「ほっ」と。キャンペーン
Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:ラングドック
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 15:34
雪遊び良いですね〜。 ..
by プチりす at 08:36
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 01:58
akikoさん、お久しぶ..
by naomusic at 21:54
ふふふ、、、 でぃおー..
by akiko_tp at 18:19
あはは!カンヌに行きたく..
by kyotachan at 16:48
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 16:12
akikoさん、あけまし..
by naomusic at 23:20
Karenさん、あけまし..
by akiko_tp at 16:00
あけましておめでとうござ..
by karen at 06:48
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Kamishibai
娘の通う保育園で、年度末のイベントがありました。

フランスではあまり「入学式」「卒業式」的なものはないのですが、娘を含む多くの子供が9月から幼稚園(Ecole maternelle)に上がり、「卒園」となるため、保護者も呼んで、記念に手作りのアルバムもいただいたので、まあ「卒園式」に該当するものと思われます。(とはいえ、集まるのも帰るのも三々五々なカジュアルな感じ)

持ち寄りのアペリティフと飲み物にお菓子、子供たちが自由に遊べるように、ボールプールや滑り台・トンネルなどのスペースを確保してあったり、外部から呼んだ人による小麦の粒から粉をつくってパンを一人ずつこねさせてもらったり(お持ち帰りして焼くのは各家庭で)、保育園スタッフの実母(現役図書館員)による紙芝居もありました。

そう、紙芝居はフランス語でも「Kamishibai」と呼ばれています。
f0194446_21244126.jpg
※画像はwikipediaよりお借りしました。実際のもこの写真とほぼ同じ形の木枠。

私が小さい頃初めて接した紙芝居って、近所の子のうちにあった英語教材の紙芝居だったので、勝手に世界中どこでもあるものか、むしろ西欧からきたものだというイメージがあったのですが、実は日本発祥だったんですね。

父兄の中には、初めて見た人もいて、興味深々でした。
「今、パパが東京に出張中だから買ってきてもらう!」って電話してましたが、「えーっと、日本で買ったら日本語だと思いますよ、、、」という私の突っ込みに我に返えるという一幕も。苦笑

偶然見つけたこちらの保育園、スタッフも感じが良いし、娘もいろんなことを学んで来たり、お友達と楽しく遊べているので、2年半ここに通うことができて本当に良かったと思います。もうすぐ卒園とはいえ、我が家の場合は娘と入れ替わりに今度は息子がお世話になる予定なので、まだまだ保育園通いの日々は続きそうです。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-06-19 21:15 | 日々のこと | Comments(2)
家族で着るプチバトー
東京は代官山のコルドンブルーに通っていたときに、すぐ横にプチバトーの店舗があったのですが、「あ、あのTシャツが箱に入って並んで売っているところね」くらいの認識で、お店に入ることも、ましてや購入することもありませんでした。

そして上の娘が生まれるとき、「子供服ってどこで買ったらいいかよくわからないけど、プチバトーは知っている」程度だったのですが、使ってみると、肌触りもいいし、洗濯を頻繁にしても生地がくたびれないので、そのクオリティに満足。

初めは、プレゼントでいただいた洋服やボディ(肌着)を他のブランドと混ぜてつかっていたんですが、そのうち娘のパジャマと肌着はほぼ全てプチバトーで買うようになりました。(Tシャツなどの洋服はそこそこお値段もするので、あまり買いません。苦笑)

もうすぐ2ヶ月になる息子は、すでに3ヶ月用がきつくなり、ストックしていた6ヶ月用のボディがちょうどいいくらいの成長具合で、「セール前だけど男の子服を買い足さなくては、、、」と思っていたところ、この週末プチバトーから、夏のセール前のプレソルドの案内がきていたので、「これで子供たちの服を買ってあげて」と出産祝いにいただいた軍資金を手に早速仕入てきました。
f0194446_463790.jpg
やっぱり私が好んで着る服の色合いになってしまったかも、、、

