Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
タグ
(9)
(8)
(7)
(3)
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:57
わぁ〜❤️ Trolls..
by exmouthcoco at 06:26
>naomusicさん、..
by akiko_tp at 00:19
福音館の本,好きなので私..
by naomusic at 23:44
> プチりすさん フラ..
by akiko_tp at 14:59
うちの子もフラッシュロー..
by プチりす at 12:44
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 15:43
あっこさん、 明けまし..
by exmouthcoco at 06:49
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 15:23
暗いニュースが多い中で、..
by exmouthcoco at 07:54
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
裁縫道具の出番~カーニバル準備
カーニバルといえば、ブラジルのリオが有名だと思いますが、ご近所ニースのカーニバルもそこそこ知られています。
(でも実は行ったことない、、、、苦笑)
花を投げたり、大きなハリボテみこしのようなものが出る感じです。

保育園や幼稚園でもこの時期(2月~3月)には、子どもたちが仮装をして紙吹雪をまいたり、音楽に合わせて踊ったりなど子供のイベント的な楽しみでもあります。学校ごとに日が決められて、校内(保護者抜き)でオーガナイズされる方式です。
ムスメが幼稚園の頃は、
年少:アナ雪のアナ
年中:白雪姫
年長:ミニーちゃん
と市販のドレスを買ってのぞんでいたのですが、その後大してうちでも着て遊んだりしないし、すぐサイズも小さくなるので、年下のお友達にあげたりして、なんだかもったいないなーと思っていました。

さらにもう「お姫様ドレス」な年齢は完全に過ぎ去っているようで、仮装ネタもなかなか決まらなかったのですが、ふと私が思いついた「トロールズ(映画)」のポピーは?という提案が気に入ったようで、今回は私が手作りすることになりました。
(仮装専門のお店では子供サイズの衣装&かつらが見つからず)

この時期、日本だと入園入学に必要な諸々をチクチクしているおうちも多いことでしょうが、フランスは給食袋なんてものつくることが全くないので、こういうときくらいにしか裁縫道具の出番がありません。
f0194446_19575847.jpg
学校から指定されたテーマが「エコロジー」だったので、基本の服は普段でも使えるものをチョイス。
左はムスコ用のライオンパーカー。しっぽとたてがみつけるだけなので、こちらは簡単。でも、一応簡単に、まゆげ用のペンシルでひげなど書きましたが、頭になにかのっかってるのが嫌いなので、フードかぶってなかったら、全然仮装にならなくて、ほぼ普段着なんじゃ、、、、汗

f0194446_20002474.jpg
着てみるとこんな感じ。楽しんでおいで~!
お迎え時に他の子供達の仮装を見るのも楽しみです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2019-03-21 20:08 | 日々のこと | Comments(2)
福音館 月刊絵本のバックナンバーを取り寄せる
私が小さい頃持っていた本も含め、かなり大量の絵本・児童書がある我が家。
それでもやっぱり新しい本が欲しくなってしまうんですよね、、、フランスでもNetflix効果で流行ってきた「こんまり」さんに見られたら、なんて言われるんでしょう。汗

f0194446_17081837.jpg
この2つの本棚以外に0-2才向け絵本を入れたトートバック(ベッド下収納)とクローゼットにも児童書や少し難し目の絵本が詰まった棚があります、、、

収納スペースにも限りがあるので、最近では選べるのであればソフトカバーの古本で集めるようになってきました。
本棚から見つけようとするときに見つけにくいのは難なのですが、子供たちが「XXXが出てきて、XXXみたいなの」と暗号のようなキーワードを解読して該当する本を探すのも、それはそれで楽しい。

絵本の古本専門店で「あっこれ欲しかった!」というものを見つけてはまとめて購入したりしてたのですが、福音館の月刊絵本(こどものとも、など)はアマゾンやhontoなどネット書店では買えないし、過去1年くらいのものは日本に住んでいたら大きめ書店でバックナンバーが購入できるのですが、ネットの中古書店にもなかなかタイミングよく出てこない。
特に今年は恒例の春帰省をずらして秋にチケットをとったので、日本の書店に足を運べるのもずっと先。

