Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:36
うちも少し前にLa gr..
by naomusic at 13:03
プチりすさん、 京都も..
by akiko_tp at 14:09
そちらも、暑そうですね!..
by プチりす at 10:18
じゃむさん、 同じ本お..
by akiko_tp at 16:43
akikoさん、私も同じ..
by じゃむ at 08:35
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:27
なかなか参考になります。..
by naomusic at 21:32
プチりすさん、 やっぱ..
by akiko_tp at 17:15
関空利用です。 直行が..
by プチりす at 18:51
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
パルマ、ボローニャへの小旅行
復活祭の週末、3連休を少し伸ばしてイタリアのパルマ、ボローニャへ4泊5日の小旅行に行ってきました。
f0194446_183004.jpg
パルマと言えば、パルマ産生ハムとパルミジャーノ、ボローニャといえばボロネーズ、ですね。

よくオシャレな雑誌の旅特集なんかに「暮らすように旅する」なんて謳い文句が載っていたりするのですが、我が家の今回の旅行はまさにそんな感じ。
でもオシャレさはなく、むしろ所帯じみておりました。苦笑
巷で話題のAirB&Bでパルマにアパートを借り、赤子用の折り畳み簡易ベッドにおもちゃ、離乳食用に出発までに使いきれなかったニンジンやジャガイモなどの野菜やキッチンペーパー、箱ティッシュまで車に詰め込み、ランチは外食するものの、街歩きの間に公園で遊ばせ、スーパーで買い物して夕飯はアパートで自炊。
イタリアの醍醐味、バーでのアペリティーボもしたかったですが、今回はかないませんでした。

到着翌日は日曜日でさらに復活祭でお店が軒並みお休みということもあって、事前にイタリア語で「復活祭 イベント パルマ」で検索して見つけたfontanellatoというお城のある町であったフードトラックフェスティバルへ。
f0194446_18333264.jpg
毎年やっているイベントらしく、普段は別のところで営業しているフードトラックが一同に会して、色々食べられるというものです。
意外だったのは、ピザやフォカッチャなどはあまりなく、むしろハンバーガーの方が目立っていたところ。
バーガーの方がイマドキ、なんですかね~
お値段はちょっと高めで5€より食べ物はほぼありませんでした。それでも色々なものがちょこちょこ食べられるのはうれしい。

月曜日はパルマの町中へ。でも雨降っていたし、お店もほぼ閉まっていたので、お昼を食べた後は郊外のアウトレットへ行ってきました。アウトレットはミラノからもシャトルバスが出ていて大盛況でした。
やっぱりみんな行くところないのね、、、、
f0194446_18411263.jpg
ランチを食べたのは、Torattoria Corrieriという庶民的なレストラン。日曜もクリスマスも営業とTripadvisorを見て、ならば復活祭の月曜日も??とのぞみをかけてオープン時間に突撃。
予約はストップするほどの大盛況だったのですが、子連れの日本人がたどたどしいイタリア語で話しているのに同情してくれたのか、倉庫だったところっぽい個室的なテーブルに案内してくれました。
クラテッロ(生ハム)もガンチャリーノ(豚ほほの煮込み)もどれも美味しかった!息子もサービスでお皿に盛ってくれたパルメザンチーズを目を輝かせてがっついていました。

写真右下は公園でレンタルしていたナゾの乗り物。両足を同時に蹴って進みます。
娘はチャレンジしてみましたが、うまく進めず10分で断念、、、、(レンタル料1€ 笑)

火曜はボローニャへ。
パルマからは100km、高速使えば1時間強。
f0194446_18533943.jpg
3歳児が慣れない石畳を歩くのに疲れてきたので、ベビーカーに乗せ、息子を抱っこ紐で移動。
そして、やっぱり一番喜ぶのは公園のブランコ。そう、フランスでは見かけないのに、イタリア行くとどこでもあるんですよね~。同じ3才半の男の子をもつパパとブランコ押しながら、イタリア語での片言パパ&ママ友トーク。
こうやって実際に旅行すると、イタリア語もっと勉強しよう!というモチベーションがあがりますね。
イタリア語とフランス語はよく似ているので、直感でいけることも多いのですが、相方くんのようにフランス人でもスーパーで「塩なし」のパンを買ってきちゃったりします。今回の旅行でも「しゃべり」は私に頼りっきりでした。(私も2年カンヌで語学講座に通っただけで、レベル的にはおそらく中2の英語くらいと大したことないんですけど)

