Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:24
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:31
あっこさん、こんばんは!..
by exmouthcoco at 06:18
>naomusicさん、..
by akiko_tp at 05:26
マグネットすごいですね!..
by naomusic at 22:57
> naomusicさん..
by akiko_tp at 23:03
うちの息子も消防車大好き..
by naomusic at 22:18
>naomusicさん、..
by akiko_tp at 00:56
akikoさん、お疲れ様..
by naomusic at 21:06
> プチりすさん やは..
by akiko_tp at 18:01
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
新学期の学用品準備
ちょっと気が早いような気もしますが、夏休み明け、新学期の準備をもう済ませてしまいました。

ムスメは、9月からフランスでいう小学校1年生(CP)にあがります。
日本ではまだ年長さんにあたるので、半年ほど日本より早いですね。
小学校への登録確認の際に渡された「学用品リスト」の中身を、二人で郊外にある大きめの文房具屋さんに行ってそろえてきました。

自分が小学生のときは、学校指定のお道具箱に、さんすうセット、クレヨンみたいなのがあって、クラスメイトはみんな「おそろい」だった記憶があるのですが、うちが行く公立の小学校では、特に学校から指定で購入するものはないようです。
説明会に行ったときも、校長先生からは「基本、ノートを含め、学習に必要なものは学校が用意します。ただ、自分のものは自分で管理するという習慣を身につけるために、筆記具については各自用意してもらうことになります。」という説明がありました。

ということで、いわゆるランドセルにあたるリュックは既に去年の新学期後のセールで半額購入してあったので、ペンケースやえんぴつ、ボールペン、ハサミ、定規、消しゴムなど基本的なものと、色鉛筆とフェルトペンのセット、A4サイズの個人用ホワイトボードを購入。
f0194446_21252459.jpg
早速買ってきた学用品を弟に披露中。

リュックも含めてトータル100ユーロくらいだったでしょうか。

日本はランドセルが高価なのと、それ以外に入学式用の服(親も)とか諸々かかるイメージがあるので、フランスはそのあたり経済的な気がします。さんすうセットの「数え棒」なんて、親が全部に名前書いてめちゃくちゃ大変そうだったのに、結局授業では「一回も」使わなかったので、子供心に「あれは何者だったんだろう、、、」と無駄な労力に思いをはせたりしてましたが、そんなこともなさそう。

さらに収入制限はありますが、公的機関(CAF)から一部の世帯には新学期の学用品補助(年齢にもよりますが、小学生だったら4万円くらい)が出たりします。上手に使えば、余った分でスイミングに一年間通ったりできるかも!?

そんな我家でブーム再燃したのが、冷蔵庫に貼った手作りマグネット。
f0194446_21321546.jpg
パワーポイントで作ったひらがな・カタカナの文字と絵柄を印刷し、お菓子の空き箱などの厚紙に貼って、裏にシールタイプのマグネットを貼って作っています。

なかなか生活の中で、ひらがな・カタカナを目にする機会がないので、少しでも、、、と思って作ったわりには、ムスメはちょっと遊んだだけで、かなりスルーだったのですが、ムスコが乗り物系に興味を示して、これしたい、とか言い出したところから、「バス」のためにカタカナを追加したら、また興味が少しでてきたようです。
おりしも、ワールドカップで色んな国の国旗や名前を覚えたところで、タイミングもよかったかもしれないですね。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-07-17 21:42 | 日々のこと | Comments(6)
移動式青空図書館
いつも行ってる近所の公園。
普段から、保育園帰りにおやつ食べたりして過ごしているのですが、今日はちょっと特別仕様。

フランスでこの夏、全国的にやっている、Partir en livre(サイトに飛びます)という子供のための本のイベントの一貫で、普段は小学校しか回っていない子供の本のみの図書館バスがやってきていました。

f0194446_04291908.jpg
涼しい木陰にゴザひいて、座布団置いて、絵本が並んだら、もうそこは我が家の絵本コーナー(畳の前)のような居心地、ということで、うちの子供らは完全に居座っていました。

市の図書館スタッフの方が来ていて、本を読んでもらったり、Xyloba Mille bornes で遊んだり。
(どちらも、うちにもあるオモチャ&ゲームなんですけど、、、)
Xylobaに関しては、スタッフよりも私やムスメの方が断然詳しくて、ひょひょいと積み上げサンプルづくり。
そこに来ていた6才くらいの男の子がなかなか興味持ってくれて、一緒に遊びました。フランスでも、もっと広まるといいなぁ。