そんなところで見つけたのが、昔よく利用していたCLUB JAPANという日本のものを海外に送ってくれるサービスです。
最近は送料の関係でBaggage forwardという複数のネット通販をまとめて転送してくれるサービスを利用することが多かったのですが、なんといってもCLUB JAPANのいいところは、検索上では「注文できません」となっている福音館の月刊絵本のバックナンバーでも、個別問い合わせすると出版社に在庫を問い合わせて取り寄せてくれるのです。

そしてとても良かったのが、配送方法にEMSではなくDHLが選べて(少し安い)、発送段階で追跡URLが送られてきて、送付先を自宅ではなく近所のお店を指定できたこと。配送予定日にじーっとうちで待ってたのに、ポストに不在票がぽろっと入っていたり、メールで「配送できませんでした」なんて送られてくることが日常茶飯事なので、むしろどこかのお店に配達してもらったほうが安心なのです。
f0194446_17170392.jpg
新しく届いた8冊の本。それぞれが薄いのもあり、無事に本棚におさまりました。
子どもたちもいつもの古本っぽいテクスチャーとは違う、ぱりっぱりの新品の本を読んで大喜びでした。

ちなみにCLUB JAPANでは、雑誌の定期購読も取り扱っています。
「かがくのとも」シリーズが好きすぎるムスコ(もうすぐ4才)向けに申し込もうかどうか迷っている最中。既にバックナンバーが25冊もあるんですけどねぇ、、、、




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2019-03-14 17:26 | 日々のこと | Comments(2)
ポルト(周辺)の子連れバカンス(アウトドア寄り)
二年前にも同じような理由(2月でも暖かくてニースからEasyjetが飛んでる欧州都市)で冬休みにバルセロナに行ったのですが、今回はポルトガルのポルトに出かけてきました。
特別な理由があったわけではなく、五年前にリスボン+その周辺に行ったことがあるので、何があるか良くわからないけど、きっと極寒ではないからなんとかなるでしょ、的なゆるい目的地選びです。ポルトといえばポートワイン、くらいの予備知識しかありませんでした。

子連れ旅とはいえ、3才半と6才半、離乳食もオムツもベビーカーも抱っこ紐も不要になった今、準備も荷物もずいぶん楽になりました。
フライト、アパート、レンタカーを予約したら、ほぼ大人と同じくらいの荷物でいけます。

ポルト市内の観光もそこそこに行ったのは、Aveiro(アヴェイロ)とCosta Nova(コスタノヴァ)という南方面に車で一時間ほど行ったところにある町。夏は観光客もりだくさんであろう、運河とビーチのある可愛らしい町なのですが、天候も悪く寒空の中、砂丘にあった散歩用デッキを走って暖を取る(?)私達。
f0194446_03361931.jpg
そして、Paiva Walkwaysという山間部にある川沿いのハイキングコースにチャレンジ。

全長8kmあるのですが、車でいくため往復16km歩くか、往路だけにするならタクシー予約が必要なので、途中で引き返してきましたが、もうすぐ4才になるムスコがけっこう歩けるようになってきたので、もしかしたらタクシー予約の8kmでも達成できたかもしれません。ちょっと残念。

f0194446_03430243.jpg
写真で見ると階段多く見えるのですが、川沿いの道は平坦だし、山道を歩くことはほぼなくデッキが整備されているので、普通のスニーカーで十分でした。

ポルト観光、、、は一応トラム乗ったり、駅構内見学したり、ショッピングストリート歩いたりしましたが、食べるのがメインな感じ。タコとかアサリとかエビとか魚介が美味しいのがうれしい!スープとご飯ものも多いので、子どもたちに外食でも野菜系を食べてもらえるのもありがたいです。夕食はほぼスーパーで買い物して簡単なものをアパートで調理して食べてました。
f0194446_03521034.jpg
個人的にヒットだったのは、Costa Novaの O cais というレストランで食べたエビごはん(鍋ごと出てくる)と、ポルト市内のBulhaというレストランのシーフードパスタでしょうか。

それでも最後に偶然通りかかった素敵なお店でおみやげも購入。
Loja das tabuas(サイトリンク)という木工製品のお店で、アペリティフやチーズ用の木製プレートを買ったのですが、素材がマツ・オーク・オリーブから選べてさらにその場でパーソナライズできる刻印を5ユーロプラスでしてもらえるのです。
f0194446_04002422.jpg
↑刻印マシンに夢中のムスコ

