Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
タグ
(8)
(8)
(6)
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 15:23
暗いニュースが多い中で、..
by exmouthcoco at 07:54
うららさん、コメントあり..
by akiko_tp at 03:45
こんにちは ムスメ..
by うらら at 22:32
Anneさん、 ミック..
by akiko_tp at 17:49
娘ちゃん、作文書けるなん..
by Anne at 22:16
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:24
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:31
あっこさん、こんばんは!..
by exmouthcoco at 06:18
>naomusicさん、..
by akiko_tp at 05:26
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
個人的なCookpadベスト5レシピ
久々の「おうちごはん」ネタです。
以前はよく書いていた「フランスでもこんなの作れたよ」っていう自己満足的な記事カテゴリなんですが、最近はワンパターン化してきたのもあってあまり書いていませんでした。でも逆に定番化してきたメニューこそシェアすべきじゃないのかな、と角煮をコトコトしながらとふと思いついたのでリストアップしてみます。

まずは、定番角煮。何度つくっても美味しくてお気に入り。

我が家の今晩のメニューもこちら。ル・クルーゼで煮込んでます。はちみつはスーパーではなく、なるべく市場などでローカルの生産者から購入。酒は白ワインで代用してます。角煮になりそうな脂ののった豚肉の塊肉は実はそこまでフランスではメジャーではなく、夏場のBBQ用?なのか冬より夏の方が手に入りやすいです。Travers de porc と書いてある部位を使ってます。
f0194446_02192306.jpg
それから、これらはかなりリピートしています。





あまり「THE和食」じゃないのもありますが、材料が手に入りやすいことと、手元にあるものでなんとかなるのがポイントですね。他には、食パンやこねないイタリアンブレッド、マフィンなどもよく作ってます。ありがたき、Cookpad様。
渡仏してしばらくしたころ、IP制限がかかってアクセスできなかった時期が少しありましたが、それもすぐに解消し、海外在住ながら日々恩恵に預かっています。

他のレシピも海外で作っててオススメ!なんてものがありましたら、教えてくださいませ。

話は変わってこちらは今朝のテラスからの風景。
f0194446_04292670.jpg
朝焼けに月が映えてとってもキレイでした。

ま、現実は「花より団子」なんですけどね、、、、





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-12-05 15:11 | おうちごはん | Comments(0)
クリスマス月間のはじまり
ぼーっとしてるうちに12月に突入していました。
それでも一応アドベントカレンダーは11月中に用意して、子供二人が一日ずつ交代で開ける去年からのパターン。
f0194446_01533468.jpg
ZUという紙製品クリエーターの方のサイトから無料でダウンロードできるのですが、毎年ホントにお世話になっています。
無料なのにとってもカワイイし、よくできている!
中には風船とかチョコ、ヘアピンなどのちょっとしたプレゼントと、全部開けるとクレッシュ(キリスト誕生時の馬小屋)ができるパーツが入っています。クレッシュは一度市販で買ったアドベントカレンダーの使い回し。

家族用の本番のクリスマスプレゼントも最近フランスでブーム?なBlack Fridayのセールなどで既に準備済。
後は親戚用の分を用意するのみとなっています。配送事情が悪くなってくるので、早めに動くのがストレスを貯めないコツですね。

そして今日はLe rouretで一日限定でやっているクリスマス市に出かけていきました。
クリスマス市は、大抵どこの村or町でもやっているのですが、日本の夏祭りでいう「テキ屋」っぽい屋台が多い中、ここのスタンドはローカルな手作り品っぽい品物や、地元産の食べ物を多く扱っているのでお気に入りで、このところ毎年通っています。今年はなんと!かき揚げやエビの天ぷらを出している日本人カップルっぽい人たちがやっている屋台もありました。

子どもたちはお祭りメイクをしてもらってゴキゲンです。
f0194446_01514715.jpg
人出が多いので、車を停める場所を探すのがけっこう大変です。早めに行って、Le rouretの村からGrasse方面にあがる道路を一方通行にしていて、そこが駐車場になっているので初めからそこを狙うのが確実だと思います。後は、手前のOpioの村の駐車場からシャトルバスも出ています。