ムスコは、これまで街中で停まっているのは見かけることはあっても、大人の本しかなくて、いつも見かけるたびに「図書館バス乗りたいなぁ」とつぶやいていたのもあり、念願叶い大満足。
いつも行ってるカンヌの図書館と同じネットワークなので、何冊か本も借りれました。

フランス国内にいらっしゃるみなさま、こちらのイベントは7/22のようです。
各地でいろいろ開かれているようなので、ぜひ上記サイトから、お近くのイベントを検索してみてくださいませ。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-07-11 22:28 | 日々のこと | Comments(0)
川と海で遊ぶフルコース
この金曜日、ムスメが3年通った公立幼稚園が無事修了。
とはいえ、修了式があるわけでもなく、既にバカンスに出発した子どもたちもいて、なんだか閑散とした雰囲気でした。
どのみち、夏休み明けには弟も通うようになるので、あまり感慨もなくあっさりと「よい夏休みをー!」と先生たちと声を交わすのみ。
ちなみに「卒園証書」もありません。一応、紐が結べる、とか、きちんと話を聞ける、みたいなことが書かれた成績表っぽいものがもらえて、小学校への申し送りっぽい担任の所見に親がサインしたりはしました。

そして気温の方も、本格的に夏になってきたので、土曜日には川へ逃亡。
(海は暑すぎて、朝10時くらいまでしかいられません。)
f0194446_17075208.jpg
この川辺はEsteronという、ニースから北の方に行ったところなのですが、人も少なく川の流れもゆるやかだったので、3歳児でも楽しく遊べました。

今回の行き先はこちらの本からのチョイス。
f0194446_17022362.jpg
「自然の中で泳ぐ」がテーマで、川や渓谷、湖などのスポットが紹介されてます。
混雑度合いから、対象年齢(3才以下または6才以下の子供も行けるかどうか)が書かれていて、これからかなり重宝しそうです。

そして、夕方には近所の友人家族と一緒にカンヌのビーチでBBQ。
かなり前(8年前)にやったときは、BBQ持参は私たちくらいで、「本当にここでいいのかな?」という感じだったのですが、今回は市民報に「どこの場所でBBQできますよ」と書かれて、ちゃんとビーチにルールの立て札も貼られていたことからか、かなりたくさんの人たちがBBBQ持って来ていました。雰囲気としては、多摩川沿いBBQ林立状態かシンガポールの屋台村を思い起こさせました。
f0194446_17025446.jpg
BBQといっても、うちの焼くツールは七輪だけなので、じわじわーとゆっくり目。
日本から持ってきたんですが、かなり長持ちしてます。

やっぱり炭火は美味しい!

午前中で川で遊び、午後は帰りの車の中で1時間ほど昼寝、夜もBBQだった子供たちは23時に帰宅後、もちろんすぐにぐっすりでした。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-07-07 23:01 | ちょっとそこまで | Comments(0)
夜のお出かけ(子連れ編)
普段の我が家は、18時にお風呂、19時に夕飯、20時に歯磨きで本を読んだら子どもたちは就寝、と全寮制の学校のごとくタイムスケジュールをガッチリ決めているのですが、ちょうど今くらいの時期にそのリズムが崩れてきます。

それは、「夜になってもいつまでも外が明るい」ということ。
日本だったら、夏でも19時には大体薄暗くなってくると思うのですが、夏至に近い今頃のフランスはサマータイムなのもあって、21時くらいまでなんとなく空が明るいのです。
そうすると、雨戸締めて遮光カーテンひいても、暑いのもありなかなか眠れない。朝起きる時間は同じなので寝ないと次の日に響く悪循環。

まあでも大人だってすぐに眠れないですもんね。
仕方がない、と腹くくって週末くらいは、、と土曜の夜のお出かけをしてみました。
(でも夕飯&歯磨き後)

行き先はカンヌの旧港で行われていた港まつり。
f0194446_04463699.jpg
臨時に観覧車もたっていて、なかなかの賑わいでした。
近隣駐車場も提携していて、17時から翌2時までは一律3ユーロだったのもうれしいところ。

クラシックな乗り物が出たり、あちこちでマーチングバンドが音楽やっていたり、地元のお店や市場に出店しているソッカの屋台が出ていたり楽しい雰囲気です。
f0194446_04533762.jpg
こういう乗り物に乗せてもらって写真とったりもできたんですが、大きな音に敏感なムスコはびっくりして号泣してしまい、むしろ避けることになってしまいました。汗