家族4人の似顔絵っぽいものと名前を入れてもらったのですが、日常的に使えるし、使うたびに「これポルトで買ったんだよねー」と思い出せるし、いい買い物でした。(元々こういうプレートが欲しかったのもありますが)

ネットショップの10%割引コードをいただいたので、欧州在住で興味のある方、個別にご連絡ください♪





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2019-02-21 23:42 | ポルトガル | Comments(0)
おやつ考
ぼーんぼーんぼーんと時計がみっつー、ぼうや おやつを食べました~♪
↑これがわかる人は私と同年代で東海地方出身と思われます。

さて、おやつ。日本では3時が主流と思いますが、フランスの「グテ」は4時がおやつタイムと考えられているようで、児童館でも4時くらいになると皆それぞれおやつ時間にしているようでした。
さらに幼稚園にあがると、下校時間が16時半とかなり遅いので、さらに遅めの時間になります。

私は小さい頃、とにかく甘い物が苦手で、さらに親が添加物や着色料を敵視していたのもあり、おやつといえばフランスパンとか、せんべい系のものが多かったように記憶してます。それはそれでいいと思うのですが、友達のうちや子供会などでおやつをもらっても、全く食べられなかったりしこともあり、自分の子供らにはそこまで制限せず、ボンボンと呼ばれるグミ(HARIBO)なども幼稚園で覚えてきたので、市販のお菓子と合わせておやつに出すこともたまにありました。

ただ、やっぱり体にはよくないですね。
ムスメがグミを食べるとお腹がゆるくなったので自宅では買わなくなり、次に相方くんがスマホのアプリで添加物チェックできるもので普段買ってたマドレーヌなどの市販のお菓子も引っかかったものを排除していったら、心なしか子どもたちのイライラ・かんしゃくが減ったきたようなのです。精神面まで影響するとは、、、、

BIO(有機食品)のお店で売ってるお菓子を試してみるのですが、今度は子どもたちの好みに合わなかったり、まだまだ試行錯誤が続いています。
鉄板はパン+チーズで、そこに市販のビスケット&コンポートといった感じですが、バリエーションがそこまでないので、このごろ手作りおやつが増えてきたところです。よくお世話になっているのがこちらのレシピ本。なんと発行は1993年!!
f0194446_04420635.jpg
パティスリーの専門コースをパリで受講していたので、そこそこ本格的なお菓子は作れるのですが、おやつにするには手間がかかりすぎたり、カロリーが高かったりするのもあって、こういう素朴なのがおやつには向いてる気がします。
そもそもフランス語でレシピ探すと、バターと砂糖の量が半端ない、、、

堀井和子さんの本は他にも持っているのですが、フランスで美味しい果物が使われているレシピも多くて、日本に住んでいたときよりも作りやすいものが多くてうれしいです。

日本だったら、いりことかふかし芋とか出すんだけどなぁ。
手作り・市販を問わず、皆様おすすめの一押しおやつがあれば、教えてくださいませ。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


# by akiko_tp | 2019-02-10 04:28 | 日々のこと | Comments(0)
ミモザ山のイベント
カンヌ市内にある丘(Croix des gardes)は、シーズンになるとミモザが咲き乱れて花粉症持ちの私には個人的な立ち入り不可エリアとなるのですが、まだ杉花粉はそこまで始まってなさそうな今日なら大丈夫だろう、とカンヌ市主催の家族向けイベントに出かけてきました。

f0194446_04112524.jpg
ミモザはまだ咲き始めの木が多かったですが、場所によってはほぼ満開なところも。
去年から始まったこのイベント、自然と親しむといったところがテーマのようで、木製玩具でいろいろ遊べたり、ペタンクに綱渡り、葉っぱや木の枝でコラージュを作ったりするワークショップ、カンヌやグラースなどの近郊の学校の子どもたちと収穫したオリーブで作ったオリーブオイルの紹介、蜂蜜農家や食べられる植物・食べられない植物の展示と「地元密着」「お金かけない」系なのが好ましいです。