お店以外にも1900年代初めの生活の展示や、中学生くらいの子たちの大道芸(?)クラブや音楽隊も繰り出して、楽しい雰囲気でした。
f0194446_02050817.jpg
ムスメ(6才)は初めて足踏みミシンが実際に使われているところを見ました。
でも、私自身中学生のときに家庭科の実習で使ってたのって、電動じゃなくて足踏みだったような、、、?(反対方向に回してしまい、指を縫った記憶アリ)
考えてみればエコだし、停電とか関係なしで、それこそ屋外でも使えるし、足踏みでエクササイズになるし、いいことづくめなんじゃないんでしょうか、これ。まあ、そもそも我が家にミシン自体がないんですけどね。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-12-02 19:43 | 日々のこと | Comments(2)
紅葉、、、しない山でのハイキングと弓遊び
紅葉山のハイキングって響き、憧れますねぇ。
というのも、カンヌ周辺の山々は日本の山のように真っ赤に紅葉することが少なく、せいぜい黄色っぽい色になる程度。常緑樹も多いので、むしろ景色は緑。

ということで、グラース方面の山に行っても、秋っぽい雰囲気はあまり味わえません。
たまに黄色く紅葉した森に入ったりすると、ムスメは「うわぁー!秋っぽいー!」と叫ぶくらい。
f0194446_03423918.jpg
まあそれでも久々に天気のよい週末の山歩きを楽しめました。

本日の目玉(?)は、弓矢づくり。
お昼にサンドイッチを食べた後で、リンゴのタッパーを留めていた輪ゴムを使っての即席工作です。

はじめは、Y字型の枝を使って、どんぐりのパチンコでも作ろうといろいろ試していたのですが、ムスコが偶然持ってきた枝がいい感じに湾曲していたので、弓にしてみたところ、案外いい感じに飛んでくれたので、相方くんも「やりたいー!」と参戦し、父娘で弓矢対決。
f0194446_03420175.jpg
高校のときに弓道をやっていたので大昔の話なんですが、なんとなく「こういう感じでやれば飛びそう」な感覚が残ってるのにびっくりしました。
矢にする枝は、お尻のところが少し割れているものを輪ゴムにはさんでひっぱると、いい感じに飛んでくれます。

高校の部活でやっていたとき、市の道場に行くと、けっこう年配の方もやっていたので、これは生涯続けられるスポーツだ!と思っていたのに、まさかのフランス生活。一応フランスにも弓道連盟があって道場が各地にあるようなのですが、うちの近辺にはなかったんですよね。柔道や合気道はかなり浸透しているフランスなので、弓道にもムーブメントが来てほしいところです。場所の確保や道具を揃える問題もあるので難しいかな、、、、




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



[PR]
# by akiko_tp | 2018-11-18 20:29 | ちょっとそこまで | Comments(0)
子供部屋のバージョンアップ
ようやく2週間の秋休み(学校休み)が終わりました!
前半は暖かくて天気が良かったものの、後半は、ほぼ毎日雨で大して出かけられませんでした。
ホントはイタリアの自転車専用コースにサイクリングに行きたかったんですけどね、、、、

さらに後半はフランスの祝日(11/1)もあり、相方くんは4連休。逆に私は仕事のピーク。
天気が悪い→出かけられない→ずっと懸案事項だった子供部屋の改造するなら今!ということで、アウトドア方面には軽いくせに面倒なことには重い腰を上げてもらいました。

というのも、我が家にはどちらもIKEAで購入したベビーベッド(60cm×120cm)と子供ベッド(70cm×160cm)がありまして、3年前のムスコ5ヶ月、ムスメ3才のときからそれぞれ同じ部屋で使ってもらってたのですが、流石にベビーベッドがきつくなってきちゃったんですね。
二段ベッドにするか、ロフト型にして下をおもちゃ収納や秘密基地的スペースにするか、、、など色々シュミレーションしたのですが、結局ムスメのと同じ子供ベッドを購入して並べることになりました。
f0194446_23392167.jpg
ちなみに今回購入したのは、le boncoinという個人売買取引サイトからの中古品(マットレス込50ユーロ)です。
なんといっても、最寄りのIKEAが遠いんですよね、、、片道120kmくらいあり、高速料金もかかります。
通販にすると、商品だけならベッド+マットレスで150ユーロくらいなのに、配送料が49ユーロもするという。汗 
ということで、ほぼ配送料代のみでベッドを入手。

