Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:36
うちも少し前にLa gr..
by naomusic at 13:03
プチりすさん、 京都も..
by akiko_tp at 14:09
そちらも、暑そうですね!..
by プチりす at 10:18
じゃむさん、 同じ本お..
by akiko_tp at 16:43
akikoさん、私も同じ..
by じゃむ at 08:35
naomusicさん、 ..
by akiko_tp at 14:27
なかなか参考になります。..
by naomusic at 21:32
プチりすさん、 やっぱ..
by akiko_tp at 17:15
関空利用です。 直行が..
by プチりす at 18:51
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
最寄り郵便局の営業時間、再々短縮
久々に受け取った、在宅時の不在票。
(意味的に矛盾している気もしますが、フランスあるある)

今年に入って4月ごろまで頻発していて、毎回同じ筆跡だったので写真を撮って証拠を残して、郵便局のカスタマーセンターにクレームを入れたりしていました。他にも同様のクレームがあがっているようで「対処してます」(何をしているかはナゾ)という回答をもらい、それ以降は通常に配送されていて安心していた今日この頃。
f0194446_20372439.jpg

今回の不在票は、手紙扱いで来たアマゾン注文の本がポストに入りきらなかったためということで、まあ仕方ない理由なのではありますが、、

受け取りに行った郵便局で目にした衝撃の貼り紙。
「11月XX日より、営業時間は、月~土の9~12時に変更します。但し、木曜日は11:45まで」

なんだそれー!

今のアパートには2012年に引っ越してきたんですが、その当時はまだ午後も営業していて、それから9~13時のみに短縮されたんですが、またもや短縮ですか???
これでもう平日に荷物を受け取りに行くことがほぼ不可能になってしまいました、、、orz

ちなみにこの郵便局、夏休みの間は一か月閉まっていたし(その間の集配局は別の午後も開いてる普通の営業時間のところ)、ATMがないので閉まっている時間にお金をおろすこともできないし、切手の自動販売機もないので、手紙を出したいだけでも長蛇の列に並ぶ必要があったりと、とっても使い勝手が悪いのです。

在宅時の不在票が続いた頃、営業時間があまりにも少なすぎる件について、自治体から何か申し入れをしてもらえるんじゃないかとカンヌ市の市民窓口みたいなところにも窮状を訴えたりもしたのですが、やはりカンヌ市からは何度か話をしているがどうにもならない、この局自体が近いうちに閉鎖する方向だ、みたいな回答をもらっていました。

閉鎖するのであれば、小出しに営業時間を短くするのではなく、さっさとクローズしていただきたい。

むかーし、長野かどこかに旅行したときに、やっぱり営業時間の短い郵便局をみつけて、おおっ、やっぱり田舎はこうなんだーと思った記憶があるのですが、それでも日に3時間よりは長かったような気がします、、、

最近は日本でいうコンビニ受け取りみたいな形で、一部の通販などでRelay Colisと呼ばれる一般のお店(クリーニング屋とか多し)に配送して荷物を受け取れるケースも出てきたんですが、どうしても郵便じゃないとダメなこともあるんですよね。書留でくる小切手帳とか、住所自体変えられないですし。

早く郵便局閉鎖にならないかなぁ、、、




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2016-10-28 20:48 | フランス配送問題 | Comments(0)
子供向けの舞台鑑賞
ただいまフランスの学校は絶賛バカンス期間中。
(6週間学校行って、2週間バカンスで、みたいなリズムになってます、、、)

1才ムスコの保育園は私立なので普通に営業中だし、ムスメも基本は両親働いている&祖父母など預け先がない家庭用に市が運営してくれているバカンス用の学童に行ってもらっているのですが、そればっかりでも疲れてしまうので、ブレークとしてこれまたカンヌ市がバカンス期間に子供のために用意してくれている観劇プログラムの一つに4才ムスメとお友達親子と行ってみることにしました。

プログラムを見てみると、映画(主にアニメ)の他に、人形劇や音楽鑑賞などはプログラムにより2~3才からあり、もう少し年齢が大きくなると芸術系のアクティビティがあったりなど、かなり豊富な内容です。

単純に日程と場所の近さで選んだ今日のプログラムは、カテゴリ「Danse」で対象年齢は4才から、となっていました。
大人5€、子供3€と市の補助もあるんでしょうが、かなりお手軽価格。
f0194446_03491928.jpg
(写真は公式サイトよりお借りしました)

