人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top

森の中に引っ越しました
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:ラングドック
フランス:オーベルニュ
フランス・リムーザン
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
タグ
(11)
(11)
(9)
(4)
以前の記事
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
>Anneさん、 レゴ..
by akiko_tp at 02:38
自分の子ども時代のおもち..
by Anne at 18:02
>プチりすさん、 ねー..
by akiko_tp at 03:30
ラベンダー畑、憧れです(..
by プチりす at 21:38
>タルさっちゃん、 あ..
by akiko_tp at 21:37
交換日記みたいでスミマセ..
by タル at 17:37
>タルさっちゃん、 や..
by akiko_tp at 14:11
うちの息子もハマっており..
by タル at 09:11
>プチりすさん、 ボー..
by akiko_tp at 15:27
娘ちゃんも息子君もえらい..
by プチりす at 22:15
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
フランスから投票する(郵送の場合)
衆議院議員選挙の公示がされましたね。
皆さんは投票に行かれますか?

私は海外在住、かつ直接投票に行ける領事館や大使館から遠くに住んでいるため、郵便投票を本日投函しました。
フランスから投票する(郵送の場合)_f0194446_23085890.jpg
とこんなに簡単に言っていますが、流れを理解し、スムーズに手続きできるようになるまで、紆余曲折がありました。

外部証のHPにはちゃんと説明があるのですが、これが行政文書なのもあって、ぱっと読んでぱっと分かる感じではなく、まず在外選挙人として登録して、選挙人証をもらったのは、ムスコのパスポート申請と同時期だったでしょうか。(遅いって。汗)

そして、手元に在外選挙人証があるにも関わらず、イマイチどうやって手続きするのか分からないまま年月がたち、2019年の参院選時には、「今回こそは!」と思って投票用紙の申請をしたのですが、ちょうど前に住んでいたカンヌのアパートを売却し、仮住まいの賃貸に住んでいたタイミングだったのもあり、日本からのEMSが迷子になり、クロノポストのオフィスに取りに行ったりしていたのもあり、多分送ってはいるものの投票期日に間に合っていなかったと思われます。

簡単に流れを説明するとこんな感じ。
フランスから投票する(郵送の場合)_f0194446_23153484.png
ここでトリッキーなのが、フランス→日本、日本→フランス、フランス→日本と郵送を全部で1往復半しないといけないという点。前回参院選のときに間に合わない事態になったのが、公示されてからこのフローを始めてしまったため。
実は、投票用紙の請求はかなり前にフライングでできるのです。
今回の場合、任期満了の60日前にあたる8/22以降なら発送してもらえます。

在外選挙人証の住所変更は、各国の住所証明の確認が必要なため、領事館などに申請するのですが、今回8月末にマルセイユに依頼した際に「それだったら、もう投票用紙の請求もできるので、一緒にこちらに送ってください」と教えてもらえたのです。

そんなフライングができるなんて、知らなかったー!!!!

ということで、今回9/22には既に投票用紙が手元にあるという余裕さで、公示日である本日、郵便投票が投函できたのでした。
通常航空便で遅くとも1週間くらいでつくので、さすがに間に合うことでしょう。

重要なポイントをまとめると、

・在外選挙人証はパスポート申請や更新のついでに、できるときに取っておく。
・引っ越ししたら在外選挙人証も住所変更する。(大使館または領事館でOK)
 ※フランスでの配達がクロノポストなので、引っ越し時の転送届けなどは全く考慮してもらえません。
・選挙になりそうだな、というニュースをゲットしたら、任期満了の2ヶ月前からフライングで投票用紙請求。
・公示されたらすぐ投函!
 ※でも封筒に記載する日付は公示の翌日以降で。でないと無効になります。

というところです。

今回の選挙には間に合わないかもしれませんが、準備しておけば次に選挙があるタイミングの参考になれば、と思います。補欠選挙がある場合も流れは同様ですね。領事館から案内メールがいただけます。

ちなみに「どこの選挙区として投票できるか?」については、「海外転出する直前の住所」になります。
なので、私は地元名古屋ではなく、東京で最後に住んでいたところが選挙区。