中古品でもムスコは大喜び、ムスメにいたっては、「私のよりきれい、、、いいなぁ」とか言い出す始末。←自分でシール貼ったところがキレイにはがせなくなっただけなので、自業自得。まあ使うにせよ10才くらいまでだと思うので、これで十分です。

ここでお役御免となったのはベビーベッド以外に「畳」があります。
6年前、ムスメを妊娠中に友人から譲り受け(過去記事)、赤ちゃん時代は転んでもハイハイしても痛くないので大活躍、積み木を落としても音を吸収してくれるので遊びスペースとして大活躍でしたが、スペースの問題とポロポロとゴミが出てくるようになったので、廃棄することになりました。
ちょっと寂しいですが、あのときお腹にいた子が花札できるようになったくらいの月日が経った訳で、仕方ないですね。

畳を撤去したためか、ベッドのサイズは大きくなったのになんだかスペースは広くなったような気がします。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-11-06 00:09 | 日々のこと | Comments(0)
芸術の秋
フランスの学校は今週から2周間の秋休みに入っています。
(秋については全国共通。冬と春の休みはエリアによってずれます)

夏休みと思うと、暑くもなく寒くもなく気候もいいので、子供が家にいる時間が増えてもそんなに大変な感じがしません。
そして、断然夏休みなどよりも子供・ファミリー向けのアクティビティが充実しているのもうれしいところ。

まずは、子供2人(6才&3才)連れて、影をなくした男(?)の舞台鑑賞に行ってきました。
もう3年目なので、そこまで驚きませんが(昨年一昨年行ったときはあまりにも「大人向け」なのにびっくりしました)やっぱりかなりアーティスティックな作り。でもストーリーが割合はっきりしていたので、ムスコも「もうすぐ終わる?」とか聞かずに最後まで楽しめたようです。


私は仕事もあるので、基本学童を利用しているのですが、上のムスメは6才になってようやく「私から離れて一人で何かする」のに慣れてきたので、近所の美術館のやっている子供向けワークショップに3日間入れてみました。
0才から保育園、3才から幼稚園に問題なく通っているのに、習い事やこういうワークショップなどの母子分離が完了したのって、ホントに最近なんですよね、、、実は去年も水泳は泳ぐことは楽しいのに私と離れるのがイヤ、とごねたりしてました。

この美術館は、子供向けだけではなく大人向けの絵や版画の教室など色々充実しています。
f0194446_15292585.jpg
小学校に入ってから、毎日毎日フランス語の勉強ばかりやっていて、いわゆる図画工作、音楽、体育などの授業の時間が確保されていないようなので、せめて学校休みにアートな体験を、、との親心。本人も楽しめたようで何より。
幼稚園ではよく絵を書いてきたんですけどね―。フランスの学校教育のプログラム、極端に「学習」寄りです。

年末には版画クラスもあるようでしたが、クリスマスは帰省するので参加できずちょっと残念。
さすがに美術館でのワークショップは色々なテクニックを教えてくれるし、ローラーで絵を書いたりなど道具もそろっていて家ではできないこともやれるので、これからも機会があれば利用してみようと思います。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-10-26 16:56 | 日々のこと | Comments(0)
フランスの小学一年生(CP)新学期一ヶ月後の雑感
ムスメがCP(半年早いですが日本でいう小学1年生)になって、1ヶ月が経ちました。

第一子の小学校入学なので、親も子供も初めて尽くし。
同じタイミングでムスコも幼稚園に入園してますが、こちらは担任もムスメのときと同じ先生だったり様子が分かっているので、まあ、こんなものか、と余裕があります。(そしてムスメのときよりちゃんと何をしたか自分でも報告してくれる)

驚いたことは色々ありますが、
1.体育の授業がない。
2.CE1(小学二年生)との合同クラス
3.スタートダッシュしすぎでは?
のTOP3について書いてみようと思います。