最後はイオンモール的な郊外の大型スーパーでチーズやハム、パスタなどと夕飯に食べる用の野菜のお買いものまでして帰途についたのでした。
オリーブオイルはフランスに近いリグーリアのスーパーの方が品揃えもいいし、安いので今回は未購入。

こんな気軽にイタリア旅行できるなんて、ある意味贅沢。
カンヌ~パルマは400km強で、東京~京都より近いくらいです。
こんな感じの小旅行、また近いうちに楽しみたいと思います。







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-30 18:23 | イタリア | Comments(2)
週末ピクニック
気持ちよく晴れたと思ったら、冷たい雨が降ったり、強風だったり、また暖かくなったり、というのが数日ごとに繰り返されているここ最近。三寒四温、って感じです。

先週末の土曜日は運よく暖かくて気持ちよく晴れたので、ここぞとばかりにピクニックに出かけてきました。
(翌日曜日は一日中曇りだったので、天気予報にらめっこして、買い物などの用事と調整要)

行先はいつもと同じEsterel、今回はAgayという町の近くの場所からアクセスするところ。
同じ自然公園の中でも場所によって雰囲気が変わるので、変化が楽しめます。
f0194446_17582745.jpg


すごく山の中にいる雰囲気で、実際に見渡しても360°山しか見えないし、誰もいないんですが、実は車停めてから30分と歩いていません。苦笑
山登りというより散歩レベルですね、これは。

家の中でも観葉植物の土を触るのが大好きな(ホントやめてほしい)息子は、緑のたくさんある屋外にいれば何も文句を言わず勝手に遊んでます。
f0194446_180383.jpg
土や草の上でも臆することなくハイハイで突進。もはや放牧させてる気分。

6月~9月は今度は暑すぎてピクニックよりはビーチになってしまうので、今のうちに気持ちいい季節を楽しもうと思います。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-19 17:54 | ちょっとそこまで | Comments(2)
フランス幼稚園 預かり保育事情
ただいま娘は幼稚園の年少さん(Petite Section)
去年の9月から元気に通っています。
でも、もし日本に住んでいたらこの4月からようやく幼稚園の年少さんに入園の年齢。
私自身は2年保育で年中から近所の私立幼稚園に通っていたので、それを考えると早めなデビューです。

フランスでは、「3才になる年」の9月に一斉入園となるので、日本の学年と少しズレます。
(2012年1月~12月生まれが2015年9月入園。日本だと2012年4月~2013年3月生まれが2016年4月入園ですよね)

日本と同様、幼稚園は義務教育ではないですが、公立は無料となるので皆通っています。
カンヌ市の場合、8:20登園、8:30~15:45(月、火、木、金)、水は11:30まで。
(水曜が半日なのは、最近まで水曜が学校休みで他の日がもっと長かった名残)
給食を食べずに家に一度戻って食べる場合は、給食費(2.8€/日)もかからないし、制服や指定の通学かばんなどもないので、ホントに「無料」です。

でもこんな時間帯で、共働きの家庭はどうやりくりするんでしょうか?
そこで預かり保育の出番です。

価格は我が家の場合で、世帯収入によって変動します。
朝(7:00~8:30 9€/月)、水曜昼(11:30~12:30 無料)、水曜午後(11:30~18:30 10.5€/日 給食費込)、午後(15:45~18:30 利用料不明)、休暇中(7:00~18:30 13.5€/日 給食費込)と盛りだくさんです。
水曜午後と休暇中は通っている幼稚園ではなく、別の場所で他の幼稚園との合同になりますが、それ以外は幼稚園内にあります。
f0194446_18165866.jpg
写真はカンヌ市の給食&学童の申込みサイト。予約も支払もネットでできて便利。