開演5分、なんだかこれは「子供用」ではない、、、と気づいた私。
そう、どちらかというと「大人向け」で、明確なストーリーがパントマイム的に入る訳でもなく、かなり抽象的な作品で、ジャンルを無理やり当てはめるとすれば「現代舞踊」的な内容だったのです。

「あちゃー、そのうち『これ、つまらないから、外出たい』とかいいだすかな、、、、」と思ってると、高さ調整のためにのせてあるプラスチックの台の座り心地が悪いらしくゴソゴソしたり、「あのお姉さん、どこいっちゃったのかな?」とかヒソヒソ声で私に耳打ちしたりはするものの、それなりに鑑賞している様子。(夜はパパにちゃんとどういう舞台だったかも報告)

そして、さっきまでロビーでギャーギャーしてた周りの子供たちも、特に誰も騒ぐことなく、退席するわけでもなく、ちゃんと席について観ているし、終演後も周りのお母さんたちも別段内容に驚いていた様子もなかったことにも、びっくり。

私自身、3才からクラシックバレエをやっていて、小さい頃からよく舞台は観ている方だったのですが、それでも中学生くらいに初めて現代舞踊を観て、退屈、、、はやく終わらないかな、、、と思った記憶があります。実際に楽しめるようになったのって、バレエも辞めた社会人になってからだったような気がします。今回の舞台も私自身は面白かったんですが、、、

こんな抽象的な内容を4才から見せちゃうんだー、フランス!

なんだか久々のカルチャーギャップで、なるほど、こうやって「フランス人」って出来上がってくるんだ、、、とちょっと納得感もあったりしました。最近では、離乳食に「複数の野菜を混ぜない」こととか、幼稚園の給食が「前菜・メイン・デザートのコース構成になっている」ことを知ったときに感じた感覚にちょっと似てるかもしれません。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2016-10-26 16:38 | 日々のこと | Comments(4)
消えゆく愛用品
フランス、カンヌに住み始めて気づけば丸8年が経ちました。
最初の数年は日本(東京)の便利な生活と何かにつけて比べてしまい、ちょっとしたことでイライラしたり、ストレスためたりしていましたが、そのうち「フランスのがいいじゃない!」と思うことも増えてきて、だんだん居心地がよくなってきました。

「フランスのがいい」と気づいたもののひとつに、コスメ関連品があります。
日本ではランコムなどそこそこ値の張るものを愛用していたのですが、フランスの薬局やスーパーで買えるもののコストパフォーマンスがいいことに気づき、日本帰省時に購入するのは、美白系BBクリームくらい。

が、ここにきてその愛用品たちがどんどん姿を消して行っています、、

まず、3年くらい前にPalm Oliveのボディシャンプーが店頭から姿を消しました。
お気に入りはシアバターか、アーモンドミルクで、どちらも洗った後のしっとり感が気に入ってたのですが、もうどのスーパーでも売ってません。
f0194446_17492757.jpg
同じブランドのハンドソープなどはまだ売っているし、イタリアに旅行したときには、このボディシャンプーも見つけたのに、なぜフランスではもう売っていないのか、、、とってもナゾ。代替品でいろんなブランドを試していますが、まだこれに替わるようなお気に入りは見つかっていません。

そして、数か月前に消えたのがBiothermeのローション。
薬局で買えて、400mlで20€前後とお得なところと、香り、皮膚へのあたりも強すぎないのが気に入っていたのですが、薬局で「もうこれが最後の一本」と言われ、その後、夏にセフォラで在庫一掃セール(?)になっていたのを購入、もうすぐ終わってしまいそう。
(セフォラの元値32.5€はかなりかさ上げしてると思う)
f0194446_17513993.jpg


そして今度は先月は普通にスーパーで購入できていた、パンテーンのシャンプーがもうどこにも売っていない!
f0194446_17511542.jpg
何なのー、もう。涙


どれも「定番」として使ってきただけに、なかなかキビシイものがあります。
フランスAamazonとかでは扱ってますが、こういう日常の消耗品を通販するのは、郵便事情も考えると抵抗があり、しばらくシャンプー&ローションジプシーとなりそうです、、、





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2016-10-23 18:03 | 日々のこと | Comments(0)
こびとの森のアスレチック
一年くらい前に公園ママ友に教えてもらった遊び場。
カンヌからは少し離れていて、車で40分くらいかかるのですが、あちこち登ったりジャンプしたりするブームが来ている4才ムスメにちょうどいいかな、と出かけてきました。

