Top

子育て格闘中のため、ゆっくり更新です。
by akiko
カテゴリ
全体
はじめに
日々のこと
ちょっとそこまで
手続き
おうちごはん
外食(フレンチ)
外食(その他)
フランス:ノルマンディー
フランス:ブルターニュ
フランス:ラングドック
フランス:ボルドー、ペリゴール
フランス:コルシカ
フランス:パリ
イタリア
イギリス
ポルトガル
スペイン
アルプス
日本帰省
フランス配送問題
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
最新のコメント
うららさん、コメントあり..
by akiko_tp at 03:45
こんにちは ムスメ..
by うらら at 22:32
Anneさん、 ミック..
by akiko_tp at 17:49
娘ちゃん、作文書けるなん..
by Anne at 22:16
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:24
> exmouthcoc..
by akiko_tp at 14:31
あっこさん、こんばんは!..
by exmouthcoco at 06:18
>naomusicさん、..
by akiko_tp at 05:26
マグネットすごいですね!..
by naomusic at 22:57
> naomusicさん..
by akiko_tp at 23:03
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
whilelimitle..
from whilelimitless..
ヴァンテミリアでパスタ
from sono マイブーム
パリから、日帰り旅のすす..
from ソシエテ・ボンヌのパリ⇔東京..
Hachi Parmen..
from プレタ in ロンドン
à canne en t..
from nice!nice!nice!
リンク
検索
    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
Skin by Animal Skin
<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
遅れてきたクリスマスプレゼント
我が家は、夏とクリスマスに義実家のあるノルマンディに帰省するのが定番なのですが、これがプレゼントをする側にとっては少々問題がありまして、ムスメの誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも「かさばって重いもの」を選ぶことができないんですね。

いや、選んでもいいのですが、当日にあげることがムズカシイ。
車で北上するときはいいのですが、通常は電車か飛行機なので、例えば自転車とか、キックボードとかそういう大物を「じゃあ誕生日にね」ってできないんです。

ということで、今年の誕生日の2輪キックボードも誕生日から2週間ほどズレての贈呈、そしてクリスマスプレゼントはこちらの鉄琴つきの玉の道 Xylobaというものなんですが、大晦日に開けることになりました。
f0194446_23355415.jpg
ビー玉が上から転がりながら落ちていく、いわゆる「ピタゴラスイッチ」的な遊びなんですが、途中に鉄琴が入っていて、それもド~ドの一オクターブの音階になっていて自由に組み合わせた音楽を作りながら落ちていく楽しいおもちゃです。

実はこの手のものは、私自身が小さいときに大好きで子供たちにもあげたかったもの。
私が子供の頃によく連れて行ってもらった子供服のお店にプレイコーナーがあって、そこにこんなの(↓)が置いてあったんです。
f0194446_23375946.jpg
大人になって調べてみると、ドイツのかなり昔から作られているおもちゃで、最後に鉄琴の階段がついてて音が鳴ります。
服に大した興味がなかったにも関わらず、これで遊びたいがために「行きたい」とよくねだってたのを覚えています。
弟(現在2才8ヶ月)が口にビー玉を入れちゃわない年齢になるのを待っていて、このクリスマスに似たようなものをあげよう、と決めていました。

ただ実は当初、キュボロのシリーズのクゴリーノの廉価版(↓)にしようと思っていました。
f0194446_23390007.jpg
これなら、もっと複雑なのを作りたくなったら、キュボロを足して遊べるし、ドイツからだったら89ユーロで買えたので、夏休み明けくらいにオーダーしようと思ってたんですが、なんと日本の某中学生棋士(それも地元がめちゃ近い)が遊んでたとかで日本で異常に有名になってしまい、ドイツのお店ですら入荷待ちでクリスマスには間に合わないということが判明。
そもそもフランスではこの手のおもちゃはあまり売ってなくて、プラスチック製のキャラものが幅を利かせてるので、販売店があまりなく、クゴリーノはあえなく断念。そして改めて探して見つかったのが、Xylobaだった、という訳です。(価格はほぼ同じ)

