Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
プチりすさん、 北フラ..
by akiko_tp at 04:23
とっても楽しそうな帰省(..
by プチりす at 12:02
すーさん、コメントありが..
by akiko_tp at 14:34
はじめまして、初コメです..
by すー at 17:55
プチりすさん、 そうそ..
by akiko_tp at 14:26
ひゃあ、大変でしたね! ..
by プチりす at 09:01
kyotachanさんは..
by akiko_tp at 21:21
わたしはリュック派なんで..
by kyotachan at 19:27
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:36
うちも少し前にLa gr..
by naomusic at 13:03
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
BOBO Bistro @カンヌ
なんと、1年3ヶ月ぶりに相方くんと二人で夜のおでかけ。
さらに前回は妊娠中だったので、アルコールが全く飲めませんでしたが、授乳が朝1回のみになった今はワインも飲める~♪

行った先は、最近(といっても2014年春ごろ?)カンヌにオープンしたビストロ。
息子と保育園帰りのランチタイム後半によくベビーカーで町中をうろうろしているんですが、そのときに見つけた「お、なんだか賑わってて楽しそうな雰囲気」と思ってチェックしていたところです。

f0194446_1841934.jpg
写真はお店のFBから拝借

昼はコースメニューもあるようですが、夜はアラカルトのみ。
この日は雨で日中にあまり出かけなかったのもあり、お腹もそこまで減ってなかったので、メイン+デザートで頼みました。

バーガーと
f0194446_1843494.jpg


牛肉の煮込み+ラビオリでした。美味しかった!
f0194446_18441098.jpg


となりの50代後半くらいのご夫婦の奥様は、ワイワイガヤガヤした雰囲気、隣との間隔が激狭な空間、エプロンのポケットからぽいっと紙袋でパンを出すようなカジュアルなサービス、ドアが開くたびに入ってくる隙間風などに度々文句を言っていてお気に召さないようでしたが、私としてはこういう賑やかな雰囲気を求めていたので全然問題ありませんでした。

ちなみに子供たちはどうしたのか、というと、初めてベビーシッターをお願いしてみました。
本当はクリスマス前後の義母滞在時に預けてお出かけしたかったのですが、義母自身の体調や息子の絶賛人見知り期もあったため、実現せず。
意を決してベビーシッターを探してみたところ、運よく子供たちも慣れている信頼できる人にお願いすることができました。

家と保育園と幼稚園と公園とスーパーなどでの買い物をぐるぐるして過ぎていく日常ですが、こうやって数か月一度でいいから大人だけのお出かけができたら、いい気分転換になります。
次はいつ?何しよう~♪ ってわくわくするだけでも楽しいかも。

私の「子供がいる家族」のロールモデルは、カナダはバンクーバーに短期語学留学していたときのホストファミリーによるところが大きいのですが、まさに彼らは月一回近所の高校生に当時3才の三つ子(!)をお願いして、おしゃれして映画+ディナーのお出かけを楽しんでたんですよね。
子供たちもちょっとだけ非日常でシッターさんが来てくれて喜んでたし、娘は午後にプールに連れて行ったのもあって、すんなり寝てくれたようだし、初シッターの夜はまずまずの成功、といったところでした。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-02-27 18:36 | 外食(フレンチ) | Comments(2)
Conforamaとの攻防
先日の「ベッドとソミエを頼んだのに、ソミエのサイズが違っていた」問題の続きです。
「攻防」というより、「迷走」「一人喜劇」的な様相を呈してきました。

時系列にすると、こんな流れ。

昨年12月中旬:
 マットレスとソミエ(ベッド台的なもの)を注文、ここで支払完了。
 配送は6週間後、事前に電話連絡あるということでした。

1/23(土):
 前日までに連絡があり、時間指定通りに配送。
 が、そこでソミエのサイズが違っていることに気づき、全て持ち帰ってもらう。
 外装には注文通りの表示があるのに、中身が違っているので、ここはメーカーのミスであり、Conforamaに落ち度なし。

ここまでが前回のブログでのお話しでした。
f0194446_15565578.jpg


その後、カスタマーサービスに連絡し、状況を分かってもらい、先方からの連絡を待つことに。

2月初旬:
 メーカーに返品し、正しい商品が届き次第、連絡する、ということで、待機。

2/6(土):
 留守電に、「来週火曜の11~13時の間に配達するから」という連絡あり。(!?)
 (ちなみに留守電に気づいたのは日曜日で、お店はお休みで確認する術なし。
 平日は保育園のお迎えもあるので、その時間帯にずっと在宅するのは無理。)