その名も「こびとの森」(le bois des lutins)、日本語に訳すなら「屋外アスレチック」といったところでしょうか。
ちなみに有料です。(2016年10月時点、大人15€、子供8€)
きっと、日本なら無料でいける郊外の緑地なんかにこういうアスレチック場がありそうなものですが、フランスだと公園でもすぐに遊具が壊されたり、荒らされたりしそうなので、ちょっと高いなーとは思いますが有料で逆に良かったかも。安全性は考慮されているし、ガラの悪い子供たちも(大人も)いなくて、ピクニックできるテーブルやイスも整備されていて、気持ちよく過ごせました。
f0194446_03502285.jpg
アスレチックといっても大して難しいものはなく、木の上に登るのにも、細かい目のネットがはりめぐらされているので、楽しめる対象年齢としては、幼稚園&小学校低学年くらいかと思われます。
1歳のムスコもゴム製のトランポリンやボールプール、滑り台やゴムボートに乗るソリなど、親同伴で色々遊べました。

隣接の施設で、もう少し難しいアスレチックもあるので、対象年齢で住み分けされているんでしょうね。

それにしても、一緒にトランポリンとかしていると、だんだん頭がクラクラしてきます。普段しませんもんね、飛んだり跳ねたり、、、
それが原因なのか、ランチタイム後くらいには、森の中のソファで寝ている「大人」を何人も見かけました。子供たちは元気元気~

次に日本帰省したときには、こういう場所に行ってみたいものです。
名古屋&近郊のアスレチック場、情報求!




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2016-10-08 03:39 | ちょっとそこまで | Comments(2)
言わなかったら払われなかったんじゃ?
私はフランスでは個人で社会保険料を支払っています。

健康保険や年金など種別ごとに3つの機関が支払先で、去年までは年4回とか年2回とかある程度まとまって請求書がきて支払っていました。
ただ、忘れたころにぽろっとくるので、うわー今月こんなに払うんだ!とびっくりすることも。(もちろん予め払うことは分かってるんで、単に忘れてるだけ)
おそらく同じような人が多いんでしょう、今年からどの機関も「月額ほぼ定額払い」に変更になりました。
昨年までの実績から「これくらいになるはず」の社会保険料を1月から毎月同じだけ払っていって、年度末に調整されるという仕組み。

そして9月の中旬、年金事務所から2016年度の支払い額のお知らせが来ました。
ただ、その中に書いてある「既に支払済の額」がおかしい。実際に払った額より少なく書いてある。さらに、「前年度分の調整額」(私の場合は返金)も加味されていない。
両方を合わせると500€近く返金してもらわないと計算が合わないので、問い合わせ用の専用サイトがあったので、そこからメールを出しました。それが9/28。
f0194446_20375832.jpg
ちなみにこの機関は元々HPがあって、そこにアカウントも作ってあるのに、なぜか今回の問い合わせ用は別サイトでとのこと、、、なぞ。

すると、一週間後の10/5(フランスにしては早い!)に返信メールがきて、「それは9月にXXX€の返金があるから、それが含まれてるんですよ」とのこと。
ん?9月の銀行明細はもう家計簿つけたときに全部チェック済だったのに、そんな返金ないよ?と再度チェックしてみると、10/3に確かに返金されておりました。さらに、先ほど「支払い超過分のXXX€の返金をこの口座にしました」という10/3付の手紙が届いていて、うーん、これはどう考えてもメールで問い合わせしたから返金されたようにしか思えない。

だって、9月に引き落とされた月額定額のはずの金額、これまでの月と金額違ったんですよ。
ほんとは本来支払うべき金額と、引き落とし済みの金額を9月の引き落としで調整しようとしたのに、何か間違えてしまっていたんじゃないのかなぁ。

まあ「間違えてました、スミマセン」とはフランス人(特にお役所)から聞けることはほとんどないし、結果オーライなので、「払い過ぎてたんで返金しますね」を意訳して「スミマセン」と言ってもらったと思っておこう。

日本で源泉徴収とか住民税のお知らせとか「確かめ算」なんてしたことありませんでしたが、フランスでは「確かめ算」必須です。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2016-10-07 20:55 | 手続き | Comments(2)
山道での車酔いと自家製ケンタと白雪姫
暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、カンヌ周辺の気候もこれに当てはまるような気がします。
秋分の日くらいからうだるような暑さもやわらぎはじめて、そろそろ日当たりいい場所へのハイキングを再開しようか?とこの週末にグレオリエールという近場のスキー場がある山まで出かけてきました。