それでも、脚長な水兵さんと握手したり、
f0194446_04463675.jpg
色々やっていた子供向けの無料ワークショップでは、砂絵をやらせてもらったり、
f0194446_04473824.jpg
通常こういうお祭りだと有料のトランポリン(Chateau gonflable、日本語だとインフレータブルバルーン?)が無料でできたり、健全でお財布にやさしいシステムでした。
そもそもカンヌ市と商工会議所か何かの主催だし、テロ対策で金属探知機つきの荷物検査を通って、柵で囲まれたエリアに入るようになっていて警察もゴロゴロいるので、あまり変な人はいませんでした。Luna Parkと呼ばれる移動遊園地だと、もう少し浮かれた雰囲気で、お金も使わせる感じですね。りんご飴とかチュロスとか日本のテキ屋で定番になっている屋台もたくさんあります。

観覧車は一人5ユーロとなかなかのお値段&行列だったので、帰りにいつものメリーゴーラウンド(でもイルミネーションつき)に乗って、帰宅しました。
f0194446_04470831.jpg
大人だけだったら、音楽ライブ聞きながら、そこらのバーで一杯、なんて楽しみかたが良さそう。
それでもベビーカーなしで夜に出歩けるようになっただけでも、我が家的には成長の一歩です。

この夏もう一度くらい何かに出かけられるかな?



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-06-30 23:44 | ちょっとそこまで | Comments(0)
ちょっと船乗って島あそび
6月のはじめからクーラーをつけていた年もあるのを考えると、今年は比較的涼しい日が続いているカンヌです。

そうやって油断してると猛暑が来て、さらに学校が夏休みになることによりバカンス客がどっと押し寄せてくるので、まだ静かなうちに行ってこよう、とカンヌ市内の島に行ってきました。
港まで車で10分、そこからフェリー15分(チケットは相方くん会社の福利厚生利用で無料)のお手軽なお出かけ先です。
f0194446_17411397.jpg
トライはしてみるものの、まだシュノーケル用のマスクが上手に使えないムスメ(この夏6才)。
せっかくキレイなお魚とかがすぐ近くで泳いでるので、一緒に泳げるようになりたいなぁ。とはいえ、私自身シュノーケルできるようになったのって、成人過ぎてからなんですけどね。

朝9時のフェリーに乗って、帰りは13時15分とホントにちょろっと行ってきただけという感じですが、人混みもなく朝のうちは涼しいので午前中がおすすめです。船の時間とチケット料金はこんな感じ。花火がある日は夜にも特別に運行しています。
ディナーつきは65ユーロとけっこうしますが、乗るだけだったら24ユーロ。簡単な食べ物なら持ち込んでもOKのようです。うちは、自宅のテラスから花火が見えてしまうので、そもそも花火の日に街まで出ないのですが、海から見るのなら一度行ってみたい気がします。
f0194446_17381354.jpg


そんな島遊びですが、子供らが一番興奮したのは、この2つ。

朝、島のゴミを回収し終わって、カンヌの港に戻っていくゴミ収集車と
f0194446_17411322.jpg

島内にあった消防車。
島の中は、ほとんど舗装されていないためか、タイヤが山仕様で強そうな感じが印象的だったようです。
f0194446_17411315.jpg
非日常空間にある日常、といったところでしょうか。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-06-23 17:33 | ちょっとそこまで | Comments(0)
祭りな週末
ずっと雨続きな日々が続いていますが、この週末は奇跡的に晴れ、子どもに楽しいイベントが立て続けにありました。

まず、土曜日は(普段通ってはいないんですが)日本語補習校の夏祭りに。
f0194446_14590763.jpg
これで先月名古屋に帰省したときに、「400円もするからダメ~!来月の夏祭りまで待ちなさい」と東山動物園で買ってあげなかった綿菓子をようやく堪能させてあげることができました。苦笑 
毎回のことですが、日本人の皆様の素晴らしいオーガナイズに感心してばかり。いつもお邪魔させてもらってて、ありがたい限りです。

そして日曜日は、グラースの消防署の開放日に出かけてきました。
f0194446_14570790.jpg
消防車や消防士さんが大好きすぎる割に、シャイで知らない人に話しかけてもらうのが苦手、という葛藤を抱えつつ、白バイに乗せてもらったり、昔の消防ジープに乗ったりと、隅っこに逃げつつも、楽しく過ごしたようです。
それにしても、すごい人でした、、、、フランスの消防士人気を実感。(特に子どもたち)