基本は子どもたちが楽しめるようにできているのですが、一番最後にやっていた「アーチェリー体験」に私がハマってしまいました、、、元々、高校時代に弓道をやっていて、いつか再開したいなーと東京に住んでたときも道場を探してみたり(結局、行けず)、フランスでも弓道連盟があるようなので道場を探してみたりしたのですが、ものすごい遠いところでしかやっていなくて断念していました。

似て非なるものなんですが、洋弓も楽しいかも、、、、。
隣町で子どもから大人までやってるクラブがあるということで案内もらって帰ってきました。

おまけで、この折り紙↓が実はヨーロッパ発祥だったという新事実の紹介を。
f0194446_04193162.jpg
ムスメが小学校で覚えてきたんですが、おりがみの本に載っていて一度作ったことのある↑を作って欲しいといきなりリクエストしてきたのです。「cocotte(鍋)つくりたいの」と言ってくるので、初めは料理のことかと思って話が全く通じず。苦笑

これ、私は「パクパク」と呼んでいるのですが、みんな子供の頃にやってますよね?
最初に数字言って、中のを選んでいって占いみたいに自由にいろいろかいて楽しむ遊びですが、調べてびっくりしたのが、日本の伝統折り紙ではなく、ヨーロッパ発祥だったということ。

し、知らなかったー!




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


# by akiko_tp | 2019-02-03 04:09 | ちょっとそこまで | Comments(0)
ローラースケート始めました
年末年始の風邪っぴき家族が尾を引いておりました。
新学期始まってすぐの週末(1/12)から私+子供二人も次々と発熱+鼻風邪or扁桃腺にやられ、その後は相方くんのアメリカ出張などもあり、毎日がバタバタと過ぎ、気づいたら、いつのまにか1月が終わろうとしています。

それでもようやく皆元気になったので、Esterelへのハイキングをしたあとは、ムスメ(6才)がずーっとやりたかったというローラースケートをトライ。
f0194446_02121285.jpg
日曜日の午後の誰もいない学校の広場(?)を利用しての練習です。
元々、クリスマス期間にカンヌでやっているアイススケートを4才のときから何回かやってみて、おそるおそるながらも滑るのが大好きになったのと、ちょうど今年そのアイススケートに行ったとき、普段ローラースケートをやっているお友達が上手に滑っているのをみてやりたい気持ちが加速したようです。

デカトロンというスポーツ用品店で揃えたのですが、スケートは30ユーロで購入でき、なかなかお手軽です。
特にカンヌ周辺は海岸沿いで滑っている人もよくいて、滑れる場所も多いので、楽しめる機会も多いんじゃないかと思います。

初日の滑り出しは、へなちょこながらも各種プロテクションのおかげで転んでも大して痛くないということを学んだようで、楽しそうにすべっております。

そして、、、なんと、この機会に私もインラインスケートデビューしました。
f0194446_02130949.jpg
まさかこの歳になって、始めることになるとは、、、苦笑

小学生くらいの頃、いとこがやってたりしましたが、近所の友達にはあまり流行ってなかったし、ものすごい運動音痴だったのもあり、まったく興味がありませんでした。
それでも、大学のときに体育の授業でアイススケートがあり、メダリストの伊藤みどりさんのホームリンクでそこそこ集中して滑ったりもしてたので、アイススケートはまあまあ滑れるようになったのもあって、インラインスケートもやってみたかったんです。

東京で暮らし続けてたら、「絶対」はじめませんでしたね。これは断言できます。

海岸沿いを家族で散歩するとき、私だけ「乗り物」がないのが続いてましたが、これで参戦できるようになりました。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


# by akiko_tp | 2019-01-27 18:11 | 日々のこと | Comments(2)
年末年始完全にやられていた話
遅ればせながら、明けましておめでとうざいます。

おそらくこれまでの人生で一番「非アクティブ」な年末年始を過ごしておりました。
始まりは、仕事納めの28日(金)のお昼すぎ。どうも悪寒がするな、、、と思ったら、熱が上がり始め、夜には筋肉や関節痛も。さらに同じタイミングでムスメも発熱してしまいました。
翌29日にカンヌに戻る電車の予約があったので、延期するかどうか迷ったのですが、年末年始で変更するにせよ電車は満員状態だし、年始すぐには義母のペースメーカー手術による入院も予定されていたので、解熱剤を飲んで無理やり予定どおり帰ってきました。