2/8(月):
 そんなに早く正しいソミエが届いたのか?とカスタマーサービスに電話連絡。
 すると、「まだ商品は届いていないので、その配送はキャンセルします」とのこと。

2/9(火):
 キャンセルしたはずの配送が来てしまった!
 それもマットレスだけ、、、orz
 インターフォンがなった時点で私も何かがおかしい、と感じ、門の外まで出てみたら、マットレスを積み下ろししている途中だったので、状況を説明しマットレスは持ち帰ってもらう。

電話をしても、テキトーに「あ、配送は6週間後ですねー」(それってマニュアル通りの最初の注文後の納期なんじゃ、、)とか、「それだと遅くなるから別の同等の商品(でも値段はちょっと高い)」にしますか?」(丁重にお断り)とか言われてしまうので、数日後、相方くんは店舗まで直接出向いて状況確認。

そこで、元々注文したソミエは倉庫に届いていること(外装外して中身も確認した、とも)、配送は2/21(土)の予定で、時間帯は前日までに連絡すること、というのが確認できました。

なのに、、、

2/13(土):
 これまた留守電に、「あなたの商品の配送は2/17(水)です。ただ、残金があるのでまず支払ってください」のメッセージ。
えーと、これ、勝手に違うソミエに切り替わっちゃってるんでしょうか、、、?

2/16(火):
 「マットレスに汚れがあるので、配送は今週末ではなく3月中旬になります」
 (↑何度も配送して、ビニールで包んであるだけの包装が破れたに違いない)

、、、、もう面白すぎます。
私たちが途中で方針を変更して、「じゃあ、ソミエを別の商品にします」「あ、やっぱりやめて元のにします」とか言っているのなら、Conforama側が混乱するのも分かるのですが、私たちの方針は一貫していて、「注文した通りの商品を、ソミエとマットレス同日に配送してほしい。」ってごくシンプルな話なんですが。

ということで、

2/17(水):
 相方くんが店舗まで出向き、「で、この始末どうするんですか?」と交渉。
 結果、71ユーロの返金を獲得。

いつ新しいベッドで眠れる日がやってくるんでしょうか。
あと何回か面白いトラブルがあって、さらに配送延期&さらに返金でもいいかな、なんて思い始めています。
 





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-02-17 05:54 | フランス配送問題 | Comments(2)
仮装シーズン
私自身、子供の頃「仮装」をした記憶があまりなく、せいぜい大人になってからハロウィンの時に六本木に遊びに行ったときに猫耳&尻尾と付け爪した程度なのですが、最近だとハロウィンが浸透して子供参加イベントになっていたりするのかしら?
(あとは、どうしても仮装というと、「欽ちゃん」を思い出してしまいます、、、)

フランスでもハロウィンが少しずつ流行り始めてはいるようですが、なんといっても仮装といえば2月に行われる「カーニバル」。

娘が通っていた保育園でも当然のように「XX日はカーニバルだから、衣装を持ってきてね」とお願いされ、訳がよく分からないままに私のお古の着物を持たせたりしてたんですが、低年齢の定番は、女子=プリンセス、男子=海賊、ヒーローだということが、だんだん周りの様子を見てわかってきました。

幼稚園では3月頭にあるらしく、希望を聞いてみたところ、「アナ雪のアナがいい!」ということだったので、Amazonでオーダー済。ただ、ちゃんと発送元を見ておらず、フランスAmazonから買ったのに、中国からの発送だったので(←値段で選んだため自業自得)、2週間ほど経つもまだ届いておりません。汗
まあ、まだ日数はあるのでそのうち届くことでしょう。

ちなみになぜエルザじゃなくてアナなのか聞いてみたら、「エルザだと幼稚園が冷たくなっちゃうから」だそうで。3歳児の入れ込みようって、、、、

息子の方はまだ保育園から言われてないのですが、そのうちいきなり「明日」とか言われても困るので、アナ雪つながりで、オラフを自作してみました。
f0194446_581675.jpg

娘のお古にフェルトと毛糸を貼り付け&縫い付けただけの簡単仕様。

今のところ何を着せられても文句言わないし、娘も「オラフ~」と喜んでいるので、良しとしましょう。

ただいま幼稚園の冬バカンス中で、娘は学童通いをしているのですが、先週、やっぱりカーニバルっぽいマスクと一緒にこんなのを作ってきました。
f0194446_584063.jpg

どうやら中国の旧正月がらみで中国風の笠だそうで。でも漢字とおぼしき書いてあるのは、まったく読めません。
読める(or想像できる)人、何が書いてあるか教えてください~!