はしご車に登ったり(それもかなり上まで)、チロリアンロープでの綱渡り、消防車に乗って署内一周など、体験系のアクティビティが色々あったのですが、朝出遅れたのもあって、どれもすごい行列で断念せざるをえませんでした。
次回があれば、朝一で出向こうと思います。

3才ムスコは、去年の秋くらいから消防車ブームが続いているのですが、個人的には悪者と戦うヒーローものにハマるよりも、消防士は実際の職業だし、社会で重要なポジション占めているところなので大賛成。この「好き」を伸ばしていって欲しいな、と思っています。
そんな彼が大好きなアニメ「Sam le pompier(消防士サム)」は、内容的には毎回ワンパターンで、いたずらっこのニコラが困った目にあって、消防士サムを呼んで助けてもらうという、のび太を助けるドラえもん的な10分アニメです。
f0194446_15250147.jpg
ペッパピッグも日本に上陸したそうだし、そのうち日本でも観れるようになるかしら?




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-06-10 14:56 | 日々のこと | Comments(2)
トスカーナで季節外れのバカンス
先日の日本帰省は、相方くんお留守番(とはいえ、出張ついでにケニアでサファリツアーとかして楽しそうでしたが)だったので、有給消化も兼ねて家族旅行をしよう、とイタリアはトスカーナまで5泊の日程で行ってきました。
(子どもたちは幼稚園・保育園をお休みさせてます。私は仕事持参、、、)

泊まったのは、トスカーナの田舎ど真ん中、ポマランチェ(Pomarance)にあるアグリツーリズモ。
f0194446_18442743.jpg
元々農家だったところを改装して貸しているような感じで、大きな家がいくつかの部屋に分かれていました。でもオフシーズンだったからか、貸し切り状態。夕ご飯は同じアグリツーリズモがやっているレストランで一度食べましたが(写真のフリットが激うま)後は庭でバーベキューしたり、スーパーで買い出ししたりカンヌから持ち込んだ食べきれなかった野菜・果物で自炊したりしてのんびり過ごしました。
f0194446_19121447.jpg
このあたりは、地熱発電が盛んなあたりらしく、車を走らせていると大きな工場もちらほら。
地熱といえば温泉でしょう!と探したところ、ありました。小さな村Sasso Pisanoのふもとに公設のタラソテラピープールを発見。
この時期にしては異常に暑くて30℃超えすることもあったのですが、残念なことにアグリツーリズモ内にあったプールは6月からだったので、ここを代わりに使いました。
f0194446_18450678.jpg
そして、地面からの熱を吹き出しているところも見学。
箱根の大涌谷なイメージです。
f0194446_19164307.jpg
そもそも気温が暑いし、地下からの煙が出ているところは熱いし、硫黄の匂いもするので、子どもたちには大不評。(そりゃそうですね)

川辺で石ころ&泥遊びをするのが一番楽しいお年頃のようです。
f0194446_19205225.jpg

それでも古い街並み歩きとかをしたい大人に付き合わせて、ちょうど中世のお祭りをやっていたMassa Marittima(写真)という小さな村やSienaの大聖堂を見たり、
f0194446_18453045.jpg
ピサの斜塔を見学したりしました。
街歩きに関しては、子どもたちに歩いてもらうためのモチベーションづくりにジェラートが欠かせませんでした。苦笑
f0194446_18471399.jpg

そんなこんなで楽しい旅だったのですが、個人的には体調がボロボロでした。
というのも、最初の方でプールのシャワーで転倒し、肩と肘を打撲。
そして、この時期のトスカーナはイネ科植物の花粉が吹き荒れていて、目はかゆいわ、耳の奥がむずむずするわ、鼻水が止まらないわのアレルギー症状で散々な目に遭いました。

アレルギーテストで、スギ、ヒノキ、イネ科植物に反応したのは知ってたのですが、カンヌ周辺はそもそもイネ科植物が生えていないので、すっかり忘れてたんですね、、、(大抵、2~3月にスギ花粉で苦しみます)
なんでこんなにアレルギー症状出るんだろう?とPollens.frというフランスの花粉情報のサイトをチェックしたら、牧草地域は見事に真っ赤っ赤になっていました。そりゃ牧草地だらけのトスカーナが鬼門なわけだ。

イネ科植物は遠くへは飛ばないようなので、石造りの街の中に入れば症状がすーっとおさまっていましたが、外に出るともうダメですね。牧草地じゃなくても、道路の脇にイネ科の雑草がいっぱい生えてるんですもの。