まずは、1.体育の授業がない 
そもそも、「時間割」というものをもらってこないので、何を毎日やっているのかナゾすぎるのですが、配布された教科書と本人の話を聞く限り、国語と算数ばかりをやっている模様。週に一度外部から音楽の先生がくるのと、午後に時々絵を書いたり、ブレスレットなどを作ったりする時間はあるようですが、休憩時間以外は本当に教室で座って勉強ばかりしているようです。
同じ学校の最終学年の子の時間割を見せてもらったら、週2回午後に体育の時間が割り当てられてあったので、学校の問題というより先生の意向な気がします、、、個人面談で聞いても、今後の予定として真冬にプールに行くのと外部講師がホッケー(!?)教えてくれるという予定を聞けたのみでした。
明らかに平日運動不足なので、水曜日と土曜日のスポーツの習い事で発散してもらうことに。

つぎに、2.合同クラスについて。
フランスは人数の関係などで、学年を混ぜたクラスを作ることがあるのですが、今回初めてそのパターンにあたりました。
状況としてはかなりアウェーなのですが、CE1が17人(それも去年同じ担任がCPで持ってた子全員持ち上がり)とCP6人のクラスです。
他にCPのみのクラスが2つあります。

フランスには飛び級というシステムもありますが、うちの場合、飛び級したのではなく、同じ教室・同じ先生からCPの授業を6人グループの子たちは受けています。教室も縦長になっていて、前の方はCE1の子たちが普通に机を並べて座っっていて、後ろの方にCPの子たちがコの字型に机を並べて、専用のホワイトボードがある寺子屋?状態。
特に優秀な子たちが選ばれたかというと、そうでもないようで、聞くところによると「自立している」という基準で選んだそうです。
確かに顔ぶれみていると、集団で自分からガンガン発言していくタイプじゃないおとなしい子たちばかりのような。苦笑
(折り紙や日本語のワークショップをしに、幼稚園時に何度かクラスに顔を出してるのでなんとなく分かります)

女子4人、男子2人という構成なのですが、仲良くやってくれるといいなぁ。
同じクラスの学年違いの子たちの名前はあまり話に出てこないので、一緒に何かする、ということはこれまであまりないようです。

そして、3.スタートダッシュしすぎ―!
我が家は、日本語を家で教えていることもあって、そこまでフランス語を家庭学習してはいませんでした。
ごくたまに長期休み中にパパと「夏休みのとも」的なのをやったり、フランス語の読み方・書き方の本を一冊づつ買ってあったので、それをやってみたり。(でもどれも全部はできていなかった、、、汗)
そのため、ムスメのレベルは、「読める単語がたまにある」「知ってる単語が多ければ一文くらい読める(こともある)」「筆記体は自分と友達の名前が書ける」程度でした。
幼稚園のクラスでは、すらすら文が読める子もちらほらいるようで、「XXXは本読めるんだよ―!すごいよー」と言ってくるくらい。

が!

小学生になってまだ一ヶ月。
いきなりこんな長文が読めるようになってしまいました、、、、(写真左上の教科書の文)
f0194446_18202873.jpg
先生がどうやって教えてるのかわかりませんが、9月の初めは読む宿題でも、ミニマムの青くなっている一文のみだけを読んでいたのですが、突然「全部読む!」とチャレンジし始め、まだ読み間違いはあるものの、そこそこ読んでおります。学校マジック、、、、
スタートダッシュがすごいです。

ちなみに写真は一日あたりの宿題で、
・教科書のXページの文を読む
・先生特製プリント(右下)の文を読む
・単語の書き取り
が今のところスタンダードで、他に詩の暗唱があることも。(宿題多すぎ)

書き取りもはじめは、le chat(猫)の Hが書いたことない―書けない―とか、分からないからやりたくないーとか言ってましたが、学校で確認テスト的なものがあるようで、それができなかったのがくやしかったのか、宿題で私と一緒に練習するようになりました。
(道連れで私も筆記体の練習。苦笑)
漢字と一緒でつづりって書いて覚えないと、どうしようもないことありますね。
特にフランス語は読まない文字がいっぱい入ってきますし。