それでも結果的には鉄琴の音がキレイでどんな風に組み合わせても音楽っぽく聞こえて、家族でこうかな?こうしたら?とか皆で連続でビー玉流して遊べるので、これでよかったかな、と思ってます。

日本はもう少しでカウントダウン年越しですね。
皆様よいお年を!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
by akiko_tp | 2017-12-31 23:54 | 日々のこと | Comments(2)
2017 クリスマス
日本は既にお正月モードに突入のことと思いますが、フランスはクリスマスが終わると、「これで最大の宴は終了~。あとは仕事 or 学校復帰までのんびり過ごそうね」モードになります。(完全に私の主観ですが)

そんなまったりモードの日々ですが、若干波乱だった今年のクリスマスの記録を。

我が家は毎年義理実家のあるノルマンディまで1000kmフランスを北上するのですが、なんと出発数日前に2才ムスコが胃腸炎(ガストロ)を再発。夜中に何度かリバースして、ベッドなど何度も全とっかえし、保育園も一日休み、「もしや帰省できないんじゃ、、、」というところまできていました。出発前日には落ち着いていたので、予定通り出発したのですが、今度は新幹線に酔ったのか、パリ到着寸前にプチトマトを食べた瞬間リバース、、、汗 運よく私が手元にあったZip Lockでキャッチしましたが、本人は全着替え。でもなぜかリバースするだけで元気なんですよね。ただトマトはしばらく封印です。

そして、義実家に着いてしばらくしたら、今度は義理母がダウン。ムスコの胃腸風邪がうつったのかもしれません。
24日の夜中からダウンしてしまったので、なんとメインの25日のランチはホスト抜きで私と相方くんで既にある程度仕込まれていた食材を調理することになってしまいました。
f0194446_15435459.jpg
いやはや、なんともバタバタです。

幸い親戚たちが皆帰ってしまった後は義理母の体調も戻ってきて、他のメンバーにも体調不良は見当たらないので、なんとかピークは過ぎたものと思われます。(いや、思いたい!)

f0194446_15464916.jpg
大人はごちそうがメインですが、子供たちにとってはプレゼントがメインのクリスマス。
25日の朝にはたくさんのプレゼントの箱をみつけて大騒ぎ。

f0194446_15473426.jpg
ムスコは念願だったハシゴがのびる消防車をもらって大興奮。朝から夜8時すぎまで飽きずにずーっとこれだけで遊んでました。

ムスメはおもちゃと言うよりもゲーム(Mille bornesなど)がメイン。それでもPeppa Pigの学校セットでは楽しく幼稚園ごっこをしていました。実は私から別のプレゼントもあるのですが、5kgくらいある大きな箱のものなので、これはカンヌに帰ってからのお楽しみ。また一緒に遊んでから記事にしようと思います。

大人同士のプレゼントはチョコレートなど食べ物が今年のブーム。
とはいえ、一番盛り上がっていたのは、相方くんの甥っ子からムスメへの「おならの音がでるスライム」のおもちゃでした、、、、
いつも子供のおもちゃで遊ぶのはあげた大人側だったりします。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2017-12-27 15:58 | フランス:ノルマンディー | Comments(2)
フランス語の数字の罠
一昔前、某都知事が「フランス語なんて数を勘定できない言語」なんて発言して問題になっていましたよね。

問題発言したことに肩を持つ訳ではないのですが、少しでもフランス語をかじった人は「うんうん、それにしても、なんであんなに訳が分からないロジックなんだろう。」とつぶやいたことがあるかと思います。
エンジニアをたくさん排出している国の言語なのに、、、、

というのも、11~16に関しては、英語のeleven, twelve 的にイレギュラーなのはまだ許せるとして、70、80、90のあたりがまた非常にイレギュラーなんです。
70は、60+10、71は60+11(まだ11がイレギュラーなのでややこしい)77にいたっては、口で言うと60,10,7をつなげて言う感じ。
80は、4×20なので、8(huit)なんて数字はどこにも出てこない。
90は、4×20+10なので、97を聞くと、4,20,10,7 と聞こえます。(9はどこだ!?)