そして投票できるのは国政選挙だけなので、市区町長選や県市会議員、裁判官の国民審査などは対象外。
フランスでは市長含め全く選挙権がないので、生活や子育てに直結する地方自治体の選挙権くらいあったらいいのにな、なんて思ったりしますが、まあ、日本に長く住む外国人も同じ状況ですね。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2021-10-19 23:05 | 手続き | Comments(0)
カンヌで過ごす日曜日(ビーチ&ミュージカル)
カンヌから森の中に引っ越して早一年半。
たまに友人に会いに行ったり、買い物に行ったりしますが、この日曜日は家族総出で満喫してきました。

お弁当を用意したら、向かったのはパームビーチ。
ムスコ(6歳)のローラースケートデビューです。
ここは、アスファルトではなく、スケートで滑りやすくなっているエリアがあって、練習するのにはもってこい。そういえば、子供二人とも自転車練習はここでした。
カンヌで過ごす日曜日(ビーチ&ミュージカル)_f0194446_02483051.jpg
さすがに初日なので何度も転びましたが、手を離しても一人ですすめるように段々なってきて、途中で少し合流した同い年のお友達がすいすい滑っているのを見てさらにモチベーションがあがったのか、ビーチでのピクニック(持参したホットドッグとマフィン)を挟んで、何度も挑戦していました。

私のローラースケートはムスメに取られてしまい、ムスメのお古がムスコに回ったため、私は相変わらず徒歩でお供、、、、

そしてメインのイベントは、「80日間世界一周」のフランス語ミュージカル鑑賞。
場所はカンヌ映画祭も開催されるパレドフェスティバルという豪華さ。
カンヌで過ごす日曜日(ビーチ&ミュージカル)_f0194446_02534736.jpg
ファミリー向けなのもあって、会場は子供連れでいっぱいで気軽な感じでした。
日本でバレエや何かを観に行くときくらいドレスアップしている親子もいましたが、うちの子供達と同じような普段着がほとんどでした。(一応ローラースケート&ビーチで砂遊び後に着替えてます。)




久々のミュージカル鑑賞、とても楽しかったです。前回はムスメを妊娠中にCHICAGOをモナコに(ややこしい)観に行ったときだから9年ぶり???

子どもたちも途中休憩含む長い舞台でしたが、楽しんでくれたようです。
それにしてもセリフの中に「電車のストライキ、それもパリの名物~♪」とか、「フランス人だから信用できない」とか入れてくるあたり、フランス人はけっこう自虐ネタ好きだよな、と思います。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -





# by akiko_tp | 2021-10-17 22:39 | ちょっとそこまで | Comments(0)
フランスのこども雑誌 定期購読
私自身の雑誌購読履歴は、小学一年生、二年生、学研のかがく、りぼん、花とゆめ(たまにLala、ジャンプ)、non-no、インターネットマガジン、Oggi、madame Figaro Japon、Elle a table、料理通信、と流れてきています。
今は楽天マガジンでAERAや趣味の園芸(!)、料理やインテリア系を諸々、ファッション誌はGiseleなどを購読中。

こんな風に並べると、興味のうつりかわりや守備範囲がわかりやすいですね。
他の人のも聞いてみたいところです。

子どもたちにも定期的に何かフランス語で読むものを、ということで、ムスメ(現在9歳)には幼稚園年長~小学校一年目にこども新聞の「le petit quotidien」を購読していましたが、見開き4ページの薄いものではあるものの日曜以外毎日来るのが負担になり、一年半くらいで購読ストップ。
去年のロックダウン時に新聞雑誌販売店の流通が滞って何も買えなかったのをきっかけに、J'aime lire という雑誌を購読し始めました。これは月に1回の発行です。
自分でフランス語を読めるようになった子が対象で、短めの小説と、BD(マンガ)がメインの7-10歳向け。
フランスのこども雑誌 定期購読_f0194446_16212398.jpg
一年半くらい購読したところで、今度は「J'aime lire 止めて、astrapiにしたい!」ということで、月2回発行のastrapiに9月から切り替えました。J'aime lireよりは「雑誌」っぽい感じで工作アイデアや料理のレシピなども載っていて、既に何度かチャレンジしています。
図書館にいくと、こども雑誌のバックナンバーを読んだり、借りられたりするので、年齢に合った好みのものを探すのに便利です。
Tobogganも同じくらいの年齢対象ですが、あまりお気に召さなかった様子。

