶対考え付かなかったアイデアです。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-03-13 17:55 | 日々のこと | Comments(4)
子連れ大歓迎!のイタリアン@St Raphael
久々にお気に入りのレストランが見つかりました。
但し、万人受けするレストランではありません。念のため。

f0194446_19471962.jpg

場所はサンラファエル。
お隣のVAR県にある港町で、夏の間のフランス国内からのバカンス客はおそらくカンヌよりも多いと思われる、人気スポットです。

実は前にも通りかかって気になってたんですが、このたびようやく行くことができました。

なぜ気になってたかというと、そのときちょうどテラス席でスタッフの賄いご飯タイムで、家族と思われる子供たちがたくさん、そして聞こえてくるのはイタリア語だった、というところ。
ここなら、子供歓迎で美味しいパスタが食べれるかも?と思ったんです。
(フランスのレストランで食べられるパスタは大抵茹で過ぎのクタクタ)

そしてその直感は大当たり。
前菜には野菜グリルのオリーブオイル漬けなどがビュッフェ形式で食べられて、パスタ、アイスクリームのデザートで16ユーロというフランスでは破格のコースをいただきました。
f0194446_19504556.jpg
パスタのチョイスも色々で、クラシカルなイタリアンのラインナップ。
この日はピザは食べませんでしたが、パンはピザと同じ生地が焼かれて出てきて、もっちもちで美味しかったです。(ムスメに奪われ、私はあまり食べれず 涙)

やっぱり今日も家族っぽい子供たちがレストラン内では遊んでいて、階段下には幼稚園かのごとく、おもちゃ&絵本スペースまで!
うちのムスメっこもあまり退屈せずに過ごすことができました。

ただTrip Advisorのコメントを見てみると、「子供たちが走り回ってうるさい」とあったり(そりゃそうだ)、内装もそんなに小奇麗でシックな感じではなく、凝った盛り付けのお皿が出てくるわけではないので、評価は分かれるのも納得です。

決してデート向きではありませんが、小さいお子さんがいらっしゃる家族には行きやすいお店だと思います。私たちもリピート決定です。


Piccola Sicilia
108 rue de la garonne,
83700 Saint-Raphaël
Tel:04 94 83 11 32





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2014-03-01 19:43 | 外食(その他) | Comments(5)
| ページトップ |