これまた面倒なのが、電話番号を二桁ずつ区切っていうので、最後まで聞いて頭に数字を描かないとメモができません。
4とか聞こえてきて4って書いちゃダメなんですね。

さてこの罠に現在はまってるのが、我が家の5歳児(日本でいうと年中さん)
最近いきなりブームになった「フランス語の音から文字(アルファベット)を書く」のと「とにかく数字を数える(つぶやく)」であちこちに殴り書きで数字を書いていたので、じゃあこれに書いてみたら?と10×10の枠をエクセルで作って渡してみました。
f0194446_17125873.jpg
ツボにストライクだったようで、アニメも見ずに朝から没頭。
でも、後半この罠にずっぽりはまっていました。

70と書くべきマスに、「610」と書いてたんですねー。いや、その気持ちはものすごく分かります。
そしてやっぱり80にも「420」とか最初書いてました。

私は日本人なので、「これ、縦に見てごらん。10,20,30,40って順番になってるから、ここは何かな~」なんて声をかけてヒントを出してあげたんですが、こういうの、フランス人ってどうやって70とか80とかぱっと書けるようになるのか、そして幼児にどうやって教えているのか不思議で仕方ありません。(相方くんは幼児期の記憶があまりない人なので頼りにならず)

100までの数字の数え方に関しては、絶対日本語の方が簡単だ!
(でも将来的に千と万の罠が待っている、、、、)




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


[PR]
by akiko_tp | 2017-12-09 17:03 | 日々のこと | Comments(0)
ミルフィーユ鍋 in France
ついこの間(2週間くらい前)まで、半袖を着てたような気がするのですが、いきなり寒くなってきました。
朝晩は3℃くらいまで下がります。
家の近くから見える山方面には雪が積もっているのが見えています。
カンヌは、真冬でも5℃以下になるのは珍しいくらいなので、これはかなり寒い。
(ちなみに昼間は15℃くらいあったりするので、まだ日中コートは着てません。ということで、寒いといっても、たかが知れております、、、)

それでも寒い季節となればやっぱり鍋でしょう!
ということで、買い置きのスペアリブをせっせと半解凍でスライスし、白菜と並べて火にかけるだけの本来ならばお手軽メニューのミルフィーユ鍋に。
f0194446_05564582.jpg
実はこのミルフィーユ鍋というのは、フランスに来てから覚えたメニューで、日本で食べたことはありませんでした。

ということは、豚肉の薄切りなんてしゃれたものは売っていないフランス、自分でスライスするしかないんですねー。
大分コツが分かってきて、豚肉の場合は Travers de Porc と書かれた骨付きスペアリブのなるべく骨の少なそうなものを選んで、一度完全冷凍し、冬であれば冷蔵庫で12時間程度解凍させるとスライスしやすいです。
そこに日本で買い込んであった茅乃舎だしや醤油をかけて煮込むだけなので、すき焼きと思うと材料入手困難レベルは低いと思われます。

とはいえ、冷たい肉をスライスしながら思うのは、「ああ、日本だったら、お肉屋さんで豚小間か生姜焼き用買ってきて、白菜と並べるだけじゃないかー!!!!」ということ。

こんな私の苦労は相方くんにしか報われず、白菜の鍋なんて食べてくれない子供たち用には、別にハムとジャガイモのグラタン(むしろこの方がクリームと牛乳・チーズかけてオーブン投入するだけなので、お手軽メニュー)を用意しました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
by akiko_tp | 2017-12-01 05:52 | おうちごはん | Comments(2)
| ページトップ |