幸いなことにカンヌ帰宅後は、元通りになってきました。
アレルギー持ちの皆様、春~夏のトスカーナ地方は警戒くださいませ。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-05-31 18:44 | イタリア | Comments(0)
海へ山へ、、、そしてまた雨。
この週末は三連休でした。
5月は祝日ラッシュなフランスです。

土曜日は、久々にピーカン。お家見学に行った後だったので、普段は足を伸ばさないアンティーブのビーチで遊びました。
夏!な写真ですが、まだ水は冷たく子どもたちでも膝までつかる程度で砂遊びがメインでした。
f0194446_19321564.jpg
日曜日、山側の天気予報はイマイチではあったのですが、Thorencというカンヌから一時間ほど山側へ行ったところの湖周辺でピクニックを決行。午前中はギリギリ天気も持ったので、ムスメは初めて念願のポニー乗りにも挑戦できました。
これまで、クリスマスマーケットや農場イベントなどで何度も見かけたことがあったものの、行列もすごいし、何も町中で馬に乗らなくても、、、と気乗りがせず、ここまで未体験でした。やっぱり森の中はいい!
f0194446_19324245.jpg
サンドイッチを食べ終わったあたりから、結局雨に降られ、早々に帰宅。
沿岸部に近づくほどに雨が降った形跡すらありませんでした。

ただ月曜午後からまた雲行きが悪くなり始め、夜には雷もなる大雨に。火曜日の今日も雨がちの天気。

例年だったら5月末って、海で泳げるくらいの気候なんですが、今年はなんだか寒いし、雨も多いし、すっきりしない春だなぁ。
何度もコートや冬ものの上着を洗ってしまっては出す、というのを繰り返しています。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-05-22 22:49 | ちょっとそこまで | Comments(0)
日本帰省後の雑感
2週間の日本帰省から戻ったあと、フランスでは怒涛の祝日週間があり、時差ボケも冷めやらぬままに私は半期に一度の仕事の山場があり(←自分でそういうスケジュール組んだので自業自得)、バタバタしているうちにいつの間にか始まったカンヌ映画祭(←地元なのに会場近くに行かなないようにしているため、テレビで見て、あ、やってるな程度)がいつの間にか明々後日には終わろうとしています。

日本への帰省は一年に一度ペースなので、そこまで浦島太郎な感じはしないのですが、ちょっと残念で不便に感じたことが、「スーパーで色々便利な食材が売っているのに、原材料そのものが手に入りづらくなってきた」ということ。

例えば、来年のために桜餅の材料を買おうとしたところ、桜餅自体は売っているのに、道明寺粉が売っていない、とか、担々麺や麻婆豆腐を作るときにあるとうれしいスパイスの花椒を探したところ、花椒入のペーストや味噌なんかは売っているのに、スパイスそのものがない、とか。(結局どちらも成城石井で入手)

ちょうど見かけたワールドビジネスサテライトのカレー特集で、ルーよりもレトルトの売上があがっている、というのをやっていて、その中でハウスの担当者の方が「家庭でホールスパイスを炒ったりなんかしませんよね。だから本格カレーが手頃に食べられるレトルトが人気なんです」みたいなことをおっしゃってました。

まさに私は外食でもなかなか食べられない本格カレーを家で食べるために「ホールスパイスを炒ってる」人なんですが、なるほど、これは日本ではどんどんマイノリティの部類になってくるのだな、と理解。

確かに原材料から加工しようとすると、手間かかりますけどね。変な保存料とか添加物が入っていないし、新鮮で美味しいものを食べるにはある程度の不便は仕方ない、と思います。日本から戻って次の週末には、帰省時に食べれなかった鯵の刺し身を自分でさばいて食べました。(3尾で3ユーロだったから、日本よりお得?)
f0194446_18571494.jpg
そんな胃袋からの欲望満載の私自身の雑感ですが、子どもたちはまた違った様子。

3才ムスコは、ひたすら飛行機の再現。
帰省前の誕生日にもらったBrio のビルダーで作った飛行機とトーイングトラクターを使って、空港で見たお客さんの搭乗、滑走路への移動、離陸、着陸、ゲートへの誘導、そこから木製レールの電車でお客さん移動、というストーリーを作って遊んでます。
f0194446_19003170.jpg
意外に日本滞在中はフランス語モードが抜けなかったのですが、なぜか戻ってきてから日本語話し始めるという、、、君には時差があるんだね、、、、