そして、30日から元旦1日まで完全ダウンしておりました。
熱はなかなか下がりきらないし、体の節々は痛いし、喉やリンパは腫れまくり、どう考えてもこれはインフルエンザ。
フランスは日本のように簡単に検査をしてくれるわけではないので、わざわざ混んでいる緊急外来に行くこともなく、完全自宅療養でした。ムスメは31日から元気になったので、若さってうらやましい、、、

一番可愛そうなのは、バカンス中にも関わらず、丸3日間完全ワンオペだった相方くん。
空っぽの冷蔵庫を埋めるための買い出しに、料理、掃除、洗濯(それも帰省で溜まりにたまったすごい量)、子供の相手とフル稼働でした。オツカレサマデス。

正月2日にはようやく食欲も回復してきて、買ってあった年越し用食材でちらし寿司。(すし太郎使用の手抜き版)
f0194446_23412555.jpg
3日の今日には、ようやく外出できるくらいまで元気になり、相方くん&ムスメはクリスマスマーケットのスケートリンクへ、私&ムスコでレッドカーペット周辺を散歩してきました。
f0194446_23435336.jpg
日本はお正月モード真っ只中とは思いますが、こちらはまだまだクリスマスツリーが幅を利かせています。

そんな中ちょっといいニュースとしては、クリスマスの1週間ほど前から、ムスコが私と日本語で話そうとしてくれること。
思い返せば一年前、やっぱりクリスマス帰省の後くらいから、フランス語がどんどん上手になり、いつのまにか全然日本語が口から出てこなくなりました。私はそれでもひたすら日本語で話しかけて会話が成立しているので、傍から見れば、変な感じだったかと思います。

2才~2才半は逆に日本語「のみ」を話していたので、「フランスで幼稚園に行くんだし、フランス語が上手になるのはいいんじゃないか」とそこそこ放置をしていたものの、9月の入園を過ぎ、なかなか日本語が戻ってこないので、10月のバカンス明けくらいから、「お母さんには日本語で話して欲しいなー」とちょこちょこ言うようにしてたのですが、ある日突然と言っていいほどいきなり日本語が口から出てくるように。よく、子供は容器に水が溜まっていって溢れた瞬間に話し出すようになる、と聞くのですが、まさに日本語の枡が溢れたようでした。3才~3才半まで、ほぼ「フランス語のみ」だったムスコも、ムスメのようにバイリンガルっぽいスイッチが出来上がってきたのかもしれません。

ぼちぼち更新のブログですが、今年もよろしくお願いします。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2019-01-03 23:24 | 日々のこと | Comments(2)
2018 クリスマス
今年のクリスマスも毎年恒例のノルマンディー帰省をして過ごしました。

カレンダーの関係で、12/22土曜日が帰省ラッシュのピーク。(21日まで学校アリ)
OUI GO というフランス国鉄SNCFグループの格安鉄道を使ったのですが、発売日当日に一括購入したにも関わらず、家族4人が二人づつバラバラの車両に分かれることになってしまいました。飛行機のように出発の3日前に座席が確定するのですが、その際にうまく配分されなかったと思われます。(なにせ子供二人で別の車両って割当になってましたから、、、汗)

私+ムスコがいた車両は、4人向かい合わせの席が6セットあったのですが、これがかなりの保育園状態で未就園児が3~4人、幼稚園児くらいの子が4人くらい、小学生が3人くらいおりました。そして一人の赤ちゃんが終始叫びまくり。通路はさんだ私の反対側にファミリーに囲まれた男性一人客がいたのですが、自分がこの立場になったらかなり辛い、、、(カンヌからパリまで5時間半くらいかかります)

少し前までiDTGVという同じような格安ラインがあって、それだとiD ZAP(騒ぎたい人用)とiD ZEN(静かにしたい人用)と予約時に選べられて、子連れはもちろんZAPを選択、一人旅でもZENの車両なら静かに寝たりできたのですが、今はなくなってしまったようです。