ムスコ(6歳)も姉の購読雑誌をパパと一緒に読んだりしていましたが、新学期を機に「Wapiti」を購読開始。
こちらは動物など自然科学系がテーマ。「かがくのとも」愛読者の彼らしいチョイスです。
同じく自然科学系の「Images Doc」ともちょっと迷っていましたが、こちらはバックナンバーを図書館で借りることにしたようです。

他にもムスメはディズニー系のマンガ雑誌も好きで、図書館で借りたり、お小遣いをためて買ったりもしています。
フランスのこども雑誌 定期購読_f0194446_16301543.jpg
フランスでは日本の「マンガ」も人気ですが、こうやって定期刊行しているマンガっぽい雑誌は、ディズニーものが本当に多いです。日本のマンガは単行本として本屋さんにあるイメージ。
うちにはフランス語版のマンガはあまりありませんが、図書館で「コナン」を借りたり、友達から「NARUTO」を借りてきたりして読んでおります。

もう少し小さい子向けだと、5-7歳くらい対象のもあります。
これはどちらも第一回ロックダウン中(当時ムスコ5歳)に購入した雑誌。
フランスのこども雑誌 定期購読_f0194446_16322144.jpg
読み物よりもシール貼りや工作のアクティビティが中心でした。

そしてこれは雑誌ではないのですが、学校などで一括契約できる配本システム。
ムスメがMS(年中)、GS(年長)、ムスコがMS(年中)のときにそれぞれ購読していましたが、その後引っ越ししたり、既に持っている本とのかぶりがあったりで止めていたのを今年は奇跡的にムスコの学年はかぶりがゼロだったので、申込み。
(ムスメの学年は1冊既に持っているものがあり断念)
フランスのこども雑誌 定期購読_f0194446_16340756.jpg
l'ecole des loisirsという出版社、福音館書店のイメージとかぶります。
(そして、福音館書店のものを翻訳したのも過去にいくつかありました)

11月から6月まで、毎月1冊の配本です。ちょうどフランス語の「文」を読むのに意欲的になってきたところなので、本人も楽しみにしています。5-7歳向けなので、基本は親と一緒に読むことを想定されています。
フランスのこども雑誌 定期購読_f0194446_16340783.jpg
絵本大好きな親なので、私の方が楽しみ、かも。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


# by akiko_tp | 2021-10-12 16:50 | 日々のこと | Comments(0)
雨が降ると、家の一部が停電する話
最初の停電が起こったのは、去年8月末。
軽い雨が降っていて、私は久しぶりに友人とでかけていたのですが、留守番中の相方くんから何度も電話が入り、「うちだけが停電してて、電動の門戸も開かなくて、門の外にある配電盤にアクセスできないから早く帰ってきて」ということでした。
(まれに母が出かける予定の日に子供が熱出す「あるある」に似た状況。)

その後、電気工事業者にも入ってもらい、ブレーカーが落ちるときは原因となっている一部のみになるようにしてもらったので、門の中に入れないという状況はなくなったのですが、相変わらずそこそこの量の雨が降ると寝室側の電気がしばらく使えなくなるという事態が続いておりました。
使えるようになるまでの時間もはじめは雨が上がってから数時間だったのが、数日、一週間、二週間とだんだん伸びていくという、、、、

不思議なのが、これが10月中旬から4月初旬までの「寒い間」には全く発生せず、4月からまたまた「雨が降ると寝室側が暗い」、「シャワーはキャンプ用ランタン使用」、ADSLのボックスも寝室側にあったため「雨が降ると窓からテラスにケーブル出して電源確保しネットを使い、外出時は外す」(なぜかテラスの電源は落ちない}という日々でございました。
雨が降ると、家の一部が停電する話_f0194446_14331029.jpg
キャンプ用に購入したBare Bones のフォレストランタンが大活躍。
イマドキ流行りのキャンプ風インテリア、どころか家の中でガチキャンプ、、、、