5才ムスメはカンヌに戻った翌日から幼稚園というガチなスケジュールだったのですが、「まだ日本いたい~もっとここで遊びたい~」という遊びモードがすっかり抜け、早速幼稚園で習ってきた惑星のことを図鑑で復習?したりして、こんな絵を書いてくれました。地球と太陽、惑星たちだそうです。色はそれぞれ図鑑の写真で調べてました。これまで塗り絵も絵を描くのも苦手意識があったので、自らすすんで楽しくやれるようになってきて、何よりです。
f0194446_19043750.jpg
それにしても年長さんで惑星のこと教えるって、フランスの幼稚園でやってるレベルがよくわからない、、、
次の帰省では今回行けなかった科学館のプラネタリウムをリベンジしたいな。

ムスメは日本滞在中、積極的に日本語話してましたが、特に話し方が流暢になったか、というとあまり変わらないかもです。それでも、ひらがなを読むのに意欲が出てきたのが収穫、というところでしょうか。


ちなみに今回名古屋からフランクフルト経由でニースまでの戻り便は、二人子連れの三度目の正直でトラブルも遅延もなくスムーズに帰れました。めでたしめでたし。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-05-17 19:15 | 日々のこと | Comments(2)
子連れ日本帰省(3才&5才半)
毎春恒例(?)の名古屋帰省中です。

周囲のフランス在住の日本人を見渡してみると、学齢の子供がいる場合はどうしても長期休暇のある夏休みに1ヶ月以上で、という人が多いのですが、私の場合、個人的に実家滞在は2週間くらいでお腹いっぱいなのと(カンヌの自宅が恋しくなる)、保育園や幼稚園に預かってもらえれば仕事に集中できる、というところから、去年と今年は連続でフランスの学校の春休み(2週間)を利用しての帰省です。

ちなみに相方くんは毎回お留守番なので、私一人で幼児二人連れて往復してます。3才息子はビミョーなところはありますが、ある程度機内のビデオプログラムが楽しめるようになってきているので、赤子時代に比べればかなり楽になってきてますね。

去年は桜に間に合いましたが、今年は暖かかったのもあるようで、桜は既に葉っぱが青々としていて、ツツジが真っ盛り。
4月後半、ほぼ毎日半袖で過ごしています。

ニースから、フランクフルト乗り換えで名古屋に来るだけでも長い旅程なので、子どもたちが疲れすぎないように、友達に会ったりでかけたりする予定はだいたい一日置きくらいに設定。空いた日は近所の公園や祖父母とスーパーに買い物程度でのんびりペース。

一番の遠出は日帰りで大阪へ。同僚&元同僚にその赤ちゃんも一緒に楽しい一日でした。
f0194446_18534875.jpg
海遊館&お庭のあるカフェでおやつ、というコースだったのですが、子どもたちに一番ウケたのは、お庭の池にいた鯉の餌やりだったり、、、汗 (だったら水族館行かなくていいじゃないか、という話も、、、、)

比較的天気が良かったのですが、雨の日もあったので、そのときは昨年に引き続き屋内遊び場のキドキドへいったり、名城公園でレンタサイクルして遊んだり。
f0194446_18540364.jpg
実家では昭和レトロなキャンディキャンディの印刷マシンを引っ張り出してきて、ぬりえをしていました。
イマドキ、カーボン紙なんて知っている子供はいるのでしょうか、、、?
レーザープリンタなどとは違って、少し手でこすっただけでもインクがすれちゃうんですよね。これで昔、年賀状を作っていたのを懐かしく思い出しました。それにしても我が実家、いろいろよく残してあるなぁ。

今回の収穫は、私は「行ったことのなかった仕事関連のレストラン2つ訪問」で、子どもたちは、「お風呂」「踏切」「ブランコのある公園」あたりでしょうか、、、、
私はお出かけしたり、人に会ったりしたいんですが、子供は日常の延長で私と遊んだり、同じくらいの年頃の友達と遊んだりしたい、というのがあるので、そのあたりのバランスを取るのが帰省時の悩みどころです。

さて、あとは友達と会う約束が2つありますが、フランスへの帰宅に向けた準備を整えていく、といったところ。
前々回はバシネット予約してたのに使えなくて8ヶ月の息子をずーっと抱っこしていて、前回はフランクフルトで足止めされてしまったので(前記事)今度こそ3度目の正直で無事に帰れることを祈ります。
いや、でもイザというときのために、一泊分の荷物は機内持ち込みしますけどね、、、、不要だといいな。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-05-01 21:33 | 日本帰省 | Comments(1)
| ページトップ |