そんなこんなでノルマンディに到着。
最初の方はいつもに比べて気温も高く、天気も良かったので、外で遊ぶこともできました。
後半気温下がりましたが、新しくなった最新式暖炉のおかげで、家の中はポカポカ。
f0194446_17002536.jpg
パリ郊外から親戚4人家族も加わって、総勢9人でクリスマス・イブのディナー&クリスマス当日ランチをお祝いしました。

プレゼントは25日の朝、ランチ前にみんなで開けます。
年長者から順番に、というのが伝統だったのですが、子どもたちが小さすぎて待てないことから、ここ数年は年少者からにしていました。でもムスコも3才過ぎてもう待てるだろう、ということで今年から伝統に戻してみたところ、そわそわしながらも、ちゃんと皆がそれぞれ何をもらったのかを集中して見ていたので、

大人のプレゼントはチョコレートとかレストラン券、一人暮らしの若者には皆でTV購入費用を協賛みたいな地味ーなものが多いですが、子供のものは贈るものを選ぶのも見るのも楽しいですね。

ムスメ(6才)には、こちら。
f0194446_17002617.jpg
レゴ、マジックセット、四目並べ(puissance 4)の本物バージョン(義実家に置いておく予定)、フリクションのセット(学校ではやってるらしい)、ビーズセット、「こんとあき」のぬいぐるみ、絵本、Je suis en CPという自分で読める本のシリーズ、と盛りだくさん。とにかく箱が大きいのがうれしい、というのが定番なのでビーズなんてこの12倍くらいの箱に上底で入っていたのを、ホームセンターで釘入れ(?)を買ってきて入れ替えました。
ちなみに「こん」はフランス語だと「バカ」の意味になるので、呼ばれる度に一同から顰蹙をかっておりました、、、、

ムスコ(3才)には、こちら。
f0194446_17002575.jpg
ミシュランのガレージセット、恐竜が作れるブロック、探す絵本、BRIOのビルダーに、クリスマス絵本2冊。
BRIOのビルダーは4月に誕生日プレゼントとして贈ったのですが、もうこれ「だけ」で遊ぶというくらい遊びこんでいて、たまに大作になってくるとパーツが足りないこともでてきたりしたので、クリスマスの機会に買い足しました。

レゴにビルダー、ビーズと細かいパーツのおもちゃが増えてきて、掃除機かけるのが若干恐怖です。苦笑





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2018-12-27 16:58 | フランス:ノルマンディー | Comments(0)
6才と遊ぶアナログゲーム
9月から小学1年生(CP)のムスメ。(日本だとまだ年長さんです)
学校でフランス語ばっかりやっているようで、体育っぽいことも図工っぽいこともしてないのが心配だったんですが、一応昼休みにはレクリエーションてきなアクティビティがあるようで、「今週はjeux de societeなんだよー」とか「他の子たちは折り紙やってた」などと何をやってるか教えてくれます。

jeux de societeというのは、いわゆるボードゲームのことで、何度か記事にしてますがフランスでは子供から大人まで根強い人気があります。(カンヌゲームショウ花札ブームの記事参照)
先週は子どもたちが自分のうちにあるおもちゃ(でも他の人と遊べるもの、という縛りあり)を学校に持ってきて、みんなで一緒に遊ぶ、というイベントがあって、新しいゲームも覚えて帰ってきました。ムスメ自身はドブルを持参。

ムスメがゲーム大好きなのもあって、4月の日本帰省時には実家から持って帰ってきたオセロ(35年もの)に新規購入したナインタイル、誕生日プレゼントにしたHABAのこやぎのかくれんぼ、8月のイギリス旅行で帰りに空港で買ったUNOと徐々に増えてきて、最近では大人も「本気」で遊べるようになってきたのが楽しいです。

ただいまブームなのは、学校で覚えてきたこちら。フランス語だとPuissance 4 という四目並べのゲームです。

本物(写真)は案外かさばるので、Flying Tigerで小ぶり&安価(2ユーロ)のものを購入しましたが、やれることは一緒なので、これで十分。
順番に上からコマをスライドして入れていって、縦または横、もしくは斜めに4つ並んだら勝ち、という単純なゲームですが、大人も頭を使うし、面白い! さらに一回のゲームにかかる時間も短いので、何回も遊べるのも良いポイント。