ディクテ(書き取り)の宿題では、平日は私が読んでるので、la rue とか苦手な発音があったりして、どこまでついていけるか私のフランス語能力も問われることになってきそうです。汗 Je と jeux と joue の発音の違いだけは何度聞いてもわからないので、勘弁してください。





- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-10-03 18:41 | 日々のこと | Comments(2)
大人の休日(海&山編)
ちょっと過ぎちゃいましたが、日本は2週連続で三連休でしたね。
我が家もその恩恵を微妙に利用して、ちょっとしたお出かけをしてきました。

有給は「なくなるもの」ではなく、「使い切るもの」なフランス人なので、私の祝日に合わせて有給をとった相方くん、子どもたちを幼稚園&小学校に送り出した後は大人「のみ」の休日でございます。16:30までのフリータイム♪
去年11月にも同じようなことしましたが、そのときは15時がタイムリミットだったので、少し長めです。

東京とかパリに住んでたら、もっと違う時間の使い方になるんでしょうが、9月といえば、バカンス客が減ってきて、でもまだまだ夏模様。ここはとりあえず泳いでおこう!とまずは、シュノーケリングに出発。
f0194446_16061646.jpg
車を停めたところから、かなり歩く&海に降りる道が険しいので子どもたちには危険、ということで遠ざかっていたスポットに行ってきました。そもそも普通のビーチ以外のところでシュノーケリングするなんて、もしかしたら7年ぶり!?
写真は駐車場近くのビーチ(Doramont)です。帰りに二人でピザ食べて帰ってきました。

そして、海の次は山!と出かけたのがSeranonというところ。
ここのハイキングコースは高低差±550m、トータル12km、4時間コースなので、まだまだ子連れでは行けません。
前回行ったときは、4月でも雪が残っていたんですが、今回はちょうどいい季節でした。
そして、きのこ、きのこ、きのこ、、、、森の中を歩いていると、どこを見てもきのこだらけです。
f0194446_16094496.jpg
食べてはいけない系のものもおそらく多いので、自分たちで、「これは大丈夫」と判断できる、Chanterelle(シャントレル)を採って、夕飯のスパゲティの具になりました。秋の森のめぐみの味がします。
f0194446_16153162.jpg
9月に新学期になり、ムスコが保育園(13時お迎え)から、幼稚園(16時半お迎え)になって、若干時間ができたのもあり、スポーツクラブに行く回数が増えたり、休みの日でもこうやってアクティブに活動したりしてるのですが、どうもそのおかげか、持病の喘息が軽くなってきているような気がします。
喘息って、運動すると、ひどくなるイメージがあったんですが、私はどうやら逆のようです。
、、、、って、逆に言ったら運動しなくなったら、体調悪くなるってこと?



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-09-24 15:57 | ちょっとそこまで | Comments(0)
ポン・デ・リングを作ってみた
フランスでも、一応パン屋さんでドーナツが買えるのですが、イースト発酵タイプのものが多く、それも一個で2.5ユーロなどけっこうお値段もするので、日本に帰省したときはミスタードーナッツが神々しく見えます。(そしておやつに食べ過ぎる 汗)

フレンチクルーラーやハニーディップ、オールドファッションなどは、レシピ本やCookpadを参考にしながら、これまで色々作っておりました。
f0194446_17281180.png
これは去年あたりに保育園の学期末イベントに持ち寄ったときのもの。

ただ、どうしても作りたくても作れなかったものがありました。
一番好きなドーナツといっても過言ではない、「ポン・デ・リング」
基本材料のタピオカ澱粉が、普通のスーパーで「タピオカ」と売ってはいるものの、細かい粉末ではなく白玉粉のような塊でしか手に入らず、それではうまく作れなかったのです。

それが全く別のものを買いにアジア食品専門のスーパーに行ったところ、偶然こちらのものを発見。
無事にポン・デ・リング(もどき)の完成。
f0194446_17281079.jpg
テクスチャーは片栗粉かコーンスターチのような感じで、まさに片栗粉の並びに売っていました。タイ産です。タイ料理では何に使うのだろう、、やっぱりお菓子?タピオカココナッツミルクとか粒のものはタイ料理のデザートでも出てきますよね。
ちゃんとカリカリ&もちもちになってくれて、家族全員に好評でした。