6月くらいに工事を担当してくれそうな業者が見つかったのですが、配線のほとんどが屋根裏にあり、断熱材を取り除かないと何がどうなってるか把握できないので、古くなっている断熱材もこれを機会に入れ替えることにしたのですが、夏の間は屋根からの熱もこもり40℃以上になる場所の作業になるため、「涼しくなってから」ということで9月末の工事となりました。

冬の間は発生しなかったことから、「冬眠する系の虫か何かが雨が降るたび避難する場所に、原因となるケーブルか何かがあるのでは?」などと推測してたのですが、どうやら配線が地下からのものと屋根裏からのものの2種類あり、地下からの方が問題になっている、とのこと。私達が購入する前に何度か増改築をしている家なのですが、地下からの配線は古い方で床下になっておりアクセス不可能。対処として地下配線になっているものをすべて屋根裏配線に変更してもらえました。

工事の間に一度、学校が午後休校になる大雨もあったのですが、とりあえずブレーカーは無事で一安心。

そして、これまで不便だと思っていた「ADSLのボックスが家の端っこに設置してあり、リビングのTVをネットにつなげるのにコンセントLAN(PLC)を使っていたが、これが不安定」「WIFIが反対側の端っこのキッチンまで届かない」「TVのアンテナとTVを設置したい場所が離れていて使えない」という問題も、リビングに電話とTVアンテナの配線を天井からTVに近い場所に引いてもらい、ADSLのボックスをリビングに移動できたので、こちらも解決。

新築の家も住むまでに「あれが足りない」「ここも工事しなきゃ」など苦労が多いと聞きますが、中古物件でも住みながら見えていなかった不具合が出てくるのでどっちもどっちだな、と思います。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2021-10-07 15:01 | 日々のこと | Comments(0)
新年度の習い事登録
9月からの新学期、子どもたちはそれぞれCP(小学校一年目)とCM1(小学校四年目)に無事進級しました。
前年度までの時間差下校がなくなり、ほぼ一緒の時間に出てくるので、お迎えの時間もかなり短縮されて、親としてはかなりありがたいです。(20分ほど姉を待つ時間があり、他の兄弟いる保護者も同様で、人の滞留がかなりあった)

小学校は5年間で、中学になれば自分で登下校するようになるので、こんな風に二人をまとめてお迎えするのも、あと少しかーなんて、感慨にふける余裕も。
新年度の習い事登録_f0194446_17090131.jpg
新学年の始まりは、習い事の登録時期でもあります。
去年は二人とも音楽教室登録したものの、グループレッスンはロックダウン関連でなくなり、ムスメのサックスのオンラインレッスンだけになってしまいましたが、ありがたいことに、全くレッスンがなかったムスコの方は、年間費用をそのまま今年度にスライドして登録できるということになりました。

今年は音楽の他になにかスポーツを、ということで、まず候補にあがったのが二人ともやったことのある柔道。
ただ、コンタクトスポーツはこのご時世、またパンデミックが広がってくると難しいかも、、、、と思っていたら、それぞれ夏休み期間に行ったマルチスポーツ(色々な競技がお試しできる)で気に入ったらしく、ムスメ(9才)はウォールクライミング、ムスコ(6才)はバスケットボールに登録することになりました。

どちらも初回おためしして、楽しかったらしいので、送り迎えの日々がまた始まります。
(ウォールクライミングはハーネスつけて8mくらい登る本格的なものらしい)
ただ、カンヌの町中に住んでいたときと比べると、車移動で渋滞にはまることがほぼないし、どこもたいてい駐車場が確保されているので、思ってたよりスムーズでした。

無事に(ここ重要)楽しく続けられるといいな。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2021-09-15 18:45 | 日々のこと | Comments(0)
| ページトップ |