なので、保育園のときと同じくらい長い時間幼稚園で預かってもらえるんですね~。
これはありがたい。

フランスは産後すぐに職場復帰する人が多いように語られていますが、実際のところ、子供連れて児童館や公園に行ったりして顔見知りになったいわゆる「ママ友」たちの話を聞いてると、今現在は仕事をしていなくて子供が幼稚園に入るタイミングで求職活動始める、なんて話している人がよくいました。
保育園に入るのは難しくても、幼稚園なら預け先がほぼ確保されているからなんでしょうね。

これはカンヌ市の例ですが、大抵どの自治体でも同じようなサービスが提供されているようです。
またカンヌの場合給食費は全員一律ですが、パリなんかは収入によって同じ給食を食べていても払う額が変わるみたい。

日本だったら、どうなんだろう?と地元名古屋の預かり保育事情をちょっと見てみましたが、モデル事業として市内8園で実施しているのみで、まだそこまで浸透しているようではないようです。
そもそも幼稚園は公立より私立の方が多いと思うので、公的サービスとして確立するのは難しいのかしら。
でも、共働き家庭が幼稚園でもOKになったら、今の保育所の空きがない問題も、どんどん3才以上は幼稚園にシフトしていって、保育園は小さい子用に明け渡していったら解消できないのかな~なんて日本から遠いところからふと思ったりもするのでした。

ただ、今でも不思議なのは、フランスは完全分業制なので、預かり保育と、幼稚園と、給食を担当する職員が完全に分かれているのですが、預かり保育の人の就業時間ってどうなっているんだろう???というところ。
朝ちょっと働いて、夕方また来て、水曜はお昼に来て、バカンスのときは一日働いて、ってしてるんでしょうか??働いていない時間何をしているのか、とってもナゾです、、、




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-17 19:44 | 日々のこと | Comments(0)
ベッド配送問題、解決編
「ベッドとソミエを頼んだのに、ソミエのサイズが違っていた」問題、解決編です。

これまでの経緯をざっくりまとめると、
1回目の配達:
 ソミエのサイズがオーダーしたもの(80cm×2)と異なっており、70cm×2のものが届いてしまい、お引き取りいただく。(外装のラベルと中身が異なっていた、メーカーの間違い)

2回目の配達:
 マットレスだけ届いてしまい、お引き取りいただく。

3回目の配達:
 今度は、ソミエだけ届いてしまい、お引き取りいただく。
 ※これはブログ記事にしてなかったのですが、何度も配送するうちにマットレスが汚れてしまったと思われ、改めて発注をかけている途中に今度は正しいソミエ(メジャーで計測確認)だけが来てしまったというオチです。

そして、今回が4回目の配達。

ようやく正しいマットレスとソミエが我が家にやってきましたー!!!!!

え?喜ぶことじゃない?そうですね、注文した商品が普通に届いただけですね。

でも実は最後までちょっとすっきりしない部分が残りました。
というのも、、、、ソミエには140cm×190cmというラベルが貼られているのです。
f0194446_19251389.jpg

実際の商品は、160cm×200cmで、私たちがオーダーしたのはそのサイズなんでいいんですけどね。

工場のライン上での混乱、よくわからない状態になっているようです。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-12 18:59 | フランス配送問題 | Comments(0)
温玉かきあげうどん
週末のおひるごはん。

f0194446_5204384.jpg

日本だったら、駅ナカやフードコートで注文したら3分くらいで出てくるようなごく日常なものなので、わざわざ自宅で作ったりしたことはなかったのですが、今では「ちょっと手間かけて食べたい」メニューのひとつ。

温玉:炊飯器に熱湯いれて10分保温
かき揚げ:もちろん手作り
うどん:帰省時にまとめ買いした乾麺の讃岐うどん
出汁:これもまとめ買いしてる「創味の白だし」

はぁ~、プチ贅沢な気分でした。


たまにふと考えるんですが、逆に日本に住んでて、このメニューに匹敵するフランス料理の「プチ贅沢」って何に当たるんでしょうね?
手作りパテと美味しいフランスパンとワイン、になるのかしら?
(↑ 実は東京に住んでた時はパテ好きでたまに自作してました。フランス来てからは皆無。)





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
[PR]
by akiko_tp | 2016-03-06 05:19 | おうちごはん | Comments(0)
| ページトップ |