ポン・デ・リングつながりで全く別な話なんですが、一度地元の公園で、「ポンデライオン(ミスタードーナツのポン・デ・リングのキャラクター)」のバスタオルを持った子供に遭遇したことがありました。
アラブ系な感じで、日本とはあまり関係なさそうな感じの子だったんですが、あれはどうやって入手したんだろう、、、、
その後見かけないので、今でもナゾです。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




[PR]
# by akiko_tp | 2018-09-18 17:36 | おうちごはん | Comments(0)
子供の習い事選び(オリエンテーリング)
今どきのメジャーな子供の習い事って、日本だと何でしょう?やっぱり英会話とかなんでしょうか、、、。
自分が子供の頃だと、水泳、習字、そろばんあたりをやっている同級生が多かったですが、私自身はピアノとバレエという洋物(?)を幼稚園頃からけっこう長く続けていました。

バレエは大人になってからも観るのも好きだし、スポーツジムのダンスクラスに通ったり、息が長く楽しめているので、ぜひムスメにも、、、と思ったんですが、幼稚園のお遊戯会ですら踊るのを拒否する状態なので、候補から外れ、去年は水泳にちょっと通っていました。
フランスの習い事は一年ごとの登録が多く、続けるか辞めるかを新学年ごとに決められるのが利点。
ただ、リサーチ不足だと、医者にスポーツ許可をとったりする必要もあるので、完全に出遅れます。(昨年経験済)

いわゆるカルチャーセンターみたいなところで、柔道やダンス、体操などをまとめてやっている場所もありますが、アソシエーションという任意団体が独立してやっていることが多い、という事情がようやく分かってきました。
そして新学年が始まったあたりに、各地区でスポーツや習い事の紹介イベントみたいなのが開かれていて、そこで情報収集できる、というのをクラスメイトのママ友から聞いたのが去年の秋。(もちろん聞いた時点では全て終わっていた、、、涙)
今年は遅れまい!と7月に医者のスポーツ許可を取り付け、9月のスポーツ紹介イベント(Fete de sport)にも参加。

そこで見つけた面白いスポーツが、オリエンテーリング(Sports d'orientation)。
f0194446_00225069.jpg
子供から大人まで参加可能の森の中でオリエンテーリングする、というものです。
実施カレンダーが公開されていて、クラブに登録してもいいですし、単発で行きたいのに申し込み(5ユーロ)するのもOK。

この日曜日は、Saint Vallier de thiey というカンヌから山方面に車で45分ほど行ったところでの開催でした。ムスメは10才以下の親同伴コースに参加。偶然スポーツ紹介イベントで会ったんですが、ムスメの2年前の幼稚園の担任の先生とそのムスメちゃん(7才)もよく参加してる、ということでした。

昔、私が小学生の頃、地元の子供会から参加したオリエンテーリングは、チェックポイントに書かれているパスワードか何かを書き取る、といったものだった記憶があるのですが、こちらはハイテクで、チェックポイントには電子機器?を押して、ちゃんと各チェックポイントの通過時間が印刷された紙を結果としていただきました。
f0194446_00303680.jpg
スタート地点で地図をもらっているところ。

3才のムスコはまだ参加できないので、私と森の中で待ちながら、石ころや葉っぱでおままごとしてましたが、小学生になれば家族でそれぞれ楽しめて、あちこちの森歩きができて、アウトドア好きな我が家向きの一石二鳥のスポーツです。
タイムで競争するので、出発時間も範囲内であれば自由に選べるというのもGood。

地図も今どきスマホやGPSで、なかなか紙の地図って目にしませんが、方位磁針と地図を見ながら頭を使う、というのもいいですね。

いいもの見つけました♪



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by akiko_tp | 2018-09-16 22:11 | 日々のこと | Comments(0)
姉弟バイリンガル事情(6才&3才4ヶ月)

夏休みも最終日。
そして、ムスメ→ムスコと連続で5年8ヶ月通い続けている保育園への送り迎えも今日が最終日!
(あまりにも通いすぎて?、Googleストリートビューにパパラッチされました、、、←全く気づかず)
9月からはふたりとも同じ場所にある小学校+幼稚園に通い始めます。