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-02-14 05:08 | 日々のこと | Comments(0)
3才半時点でのバイリンガル状況
我が家は今のところ、相方くん→子供たちはフランス語、私→子供たちは日本語、相方くん⇔私はフランス語(ビジネスやお金の話になると英語)、とマルチリンガルな家庭です。

子供たちは4,5ヶ月の赤ちゃんの頃から、平日は毎日保育園(半日)、娘は去年の9月から地元の公立幼稚園(平日15:45まで、水曜日は12時まで)とフランス語が優勢な環境。

我が家の方針は、
・一人一言語、私は日本語、相方くんはフランス語で通す。
 (当初、義母は英語に、、、と思うも一人一言語が貫けず断念。今はフランス語)
・但し、教育上優先するのは、フランス語。日本語や英語はあくまでオプション。
・フランスの社会で一人前になることを目的とする。
ということで、一致しているので、娘は来年の4月から通う予定の日本語補習校なども、もし負担になったり、どうしても嫌になったりしたら、無理強いしてまで通い続けることはない、と考えています。

娘、もうすぐ3才半。
フランス語優勢な環境の中でも頑張っていて、日本語はほぼ同じ年齢くらいの子と変わらないくらい話せるようです。年末年始の帰省時も、10ヶ月上のはとこちゃんや私の家族・友人とも年齢なりに意思疎通ができていました。
ただ活用だけはまだ難しいらしく、「バス来(こ)ない→きない」、「遊びたい→あそんだい」になったり、仮定形で「~したら、」と言いたいところが、「~したとき」になっちゃうような間違いはちょくちょくします。(でも、これって3才半だったら普通だったりするのかしら???)

3才になったくらいから、ひらがなのカードにはまり始め、100均のひらがな表から形で見つけて並べる遊びをしながら覚えはじめ、今では8割くらいわかるようです。
f0194446_22582122.jpg
「い」と「り」、「く」と「へ」、「は」と「け」などの区別が難しい様子。確かに!

アルファベットでも同じような遊びをしてましたが、ひとつの字の読みがそのまま単語にならないので、日本語のひらがなってシンプルだなーと改めて認識しました。例えば、「B(ベーまたはビー)」と「A(アーまたはエイ)」が読めても、またさらに「BAでバ」って覚えなければいけないのに対し、ひらがなは覚えたらそのまま本も読めますもんね。漢字は大変ですが、日本語って言葉として合理的だな~とちょっと感心。

最近は、「ことわざかるた」にはまっていて、私と交代で読んだり、探したりして遊んでいます。
f0194446_22592411.jpg
これは私の小学校時代の友人からのいただきもの。さすが先輩ママ、子供のツボをよくわかっている!

対してフランス語はどんなレベルなんでしょうか?
そもそも私とは日本語で話しているし、私もフランス語がネイティブレベルな訳ではないので、「よくわからない」というのが本当のところ。それでもパパと達者に話しているし、幼稚園でのアクティビティブックなどを見てもやっている内容を理解しているようなので、語彙や表現はおそらく同年齢の純フランス人家庭と比べると劣っているとは思いますが、こちらもそこそこ年齢相当と思われます。

複数言語家庭に生まれたら自然にバイリンガルになる、みたいに思われる傾向はあると思いますが、自分が当事者になってみると、貫くのは親の意思と子供の素質、性格、それに環境といろんな条件がそろわないと難しいんだなというのを実感します。

我が家は当事者の相方くん自身、英仏バイリンガルなのに小学校中学年くらいに英語でお母さんと話すのを周りに聞かれるのが恥ずかしくて(?)英語で話すのをそれから拒否しているという経緯があるので、無理しない程度にこれからも日本語で遊んだり、本を読んだり、アニメを楽しんだりしていきたいな、と思うところです。

バイリンガル親歴3年半のつぶやきでした。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-02-07 23:52 | 日々のこと | Comments(10)
| ページトップ |