特に男の子ママの友人などからは、「女の子の洋服選ぶのって楽しいでしょー!」と言われたりするこが多くあるのですが、個人的にあまりガーリーな服が好みではないため、娘のものもなんだか私のクローゼットのような赤、ネイビー、グレー、白が中心のユニセックスな色合いが中心。(そして頂き物のガーリー服がアクセントになる)
そんなこともあって、むしろ息子のものを選ぶのが新鮮で楽しい今日この頃です。

そして、弟の服を買ってくると、「私のはどれ?」と寄ってくる娘のために4才用もいくつかゲット。
娘自身の身長が大きめなのと、プチバトーは元々作りが細めにできているので、大き目サイズを選んでます。
f0194446_412045.jpg


今回、私のものは買いませんでしたが、子供服でファンになってからTシャツをいくつか私も買いました。セールの終わりごろに12才用が残っていたら、キッズ男の子用のポロシャツでも買って、家族お揃いにしようかな、、、とたくらんでます。

あ、「家族」って言って一人忘れてますね。
メンズ展開もありますが、相方くんはあまりボーダーが似合わない顔なので、ちょっと微妙かもですが、無地のTシャツでよさそうなのがあれば、みんなで着てみるのもいいかな。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-06-16 04:23 | 日々のこと | Comments(0)
チェリーパイ
目指すところはアメリカンなので、あくまでも「チェリーパイ」なのです。
Tarte aux cerises と呼んではいけません。

そもそもチェリーパイに興味を持ったのは、高校の頃、ツインピークスが流行っていて、クーパー捜査官(ドラマの登場人物)が美味しそうにアメリカンダイナーで食べていたところから。
軽くブームにもなったんですかね?なぜか学校近所にあった名古屋市役所食堂で食べたのが初めてだったような気がします。
(当時、官公庁も学校も土曜半ドンで、食堂は外部から食べに行くのもOKだったのです)

最近になって、久々に食べたくなり、その機会をずっと待っていたのですが、市場で熟れすぎたサクランボ(kgあたり3ユーロ)を発見したので、本日決行。
f0194446_010565.jpg


一番面倒なのが、種を取るところなのですが、以前も記事にしたさくらんぼの種取り器とお手伝いしたいお年頃の2歳児が軸取りを手伝ってくれて、遊び感覚で手早く完了。砂糖とラム酒、レモン汁を少々かけて煮て、コーンスターチでとろみをつけます。
パイ生地は冷凍食品専門店Picardのものなので、フィリングのみ作ってしまえば、後はお手軽です。

そういえば、フランスでパイ生地のこういうお菓子ってあまり見かけないかも?




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-06-13 00:02 | おうちごはん | Comments(4)
夏に向けた投資
投資、、、とはいっても、金融商品の話でもなんでもありません。
我が家にとうとうやってきました。

それは、、、、、


クーラー!
f0194446_20265637.jpg

日本だったら、「やっとクーラーを買ったんだよ」ってなんだか昭和な発言ですね。
3C(カラーテレビ、クーラー、カー)って、確か60年代くらいの話???

5月中に郵便ポストに宣伝の紙が入っていて、問い合わせ→見積→注文で6月最初の週に取り付けが完了したんですが、これまたタイミングは完璧でした。
というのも、その週末から猛暑(とはいっても、最高気温32℃くらいなので、日本の猛暑にくらべれば、「なーんだ」程度)が始まってしまったので、早速いい仕事をしてくれています。

真夏の名古屋や東京のように、朝からつけっぱなしということはありませんが、少し暑さがツライときに室温を下げることができるのでありがたいです。(←これまでは朝換気したら、日中は雨戸と窓を閉め切って、薄暗いなかで過ごす方法。その間は料理もアイロンも掃除機もしないようにしてました)


ちなみにメーカーは富士通、日本製です。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2015-06-07 20:34 | 日々のこと | Comments(4)
| ページトップ |