私自身はひとりっこだったのもあって、そこまでこういったゲームで遊んでこなかったのですが、常にドンジャラとか人生ゲームなどに興味はあったので、子どもたちが大きくなってきて一緒にできるようになってきたのはうれしいですね。

テレビゲームについては、親もそもそも大して興味がなく、周囲の同年代のお友達からも特に話を聞いてる訳でないようなので、年上の子供がいる友人宅に行ったときに観て、「ふーん、こういうのがあるのねー。大きい子が遊ぶのねー」くらいの認識と思われます。

フランスではそこまでDSなどのゲームを町中でしている子供をみかけない気がします。価格の問題?なのかな?
ベビーカーに乗るくらいの年齢の小さい子に携帯持たせて、赤ちゃんっぽい顔してる子供がyoutubeのメニュー選んでたりするのは見かけますけどね。汗 ←ちなみにうちの子供たちには、携帯をそもそも渡さないので、メニューの選び方すら知らないと思われる。

それでもそのうち、「マリオカートやりたーい」なんて言ってくる日が来るのかなぁ。

f0194446_17064988.jpg
日が短くなってきて、朝、海からの日の出が見えるようになりました。
いつもお正月休みは寝坊するので、初日の出なんて見えないのですが、起きる時間と天候が許せば自宅から見えるってこと??






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



# by akiko_tp | 2018-12-19 17:14 | 日々のこと | Comments(0)
モナコのクリスマスマーケットと映画くるみ割り人形
普段からアウトドア傾向な我が家なので、「お出かけ」といえば自然の中というのが日常。
(実は先日のLe rouret のクリスマスマーケットもその後に近くのハイキングコースに行ったため、偶然会った友達に「な、なんでそんな山行くみたいな格好してるの?」と驚かれました、、、)

それでも天気予報からイマイチだったこの週末は、普通(?)っぽい「お出かけ」を久々にしてきました。
まずは、土曜日の夜はモナコへ。
お目当てはやっぱり、クリスマスマーケットです。イリュミネーションがキレイ、という話を聞いたのもあって、久々に夜のお出かけとなりました。
f0194446_00322641.jpg
スケートリンクもカンヌのよりずっと大きいし、イリュミネーションも豪華、ジャズの生演奏をしていたり、観覧車やメリーゴーランド、カートなどの子供が楽しめる施設も充実、なによりも食べ物のスタンドがたくさんあって、アルザスやサヴォア地方の料理、プレッツェルなど地元周辺だけではないスタンドが色々出ているのがうれしい驚きでした。やっぱり夜店といえば食べ物が充実しているのが一番!
子どもたちにはパニーニ&フライドポテト、私達はスパイスがきいたクリスマスビールにハンバーガーなどでお腹を満たしました。

日曜は午前中にムスメと女子二人のお出かけ。
映画「くるみ割り人形と秘密の王国」をカンヌ市内で観てきました。
f0194446_00322716.jpg
朝の回だと大人料金が通常9ユーロから半額になるのです。
どのみち朝型の私たちなので、徒歩で町まで出て、ついでに映画祭会場周辺も散歩。朝早い(といっても9:30くらい)と、レッドカーペットも観光客が少なくて写真撮り放題でした。夏のバカンスシーズンだとこんな訳にはいきません。

ホントはバレエのくるみ割り人形をムスメと観たいなーと思いつつ、なかなかタイミングと行ける場所が合わずにきていました。ちょうどディズニー制作の映画が出たので、バレエ要素とアニメ要素がそこそこ混ざってていいかなーと観に行くことにしたのですが、なかなか良かったです。いつかはバレエも行きたいなー。

実はこれまでもムスメはアニメ映画を観に行っているのですが、私と行くのは初めて。
まだムスコ(3才)が長編アニメをじっと見ていられないので、大抵私と留守番でパパ+ムスメのコンビで行くことが多かったからなのですが、たまには女子二人デートも楽しいですね。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

# by akiko_tp | 2018-12-16 17:27 | ちょっとそこまで | Comments(0)
| ページトップ |