久々の山道のドライブ、ムスコが保育園から運んできた風邪で微妙に体調不良だった私(持ってきた本人は元気)と珍しく車で寝なかったムスメが途中で気分が悪くなってしまいました、、、
車酔いしたのなんて、つわりがあった時期くらいしか思い出せません。
f0194446_19075907.jpg
ということで、空気の良いところで途中下車して休憩。

ハイキングといっても、体調不良二人+赤子を含むチームなので、ちょこっとだけ山のぼって森の中でのんびり過ごしました。
f0194446_19082568.jpg
やっぱり、子供たちは自然の中にいるときが一番楽しそうにしてるように見えます。
丸太を平均台みたいに渡ったり、葉っぱや木の枝でおままごと、大きな枝で小屋っぽいものを作ったり、なかなか充実して遊んでました。

さて帰宅後の夕食は気分が悪かったくせにジャンキーな気分だった私により、自家製のケンタッキー(風)チキン&コールスロー。
最近、カンヌ郊外にもKFCができたのですが、相方くんがアンチなので、まだ行けていません。手軽にテイクアウトできたら、私としては楽なんですけどねー。(とはいえ、日曜日はどうせ休みか。ああ、フランス、、、)
f0194446_19173638.jpg
丸鶏を全部使っているので、これで10ピースバーレル。

さらに話は変わり、アナ雪ブームをそろそろ終焉させたい相方くんが、この週末にディズニープリンセスつながりで白雪姫の映画をムスメに見せたんですが、観ているときは楽しそうだったのに、就寝時にその影響が出てしまいました。
「怖くて寝れない」らしいんです、、、
確かに、昔のアニメ映画って、今のCGものよりも、悪役がリアルに怖い気がします。
f0194446_19085082.jpg
この人、大人が見ても確かに怖い。
私自身、幼稚園~10才くらいまで、そういうことがあったので、これから親のフォローが必要かどうか注意していかないといけないな、とちょっと反省。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2016-10-02 19:06 | ちょっとそこまで | Comments(0)
ご近所さんの誕生日会
同じアパートの建物にムスコ(1才)と5ヶ月違いの女の子が住んでいます。
それまでは挨拶程度でそこまで話す間柄ではなかったのですが、そのお母さんとは同時期に妊婦をしていたこともあって、すれ違うとちょくちょく立ち話をするようになりました。いわゆるママ友トークな感じです。

その女の子が1才の誕生日をむかえる、ということで、日曜午後のおやつパーティに招待いただきました。
同じ建物内の別のアパートに訪問するってなんだか不思議な感じです。うちよりも高層階なので、眺めがさらに良かったり、キッチンの間取りの取り方が違ってたり、テラスの使い方など別の視点で興味深い。

ケーキもデコも女子っぽく可愛く凝ってました。
f0194446_16244104.jpg
「サファリ」がテーマらしく、サバンナの動物のフィギュアや、ゲストの子供たち用にも動物のお面が用意してあったり、楽しく過ごさせていただきました。
f0194446_16263543.jpg
1才ちょうどの娘ちゃんと、うちの1才5ヶ月のムスコもなんとなーく赤ちゃん同志のコミュニケーションをしているのが面白い。あと2年もすれば一緒に幼稚園通ったりするんですものね。

とはいえ、ムスコの興味はむしろそこのおうちの「犬」と「猫」で、ぶぉふぶぉふ、にゃーにゃーと擬声語の連呼で興奮しまくりでした。1LDKのアパート(うちより一部屋少ない)で、夫婦+子供一人+犬一匹+猫二匹ってすごいよ~




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2016-09-25 16:16 | 日々のこと | Comments(2)
フランスの絵本定期購読システム
日本でも同じようなものがあるとは思いますが、フランスでも児童館や幼稚園で絵本をグループで定期購読して、個人で購読するよりも割安になるシステムがあります。

Petite section(年少)だった昨年もカタログを持ち帰ってきましたが、配本リストの中にあったものをいくつか児童館で見かけたことが合って、内容的にちょっとムスメには簡単すぎるかなーということで、見送り。

今年も新学期早々、次のレベルのカタログを持ち帰ってきました。
f0194446_18262891.jpg
表紙になっている犬のと同じシリーズを図書館で借りてきて読んで気に入ってたのもあって、「毎日(ホントは毎月だけど)本がもらえるの。ほしい」とおねだりしてきました。

年間8冊で37ユーロとそこそこお値打ちだし、いいかなーと配本リストを眺めてみたところ、なんと!
f0194446_18281326.jpg
我が家に既にある「日本語」の本とのかぶりがありました、、、、
(表紙は若干違っているけど、同じ本)