夏休みはパパと一緒にいる機会が多かったし、保育園も幼稚園も完全フランス語環境なので、ふたりとも当然ながらフランス語優位。姉弟間の会話も、たまに何かのきっかけで日本語になったりもしますが、基本はフランス語。

去年の今頃は、ほとんど日本人みたいだったムスコですが、一年で逆転してきました。
面白いのが、2才~2才半の間は日本語が猛烈に伸びて、2才半(クリスマス)で義実家帰省したあたりからフランス語ばっかり話すようになり、3才で日本帰省してからまた日本語がぽつぽつ出てきた、という感じで半年ごとにメイン使用言語が変わるという器用な言語発達過程。文を作るのはフランス語の方が得意、でも聞く方の日本語はかなりわかってるし、乗り物の名前なんかは私と図鑑をながめることが多いので、日本語の方が得意です。(遮音壁背面点検車なんて、そもそも私だってフランス語で言えない、、、)
f0194446_17350208.jpg
永遠の日本語初級者の相方くんと寝る前に乗り物カルタ対戦。(もちろんムスコ圧勝)
一覧を見て読んでくれるのはムスメですが、乗り物の種類をムスコほど把握してないので、ひらがな追うのに苦戦してます。

同じ頃、ムスメはひらがな読むのに興味があって、ひらがな表にカード並べたりしてましたが、今のところムスコはまだ、そのあたりの興味がなさそう。そのかわり、ぬりえや絵の具で絵を描くことに夢中なので、まだ保留中です。そのうち幼稚園でアルファベットを習ってくるので、形認識に興味が出るのはそれからかもしれません。ムスメは逆でメモリーカードとか形認識への興味が絵や造形より早かったです。このあたり、個性が出ますね。

ムスメの方は、コツコツ続けているドラゼミ(日本から取り寄せて通信教育してます)の効果もあるのか、「書く」ことに意欲が出てきました。数ヶ月前には、なぞるのではなくて、白いマスにひらがなを書く、という課題があるたびに、「できない~、これやだ!」とべそかいてたんですけどね、、、、(そのたびに、上手にできなくても大丈夫!と励ますのがかなり大変でした。汗)

そして、賞品に釣られたのか、いつもはドラゼミの封筒に入ってても「ふーん、やらないー」みたいな感じだった作文コンクールをやってみたい、と言い出し、私がインタビューして答えた内容を一緒に文にして考え、見本を書いてあげたのをみながら、初めて原稿用紙にながーい文を書きました。
f0194446_17551157.jpg
親の代筆OKだったので、「ま、やるにせよ、きっと私が書くんだろうなー」と思ってたので、ちょっとびっくり。
まだまだつたない感じですが、書けたことがうれしくて本人満足した様子なので、よかったです。

それにしてもこういう作文って、大人側の「質問力」が試されますね、、、、フランス語ではまだ長い文をテーマに沿って書くのはやったことないので、相方くん、がんばってー。(フランス語は丸投げしてます)

ちなみに会話の方ですが、私とはほぼ日本語オンリーで話してくれます。
人によって切り替えるスイッチが出来上がっている感じなので、弟もこれに習ってくれるといいなぁ。

一方、フランス語ですが、日本語と違ってひらがな読める=文が読めるではないので、こちらもボチボチ読めるものも出てきた、という感じです。そこで、図書館で借りてくる絵本など以外にも何かいい読み物ないかなーと探してみつけたのが、こちら。Le petit quotidien という子供新聞です。
f0194446_18180140.jpg
幼稚園のGS(年長クラス)の物知りくんがたまにクラスに持ってきてたので、ムスメも気になっていたようです。
中身は、社会・科学が主なようで、ひとつのテーマで写真と低学年レベルの短めの文章で構成されています。ざっくり説明なので、もっと知りたい場合には、図鑑や他の本などでのフォローが必要なケースもあるかもしれません。ムスメ向けに購読を決めましたが、むしろ私のフランス語ボキャブラリーアップに役立つかも、、、、




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
# by akiko_tp | 2018-08-31 21:25 | 日々のこと | Comments(4)
| ページトップ |