まあ、この本自体、車LOVE♪になってきた1才の息子のために買ったようなもので、何度も乱暴にめくられて傷みが激しくなってきているので、日仏語で同じ本があっても問題ないんですけどねー。

それにしても8冊中、3冊が翻訳本(日本語のほかは英語、ドイツ語)で、それでかぶるって、どんな偶然。

定期購読を運営している出版社のサイトで見てみたところ、そこまで多くはないですが、ポツポツ日本原作の本の取扱いがあるようです。
いい本はどこの国でもいい本なんですね。

この本には、「幼稚園バス」とか「パトカー」とか「人力車」とか「田植え機」とか出てくるんですが、純フランスの子供たちにそれらがどう映るかの方に興味津々です。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



[PR]
# by akiko_tp | 2016-09-14 18:37 | 日々のこと | Comments(4)
うちから見える島でピクニック
カンヌ沖合に浮かぶ島、サントマルグリット島。
実はこの島、自宅のテラスからその一部を見ることができます。

いつもベビーカーでぶらぶら散歩している港からフェリーが出ていて、乗ってしまえば15分で島に到着してしまう、手軽なお出かけ先。残暑厳しい日曜日、相方くんの会社の福利厚生で通常大人往復14ユーロのフェリーチケットが無料でゲットできたのもあって、家族でピクニックしてきました。
f0194446_17401489.jpg
ピーカンです~!
写真に見えているのは、もうひとつの島、サントノラ。
二つの島の間には、たくさんのレジャーボートが停まっていました。贅沢~。


フェリーはカンヌ側(北側)に着くのですが、キレイなビーチに出会うためには島内を少し歩いて、反対側(南側)に行くのがおススメです。島の中はこんな感じで森ではありますが、道が広めに整備されています。
f0194446_17430650.jpg
午後から到着する人たちもたくさんいましたが、私たちは10時発のフェリーで、帰りは15:15発で帰ってきました。
午前中が人も少ないし、日射しも穏やかで気持ちいいので、9時のフェリーに乗ってもよかったかな。

11kg超えした息子をおんぶして歩いた相方くんはぐったりしてましたが、ムスメはたくさん歩けるようになったし、水も怖がらず腕うきわで私と海で泳げたので、この夏あともう一回くらい行ってもいいかも。特にふたつの島の間は、波も少ないし浅瀬もあるので、子供連れがたくさん来ていました。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2016-09-11 17:50 | ちょっとそこまで | Comments(0)
(平均年齢高め)カンヌのシックなレストラン
普段は仕事と保育園・幼稚園のお迎えの関係で、平日に子供抜きでお友達とランチ~なんてできないスケジュールなんですが、今回は特別。
日本からイタリアにオリーブオイルの買付で来ていて、モナコ近郊に滞在されている仕事仲間の素敵なおじさまが、奥様と一緒にカンヌまでいらしてくれる、ということだったので、普段はあまり行かないようなシックなレストランをセレクトしてみました。(息子の保育園を2時間延長)

f0194446_16293616.png
店内写真は、お店のHPより拝借

お孫さんがうちの息子と同じ年、と世代は離れていますが、かれこれ10年以上のお付き合い。そこまでべったり一緒に仕事をしたことはないのですが、今でもつながりがあっていつもメールでやりとりしているので、久々に会った感じがせず、楽しく過ごせました。

お店は写真のシックな雰囲気の通り、お客さんは定年世代がメインで、でもきちんとオシャレをした(女性はほぼみなさん美容院で髪を朝セットしてきたばかりな印象)地元の人たちで平日にも関わらずほぼ満席でした。

でもランチは29ユーロのリーズナブルなコースメニューもあります。
私はズッキーニの花のフリットとマグロのパートブリック包みをいただきました。
f0194446_16380525.jpg

日本でなかなかこうやって定年世代の人が地元で夫婦してオシャレしてレストランへお出かけ、ってなかなか見かけないんですが、いいなーって思います。まあ、胃袋的に洋食よりも和食に行ってしまうのかもしれませんが、、、
私もウン十年後、子供たちが独立した頃にはそんな風にカップルで出かけられるようになっていたいなぁ。
仕事がらみでもモナコ、カンヌに奥様を連れていらっしゃったおじさまたちも、とっても素敵カップルでした。

L'affable
5 rue de la fontaine
06400 Cannes
Tel 04 93 68 02 09


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2016-09-09 16:47 | 外食(フレンチ) | Comments(0)
| ページトップ |